000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

プロフィール


マキ3787

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.25
XML
カテゴリ:留学日記
​​クリスマスイブに交換留学生の送別会を兼用した
クリスマスパーティーがあった。

完璧なスケジューリングと
感動的な動画、
ワクワクするイベント...

留学の終わりを実感するには
十分すぎるほど
考えつくされていた。

一交換留学生として
それがただただうれしかった

開催してくれたCJCU関係者が
この記事を見てくれることを期待して
この場でもう一度言っておきたい、
ありがとう。


そんなこんなで
楽しくワイワイ参加者が楽しんでいる中、

大号泣する人間が一人...

ええ、私です('_')


この会のメッセージ動画を皮切りに
台湾で起きた出来事が
走馬灯みたいに
ばーーーーーーーって
思い出されて

新しく出会った人たちと
お別れすることを実感、

そうしたらこの有り様に(笑)



いじめられてるみたい(笑)
大切な思い出になったから
切なくなって。


台南という場所、
アグレッシブな留学を目指す人にとっては
少し物足りなくて
満足できる環境が揃っているわけじゃなかった。


けれど、台湾に住む人は
どの国籍の人にしろ
みんな余裕があって
自分が忘れていた”優しくすること”を
教えてくれた。

これは他人に対しても
自分に対しても。

どんな困難があっても
それはただの試練で
それに悩んで悩んで
落ち込む必要はないんだな、と。


台湾に来てから

・クレジットカードの不正利用
・卒業論文の終わらない修正
・深刻なホームシック
・食が合わない
・初めての他人との共同生活
・旅先のありえんハプニングの数々
・家族のこと
・自分のふがいなさ

等々でかなり困って悩んだタイミングがあって
ベッドで泣きながら寝た日も
あったなーーなんて
感傷にひたってしまった。

我ながら”生きる”ことに
必死だったと思う(笑)



そしてついに
留学を終えてしまった。

留学証明書なる賞状も
頂いてしまった。



(とてもうれしかった♡)



(折らないで日本に持って帰りたい)


卒論もテストも終わった今、
あとは遊ぶだけ(笑)

とても自由な今は
いろんなタイプの人にアポを取って
ブログを書いている人、
壮絶な人生を送っている人、など
に会う約束を取り付けている('ω')







最後に...

この一学期間、週5で
同じ授業を受けていた
かわいいクラスメイト達と撮った
写真を載せておく。



彼らのこれからの人生に幸あれ



台湾留学は私にとって
日本酒みたいな存在だった。

甘いような辛いような
それでいて癖になる。


次に私が台湾に来るときは
きっと一回り大きくなって
帰ってくると思う。


私と知り合ってくれて
興味を持ってくれて
嬉しかった。


とても感情的な留学日記、
これにて一旦終了。

今までほぼ毎日ブログを書いてきて
色んな事に気が付くことができた。

書いていてよかった。

最後まで読んでくれて
ありがとう。

(これからはブログの更新頻度が
減るかもしれないけど
まだまだ続けます)


最後にもう一度、、
ありがとうございました!!!!!!!
​​






最終更新日  2019.12.26 16:06:33
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.