018283 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中国人に日本で育てられた私は何人なんだろう

PR

全44件 (44件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

留学日記

2019.12.15
XML
テーマ:☆留学中☆(2420)
カテゴリ:留学日記
​​​もうこちらでの生活に
嫌気がさしている。



台湾に留学に来てから
早くも3か月が過ぎた。


いろんな国に行って
いろんな人に会って

刺激的な日々だった。

初めての他人との共同生活、
4人1部屋で過ごすなんて
ありえないと思ってたけど
意外といけた。

もう簡体字からの繁体字への変化で
苦労することもなくなってきた。

こちらでの授業は相変わらず
初級者向けのくそ簡単なレベルで、

仲のいい友達とご飯を食べたり
私を機にかけてくれる子と
お酒を飲みに行ったり
変わり映えのしない平穏な日々を送っている。


つまんなーーーーーい!
もう帰っていいかな??

(´;ω;`)ウッ…


自分で開拓しようと思えば
いくらでもできるんだろうけど
台湾(というか台南)への興味が
もう…ナイ('ω')


あゝ、留学とは…。


課題は寝ながらできるものばかり。
一ミリグラムも負担ないよ。

日本でできるような勉強ばかりを
台湾にわざわざ来て
余計なコストとリスクをかけて
やっている気がする。


モッタイナイ…。


今回私は大学間の協定を結んで間もない
台湾の大学に交換留学に来たけど
なんせ交換留学生第1号だから
実験台的な感じなのね。


学校の対応には
いささか疑問を感じるけど
これ以上余計な心労を重ねたくないので
おとなしく残りの数週間を
過ごしきる。


お金に余裕があったら
ソッコーで深圳に移動してたわ。


留学が終わりに近づくにつれて
日本に帰りたい気持ちが
隠せないレベルになってくる。


ご飯かな、ご飯かね。
原因はご飯です。
台湾食が実はあまり合いません。
それだけじゃないけど(笑)


こちらでよくしてくれる友達のことは
とても大好きだし一緒にいる時間は楽しいけど
私はドMなので留学生活は苦しみたいんだよね。
もっと苦労したほうがこの先
困らないじゃん?


私、豆腐メンタルすぎるから
少しでも強くなりたい…。


でもなんかここまで
愚痴をダーーーーーーーって
勢いで書いてるうちに
だんだん気が付いてきちゃった。


何でも自分次第だな。


考えが甘すぎたな。笑
勉強は贅沢品だから
今ある環境で何を学べるか
自分で探していけばいいんだよな。


すみませんでした。


残り数週間、
引き続き中国語学習と、
台湾の歴史、卒論執筆、ブログ更新、
成語中国語日記に取り組んでいくけど


それぞれの精度をあげて
頑張っていかんとな!!


はい!
ぐちぐち言うのはやめて
おとなしく勉強する!!!!


お酒は大好きなので
やめない!!!!


​​​






最終更新日  2019.12.15 19:00:07
コメント(0) | コメントを書く


2019.12.14
テーマ:☆留学中☆(2420)
カテゴリ:留学日記
​​​は~い!やってきました!
(誰も待ってない)

映画評論の時間だよ☺

今回も以下の項目に沿って
評価をした上で、
簡単な内容説明(ガチでざっくり)をして
どんな人におすすめの映画かを
まとめていくよ〜!


1.ストーリー性
2.編集力・構成
3.キャスト
4.おすすめ度
(5段評価)



『ザ・マスター 宗師』



1.ストーリー性 5
2.編集力・構成 3
3.キャスト   3
4.おすすめ度  4

世界で最も普及している中国拳術
“蔡李佛拳(さいりぶつけん)”の
創始者、陳享(チェン・シャン)
の若き日を描いたカンフーアクション映画。
中国の清朝末期の中国が舞台。

孔子の教えに従い、
礼を重んじ、
訓練に精を出す主人公。

清朝廷の親王が、
彼の腕を見込んで
政府のために働くよう
持ちかけるんだけど、主人公が
堕落した役人たちのために働くことを
断ったため、横暴な親王に
母親や門弟たちを人質に取られてしまう。

大切な人たちのために
一人で勇敢に立ち向かう姿が
男らしくてすてき!!


『ダブル・ミッション』​​

1.ストーリー性 5
2.編集力・構成 5
3.キャスト   5
4.おすすめ度  5+

ジャッキー扮するボブは、
パット見はただのセールスマン、
でも裏の顔は敏腕のCIAエージ
ェント。

特殊な仕事をしている一方で
純粋に好きな女性との結婚を考え、
CIAエージェントからの引退を決め
る。

ある日、結婚相手の3人の
子供達(めっちゃ嫌われてる)
の面倒を見ることを頼まれる。

子供の一人が偶然
にも
ボブのパソコンから
ロシア当局の秘密データを
ダウンロードしてしまい、
データ密輸の嫌疑をかけられてしまう。

ボブと恋人と子供たち
は、
巨大な陰謀の渦に巻き込まれていく…。



『スキップ・トレース』


1.ストーリー性 5
2.編集力・構成 5
3.キャスト   5
4.おすすめ度  5

香港の刑事とアメリカ人詐欺師。
ジャッキーチェン得意の
相性最悪コンビ系。


相性最悪なコンビは
移動の途中に
とんでもないことばかりやらかすのね。

私が一番好きなシーンは
ずっと仲悪かった二人が
いろいろなハプニングを乗り越えて
初めて笑って過ごした砂漠の夜。

ジャッキーの歌とその砂漠の民族との
一体感は何度見ても
鳥肌が立つ!(多分5回は観た)

巨大な悪に
立ち向かい・・・ながら逃げる!


