019010 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

プロフィール


マキ3787

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.18
XML
カテゴリ:留学日記
今回も以下の項目に沿って
評価をした上で、
簡単な内容説明(ガチでざっくり)をして
どんな人におすすめの映画かを
まとめていくよ〜!


1.ストーリー性
2.編集力・構成
3.キャスト
4.おすすめ度
(5段評価)

​『Rising dragon』​

1.ストーリー性5
2.編集力・構成4
3.キャスト4
4.おすすめ度5+

基本的にはジャッキーチェン主演の
映画については
評価が甘いのは
気付いているかもしれないけど

これも面白い。
6回観た。

チームで高度な盗みをするんだけど
チームワークがなせるアクションの
複雑な動きや計画が
とてもわくわくする。

観ていてハラハラするだけじゃなくて
入念な侵入計画作って
様々な予備案を
事前に用意しておいて
何が起きても対応している
臨機応変さに関心もする。

先の計画を立てずに
とりあえずやってみるっていう勢いも
時には必要だけど

何か新しいことに挑戦するときには
事前の緻密な計算があった方が
まちがいなく
リスク回避できるよなあって
勉強になった。

急に会社を辞めて
喫茶店をやりたいとか言い出して
家族を不安にさせている
世のお父さんに見せたい!




これは素晴らしく笑える!​
​​『真行话,大冒险』​
(真ん中下の写真)

1.ストーリー性3
2.編集力・構成2
3.キャスト3
4.おすすめ度3

これはまあまあ、
悪くはない映画だった。

好きな女の子に対してだけ
正直な下心を口走ってしまう主人公が
恋愛に四苦八苦する物語なんだけど

「そこでなぜ気持ちを言わない!!」
「素直になって!!」

って、もどかしくて
思わず前のめりに
突っ込んでしまいそうになる
ザ・王道恋愛ものだった。

ただ日本と違う中国ならではの
恋愛への考え方とか
男女の性差とかが
にじみでているので
そういう日中恋愛の研究材料としては
かなりいい材料だと思う!

個人的には
王道の恋愛もの映画が
(例えば玉の輿恋愛や学園もの)
そんなに得意じゃないから
少し点数は低かった。

カメラワークとかも
特に目を引く動きはなく、
教科書通りに撮っているかんじが。

2回目は観ないけど
笑いの要素が大きくて
だいぶ笑い転げるかも('ω')


以上、
大好きなジャッキーチェン主演映画と
笑える王道恋愛映画の
2本立てを
取り上げた。


まだまだお勧めと非お勧めがあるので
今度は一ミリも面白くなかった
観て後悔した中国映画も
紹介してみようかな。


日本の映画と違って
クオリティの低さが
新鮮という意味で
とてもおもしろいから
それが伝わるように言語化
工夫してみようかな~☺







最終更新日  2019.12.19 15:54:27
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.