027409 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

プロフィール


マキ3787

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.11.10
XML
テーマ:☆留学中☆(2429)
カテゴリ:留学日記
この間、台湾人に連れられて
初めて台湾の映画館で
映画を観てきた!

日本と違うポイントがあって
とてもびっくりした。

私が行った台湾の映画館は
台南駅近くのFOCUSという
ショッピングモールの中にある「VIESHOW」というところ。


平日のためか
映画館にお客さんはほとんどいなかった。

黒字経営できてるのかなと
心配したほど。

シアタールームに入ると
とても立派な設備に感動!


首も疲れないし
一人当たりのスペースが大きいから
高身長の私でも
窮屈な思いをしなかった!

日本の映画館では
前の席との距離が近いから
膝が当たって痛いのなんの…。

(足長いよアピールじゃないよ。笑)

そして上映が始まると
鼓膜が破れる二歩手前くらいの
音量でのアクションシーンに
思わず耳を塞ぎたくなった。

なぜあのレベルの音量にしたのか…
耳掻きしようぜ…

と映画館管理人に頼みたくなった。

まあでも、音量が大きい分
臨場感と迫力が増し増しになったので
家で観るDVDとは違った映画の良さが
出てたかな!

あと、日本との大きな違いは
圧倒的値段の安さ!!
なんと190元(650円くらい)
日本で観ると学生割引しても
約1500円だったから
とんでもなく安い!!

"時間があるとき、
なるべく映画をたくさん観るように
しよう"っていうのが
実現可能な値段設定で
お財布に優しい娯楽!

素晴らしいね。


今回観たのは
『Playing with fire』
だった。


公開初日に映画館駆け込んだ甲斐がある
おもしろい映画!

堅物真面目消防士リーダー率いる消防団が
助けた子供3人をひょんなことから
数日預かることになった。

しかし彼らがガチもんの
とんでもないトラブルメーカーで。

足引っ掛けて転ばずし
お茶とみせかけて油飲ますし
消防室内を泡だらけにするし
うん○漏らすし
それはもう散々!笑

(うん○処理のシーンがめちゃくちゃ面白くてお腹よじれるかと思った)

堅物真面目リーダーは最初は
心の底から子供達の面倒を見るのを
嫌がっていたけど、
彼らの悲しい身の上話をきいてから
少しずつ変わっていった。

気がついたら、
彼らがとても大切な存在になっていて。

すれ違いながら、
いろんなトラブルが起きながら、
最後は子供達を引き取って
新たにできた恋人とともに
幸せに過ごすという
ハッピーエンド映画。

子供達が
マジでガチでとんでもない奴らで
すごいの、
引き起こすトラブルのレベルが。

そこが個人的には見どころだった♡︎ʾʾ

もし周りに愛なんてくだらないと
冷め切った性格している友人がいたら
ぜひ誘って行ってみてね!

きっと少しは愛も悪くないなと
思ってくれる気がする。笑


連れてってくれた台湾人の友達たち、
ありがとう〜!







最終更新日  2019.11.10 10:10:19
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.