018651 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

プロフィール


マキ3787

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.20
XML
カテゴリ:留学日記
​前回の記事で
お金持ちと結婚して幸せになりたいと
夢見る女性に向けて
高所得男性の考え方を
共有した。





具体的にどんな質問をしたのかを
ここに詳しく載せていくよ!
結婚にフォーカスして
結婚適齢期当たりの大人たちに
質問した。

こんな意見もあるんだ!!
って軽い感じで見てみてね。

Q1:「結婚後、女性に家庭に入ってほしいか?」

「料理できるに越したことはないが、できなくてもウーバーなどの便利なサービスがあるから別に問題はない。」
「料理ができなくてもいいけど、目標に向かって頑張る気概のある人に惹かれる」
「健康は仕事の基本なので普段の食事は大事、自分が作る。簡単なのならすぐできちゃうし」
「自分が料理ができないので料理はできてほしい、それだけお願いしたい」

結構な割合で
女性の料理スキルを
重要視しない人が多かった。
すごい自立心のある方々ばかり…。

家庭の味に
安心感を感じるから
できたほうがいいけど、
できないからといって
恋愛対象外になることは
あまりなさそう。

ここでの判断は
その人の家族と一人暮らし経験の有無
を見ればいいと思う。
その人のお母さんが専業主婦で
一人暮らしをしたことがないなら
妻への期待値は高いかもしれない。


​Q2:「バリキャリとの結婚、現実的?」​

「アリ寄りのアリ。逆に稼いでいる人がいい。その方が尊敬できる。」
「ある程度稼いでもらって世帯収入が安定したほうが合理的。」

これは意外だった。
バリキャリって決して”かわいげのある”
ようには思えなかったけど
結婚適齢期の男性からしたら
結婚はあくまで生活だから
しっかりした人の方が
安心できるみたい。

ある程度女性経験もあるし
結婚を夢見てるという考えの人はいなかった。
ハイスぺは男女ともにモテると
教えてもらった。

本人たちは決して
そう言わないけどね。笑


​Q3:「結婚相手に求めるものとは?」​

「結婚とは今より人生を楽しくするものだと思う。結局は経済力やスキルや顔面偏差値とかよりも自分を愛してくれて自分も愛せる、そういう関係性が一番欲しい」
「誠実さ、うそをつかない、人を大切にできる心」
「笑顔がかわいい、癒されるから」

これは男女関係なく
似た要素を求めていると思う。

高所得男子だからって
理想が高いじゃないんだなあ
と思ったのもつかの間、
元カレとかが総じて高確率で美人だった。

やはり顔なのかもしれない。。
しかも賢い美人だった。

類は友を呼ぶって言うものね('ω')


​​​Q4:「結婚の目的は安心なのか子供なのか?」​

「どっちも。頑張る活力になるので、自分のためよりも誰かのために頑張りたい。」
「そもそも結婚しなきゃとは思っていない。いい人がいればするというスタンス。」
「仕事で板挟みになって気を遣って、と精神すり減らしているから笑顔を見て癒されたい」

他責な考えの人で長期的に稼いでいたり
周りから信頼されている人は
あまり見たことがない。

葬式屋の社長は
「過去に散々な裏切りを経験してきたけど
それでも全てきっかけを作ったのは自分だから」と
笑っていた。
詳しく話聞いたけど間違いなく彼に罪などない。

思わず、
カッケーーーーー!!
って言ったよ(笑)


Q5:「”お金を恋人に求める”と公言している女性に対してどんな印象を持つ?」

「非常に現実的だと思う。自分も逆にそういう面を見る。けど、主には借金がないかとかそういうところ。」
「自分が女性の立場だったらその部分は見るし避けて通れない要素」

といいつつも、
社名や業種を聞いて明らかに態度が変わったり
表ではっきりそう言っている女性に対しては
いい印象はないみたい。

そりゃそうだ。

金銭面の質問をされたら、
嘘ついてお金はどうでもいいというのではなく、
さりげなく話をすり替えるのがいいのかもね(笑)


​​Q6:「女性の金銭感覚はどうあってほしい?」​​

「借金をしない、とかそういう基本ができていれば。」
「自分の収支を管理していて、やりたいことをやってもらえばいい」

自分の稼いだお金を
自分の知らぬ間に
好きなだけ使われるのは
本当にいい気持ちがしない。
(私はタナカカツオにクレジットカード不正利用されてそう思った)

彼ら的には
言ってくれれば相手の意見を尊重するらしい。
たとえ高いエステ代とかも
綺麗になってくれるなら
いいんじゃないと非常に寛容だった。

ただこの点については
私は少し信じがたい。
いざその場になったら
不満に思ってしまいそうだけどなあ。

デートでごちそうするのとは
わけが違うもの…。


Q7:「職業を聞いて態度が変わる女性って本当にいる?」

「いるいる。あからさまに。人間不信になりそう…。」と悲しそうな表情で笑っていた。
「逆にラッキー。女性の誠実さを見分ける際には苦労するけど」

大学まではそんなにモテなかったけど
っていうパターンの人ほど
前者の気持ちになるらしい。

逆に学生時代から
ある程度女性に困らなかった人は
以前よりも多くの人が
寄ってきてくれるから
女遊びには困らない
とにやけながら言っていた。

女の子から寄ってくるとは
なんと羨ましい…。
​どれほどの男性が羨ましがることか。
​​​
​​



こんな感じだったかな。
要らん部分は省いた!


その人の発する言葉に踊らされないように
その人の歴史やその場のニュアンスに
注意して話を聞いたうえで
以下の4つにまとまった。

もちろん人によって
個人差はあるから
大まかな傾向として
提示してるよ。


①癒しが欲しい
②稼げる自立した女性はかっこいい
③金銭感覚に過剰な要求はない
​④総じてかわいい子がいい​


既婚者の​恋愛遍歴を聞いていると
結婚した人とそうでない人の違いは
ただただタイミングで、

結婚適齢期に付き合った女性と
結婚したっていうだけで
特に大きな違いはないけど
結婚したからには大切にしたいと
語っていた。

行動が実際に伴っているかどうかは
何とも言えないけど…。


旅先や友人からの紹介で
社会人たちと知り合って​
このようなお話を聞かせてもらった。


考えれば考えるほど
人って奥深いなと思う。


私のつまらない留学生活の
エンターテイメントになった、
本当にありがたい


以上、留学生活の
暇つぶしでした!!!






最終更新日  2020.01.02 16:49:03
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.