2014.03.12

自分中心と自己中心の違い その1

会社を休みたいときに、みんなが忙しくても平気で休む人がいます。

やりたくない仕事は拒否するので、仕方がなく、他の人で手分けをして仕事をしている。

上司の指示にいつも逆らって、自分勝手な人がいます。

思い付きで、自分の好き勝手なことをして、他人に迷惑をかける人です。

そんな人は他人の思惑に左右されることはありません。

自分の気持ちや意志を大切にしています。自分中心的な生き方ができるので、悩みがなく

活き活きと生きてゆけるように錯覚します。

でもこれは人間関係がすぐに破たんすると思います。これは自分中心ではなく、

自己中心主義の考え方です。本能のままに行動するようなものです。

普通の人がそんなことをすると、罪悪感が湧いてくるはずです。

人間の心には精神拮抗作用といって、あることを考えれば、それに反対する考えも

自然に沸き起こってくるようになっています。

自分の気持ち、意志を持つことは大変大事ですが、そのあとは周囲の状況をよく見て

自分の気持ちや欲望と調和を図ることが大切です。

そして中庸を心得て生活することです。





TWITTER

Last updated  2014.03.12 06:59:24
コメント(0) | コメントを書く
[自分本位、他人本位] カテゴリの最新記事