『ムーラン』



1.ストーリー性 5
2.編集力・構成 5
3.キャスト   5
4.おすすめ度  5

男は戦場で戦い、
女はおとなしく家を守る。

そんな凝り固まった時代で
足が不自由な父親の代わりに

とある村の娘が男装をして
戦場で男社会にもまれながら
奮闘する物語。

最近中国で実写化の新しいバージョンが出た。
超絶美女だから注目してる☺

『タキシード』


1.ストーリー性 5
2.編集力・構成 5
3.キャスト   5
4.おすすめ度  5

着ればどんな人でも
超人的な力を発揮できる
ハイテク機能満載の
スーパータキシードに身を包んだ
ジャッキー・チェンが活躍する
スパイ・アクション!

ジャッキーのおどけた表情での
人間離れしたアクションが
もうたまらない。

本当にかっこいい。



あらすじの分からない
私の映画紹介のいいところは
感覚でなんとなく
イメージできることと

レベルがまちまちな中国映画の中で
厳選してること。

だから、観て後悔することはない。


個人的な外れは
・ありきたりなストーリー展開
・CG使い過ぎ
・笑い要素がない
の3つかな。

映画の中で
社会問題に触れていたら尚良し。

最近ホラー映画を観ていないので
卒業論文を完全に書き終わったら
まとめて観る('ω')






最終更新日  2019.12.14 19:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.13
テーマ:☆留学中☆(2420)
カテゴリ:留学日記
大学4年生で留学しているのは
​​この台湾の留学先には
私だけ。

なのでこちらに来る前は
就活の相談がいつ来てもいいように
就活に関する資料や
就活にかかった金額など
いろいろ用意してきたのに

だーーれにも聞かれない。笑

どうやら理由があるみたい。


台湾の学生は日本の学生とは違って
”新卒カード”の価値が
​そこまで高くない。​

もはや日本が異常なんじゃないか
と思うくらいよ、ほんと…。


学部卒の場合、
卒業してから就職先を
探し始めるのがメジャーみたい。

だから日本みたいに
今年のうちに決めなきゃ
って焦ることもない。

2~4年プラプラして
ゆっくり就職先探す人もいるらしい。
台湾人大学生5年生が言ってた。

私がいる大学は私立大学なので
お金持ちが比較的多い。
卒業したら
親の事業を継ぐっていう
ボンボンが多い。

そして
質問内容はそんなに変わらず、

「大学時代に頑張ったことは何ですか?」
「なぜうちを志望したのですか?」
「自分の欠点は何だと考えますか?」

とかそこらへん。

もちろん日本の就活のように
見た目で有利になったり
ガクチカを重要視しすぎたり
専攻内容軽視したり
OB訪問しまくったり…

そんなことはない。

さらに韓国では
外見至上主義の風潮を是正するために
面接官が面接者の顔が見えない方式で
面接をしたりするらしい。

すばらしい工夫だよね…。

ほかの国の就活について聞けば聞くほど
日本の就活システムって
頭おかしいなーって
思っちゃった。


就活しすぎて留年する人がいる
って言うのを聞いて私は驚き慄いた。

元も子もないwwwww


しかも、会社によっては

通年採用を取り入れていなかったり
未だに年功序列の風潮が色濃く残っていたり
宴会で若手がお会計をしたり
(営業マン曰くお金払わない上司がたまにいるらしい)
日本の大会社は力はあるけど
少子高齢化時代に合ってないよな~。


就活をする中で
人とのコミュニケーションの取り方が
鍛えられるだけじゃなくて
自分の見せ方とかを
習得できたりするから


悪くはないけど
二度と就活はしたくないな
というのが本音かな。笑





​​






最終更新日  2019.12.13 19:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.09
テーマ:☆留学中☆(2420)
カテゴリ:留学日記
最近私とルームメイトのHちゃんは
食事に困ってる。


(食堂の。野菜たくさんだけど決して美味しくはない)

というのは、
今まで愛用していた
学校の食堂にある
バイキング式のブースが
なくなってしまったので
お昼ご飯の選択肢が
ぐっと減った。

かつてはそのブースに
栄養素の高い家庭料理が並び、


他に何もない。

いや、なくはない。


めちゃくちゃ長蛇の列ができた
ファミリーマートと
めちゃくちゃ人で溢れかえってる
軽食屋と
とても高いクレープ屋がある。


もうね~
どれも行く気になれない(´;ω;`)




