015556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

プロフィール


マキ3787

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.01.19
XML
カテゴリ:中国人家族
​​​​​​​長野の寒い夜、
「コンビニに連れて行って💖」
と弟にお願いをした。


​「ひとりで行け」​
なんて冷たいことを言いながらも
外出の準備をする弟。



…イケメンだ。
(心だけじゃなく顔もイケメンだ)


わがままな姉貴を車に乗せ、
白い息が出る夜に
二人でコンビニへ向かった。

時間は30分程度('ω')


弟はまだ19歳だ。

それなのに仲の悪い両親と同居して
何のトラブルもなく
のうのうと仕事をしている。

”のうのうと”
と表現したのはあえて。

いい意味で
彼は気にしない性格なので
何か嫌味を言われても
根に持ったりはしない。

だから親のとばっちりに巻き込まれて
知らんことでキレられたとしても
決して感情的にならない。


偉い。
まだ19歳なのに。
偉すぎる。

私は頑固者だから
理解できないことを指図されると
ついムキになってしまって
中国人の親を日本語で論破してしまう。
(子供みたいな性格だ)


今の大変な時期でも
「なるようにしかならない。
何かあったら俺が何とかする。
介護だってなんだって
俺ならなんとかできる」
と自信満々に言い切っていた。

若いが故の無鉄砲さ
今はとても心強い。


かっこいい。
心強いなぁ。


まだ成人していないのに
家族の性格を把握して
言葉の裏の真意や
相手の気持ちを汲み取るのが
誰よりも得意だ。


人に気を遣うのが上手だから
信頼できる友達も多く、
大事にしている彼女もいる。


なんてできた弟なんだ…。


私が長野を離れている間に
社会人になった弟は
私が想像するよりも
たくさんのことを社会から学び、

既に心配が要らない
頼れる一人前の男になっていた。


なんと就職祝いに最新型?の
アップルウォッチ
プレゼントしてくれるらしい。
(リアルに一番欲しいものだった)


もはや今は姉であるはずの
私の方がずっと頼りない。
…情けない(笑)


最近私は
そうやって年下から
学ぶことが意外と多かった。

今までは年上とばかり飲みに行き
色んな知識を頂いていたが、


年下に敬意を示しつつ、
相談に乗ったり
乗ってもらったりしていると
今までにない新鮮味を感じて
とてもワクワクする。


弟からたくさんの刺激をもらって
私も前に進めそうな気がした。


ありがとう
イケメンな弟。


仕事帰りにジムに行くのはいいが、
程々にしないとモテすぎて
大変なことになるぞ、
くれぐれも注意するように。

あと素敵な彼女は全力で
大事にするように。
当たり前など存在しないから。


以上ブラコンな姉の
弟観察ブログでした☺
​​​​​​​






最終更新日  2020.01.26 16:06:00
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.