026232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

プロフィール


マキ3787

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.10.06
XML
テーマ:☆留学中☆(2429)
カテゴリ:留学日記
「留学していました!」

と聞くと
語学力や豊富な経験など
留学を通して得られたものを
想像しがちだけど

その時同時に失うものがあるのも
言わずもがな…!


留学している友人の意見も参考にしながら
いくつか挙げてみると

まず、得たいものは

  • 積極性
  • 語学力
  • 日本では出来ない経験

これらは想像しやすいかな!


異国で生活することは
社会人になってからでは

リスクが高すぎて

勇気がないと出来ないから(ほぼムリ)


学生のときに
期間限定で海外に住むことって
ものすごく貴重!


その中で、
  • 海外インターンシップ
  • 現地人の恋愛
  • クレイジーな人との出会い
  • 日本の当たり前が当たり前じゃないと気がつく
  • 異国文化に触れる
  • 価値観が多方面から再形成される
みたいなことは経験できたりする。


まあ留学中の過ごし方によって
可能性は無限大にひろがるし
同時に、いくらでも狭まるんだけど。


得られるものがある一方で
同時に失うものだってある。(本題)


それは
  • 貯金
  • 清潔な環境
  • 食の好み(台湾独自の燻製ちっくな香り)
  • 日本での友人関係

まず貯金について。

学校の留学に関する
手厚いサポート(奨学金とか)があれば
万々歳だけど、

ない場合は(今回のわたしはマジこれ)
全部自費。

しかも親には頼れない環境なら
全部自分の貯金(・・).。o(正直イタイ)


留学しなければ
このお金でどれだけ海外旅行出来ただろう!って思う。笑


留学する前は睡眠削って
アルバイトをしていたので、

留学するにあたって
かかった苦労や時間は
結構たくさん!


自己投資にしても高いわ(笑)
ほんと誰か個人的なスポンサーになって欲しい(笑)


そして、ふたつめの清潔さについて。
(これは海外経験0の友人からの意見)

トイレはやっぱりニオイがきになるらしい。
あと街中で変なニオイがするときがよくある。


今4人一部屋の寮に住んでるのだが、
寮のトイレもシャワーも共用!
トイレが臭い!笑

台南は湿度がスゴく高いので
壁のカビもきになる…。


だから日本と同じ住環境は
もちろん望めない。

(全然関係ないカフェのトイレの写真)

私は寝られれば良い(住環境にこだわりない)から、
特に辛くないけど


大多数の意見では
これかなりメンタルにくるらしい。


可愛い日本人の留学生は
寮のトイレが嫌だから
いつも尿意を限界まで
我慢しているらしい。笑

(寮の共用洗面所の床)

トイレットペーパーが設置されていないから
毎回トイレットペーパーを持っておかないと
いけないのも面倒かも。


そして三つめの食の好みについても
友人からの情報提供!
(ありがとうございます)

日本とは味付けが異なり、
甘い味付けが多く
台湾独特の燻製されたような香り(八角とか)が合わない場合は
食べられるものが極端に減る!


これは数日間だけの旅行なら
「こういう味なんだ〜」で終わるけど

留学はそうじゃない。
留学は生活だからね。笑


食は頑張るモチベーションにも
大きく関わってくるから
だいぶ辛いと思うな〜


ちなみに私は幼少期から
八角や中国のお味噌などには
お世話になっていたから
むしろ和食よりこちらに馴染みがあるので
何も問題なし。笑


こだわりがない人(柔軟ともいう)は
留学においてのストレスが
かなり少ないかもしれない!


最後に、日本での友人関係も
一時的に諦めなきゃいけない。

週に何度も会っていた親しい友人と
ご飯に行くこともできなくなるから
やっぱりさみしい。

もし日本に恋人を置いていくのであれば
尚更さみしい。

しかも、経験上女の子が
留学に行く場合は99%の確率で
別れるね(上海談)
私もそうだった!


また、
大学四年生後半に留学にいくと
日本にいない間に
内定先の同期同士が仲良くなって
置いてけぼりになる可能性200%!

本音を言えばコレが一番しんどい(笑)


内定式に出られないから
豪華な食事もお酒もホテルも
ありつけない(こらこら)



そんなわけで

留学する中で
諦めたことを振り返ってみた。


これらを耐えた上で
言語習得をするわけだから
強靭さも柔軟なメンタルも
どちらも必要なのかも!


留学しなくてよかった〜なんて
1ミリも思わないけど
リスクは高いと今更実感した。


胸張って日本に帰るために
積極的に動かないとだめだね。








最終更新日  2019.10.06 13:11:56
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.