最近は食事面での不満がでかい。
(わがままでごめんなさい笑)


個人的には食事は
・食べたいものを選ぶ自由選択性
・リフレッシュ効果
の2つの要素があると思う。


数少ない選択肢の中から
食事を決める窮屈感。


ようやく食事を
心から楽しめるようになったのに
このタイミングで
食べたいものが食べられないなんて
切なすぎる。

留学中は
日々の食事のために
わざわざ並ぶのは
ストレスすぎる…。

だから最近の昼食は
タイで買ってきた謎のスープを
飲んでたけど

さすがに1週間それだと飽きる…。
夜もそれ飲んだりするから
全然幸福度がない。

朝昼は
スープとゆで卵で
おなかを膨らませる日々。

これで痩せればいいんだけど
体質もあってまあ痩せない。


学校の外には
いくつか飲食店はあるけれども
歩くと結構距離があるので
やはり行く気にならない。

あと野菜がたくさん使われてる料理の
種類があまりにも少なすぎると思う!!
(これは物申したい)


とりあえず3か月
台湾で過ごしてみて
私は台湾の食事が
合わないことがわかったので

みそ汁と納豆と冷や奴を
食べられる日を楽しみにしながら
残りの台湾生活をやり過ごそうと思う。

食事が合わないのはつらい~










最終更新日  2019.12.10 09:08:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.05
カテゴリ:留学日記
​突然だけど、

あなたは病気じゃないけど
予防のために
自分の大切な身体の器官を
​​切除できますか?​




ハリウッド女優の
アンジェリーナジョリーは
がんの発症率を
87%から5%に下げるために
乳房を切除し、卵巣も取ったらしい。

理由は自分の子供たちに
より長く寄り添いたいから


2013年5月に掲載された
『ニューヨーク・タイムズ』
への寄稿文で、ジョリーは
BRCA1の遺伝子に変異がある
として乳がん予防の手術を
告白していたのだ。

(BRCA1:乳癌と卵巣癌の発生が高くなるとされる遺伝子)





(寄稿文 中国語版)

ではなぜ彼女
その私的な手術の詳細を
私たちに公開したのだろう?


それは、乳がんになる危険性が高い
女性たちに病気の予防として
胸を切除する選択肢も
あることを知らせること


そして同時にその選択をしても
魅力がなくなることはない
ということを証明することで
より多くの女性の
選択肢の幅を広げたかったからである。


​利他主義の極み…!!!​
アンジェリーナジョリーの美しさは
外見だけじゃなかったのか!!!

この手術の公表は
世界に大きなインパクトを与え、
連日様々なニュースが報道していた。

「アンジェリーナ効果」と名前が付くほど。

​​
彼女の寄稿文を読んで
その勇敢な姿に感銘を受けて
彼女のことが気になって
色々調べてみたら
彼女の慈善活動の規模感が
私の想像をひょいっと超えてきた。


例えば以下のようなものがあった。

世界中の病気を減らすことを目的としている団体The Global Health Councilに200万ドル(約1億8000万円)を寄付
・非発展国から3人を養子として家族に向かい入れる

40ヶ所以上の人道支援の現場に足を運び、避難民の現状を訴える
ジョリーとピットのチャリティ組織“ジョリー・ピット基金”がパキスタンの難民救済のため100万ドル(日本円で約9,800万円)を国連難民機関に寄付
チャリティー団体The Giving Back Fund「寄付額が最も多い有名人」のランキングで、総額で1,340万ドル(日本円で約12億円)を寄付して2位にランクイン
アメリカの養護施設団体“アメリカン・SOS・チルドレンズ・ビレッジ”に10万ドル(日本円で約900万円)を寄付
パートナーのピットと100万ドル(約9,000万円)を国境なき医師団へ寄付
10万ドル(日本円で約900万円)をパキスタン洪水の被災者支援として寄付


一部を並べてみたけれど
海外セレブは違う…('ω')


しかし、
この輝かしい慈善活動から
見える彼女の
正義感の強さからは
想像もつかないような
彼女の暗い過去に驚いた。


彼女の過去を見てみると、
​​14歳の時に交際中の男性とナイフで傷付け合った性的経験
・自慰行為にハマる
・浮気性の父親と長年不仲
・痩せすぎて学生時代にからかわれる

など決して強い女性とは
言い難いエピソードが。


彼女の過去と現在を見て
何か勇気付けられた気がする人は
少なくないんじゃないかな。


もちろん自分を
人と比べるのは
よくないけれど、

参考にしたり
目指したりするのは
いいと思うので


どんなに有名な俳優でも
とても功績を残した偉人でも

結局は同じ人間だから
自分に自信を持てない
と嘆く時間があったら
現状を打破するために
何をしたらいいのか考えて
今すぐ行動するに
​尽きる​なと思った。


がんばりーや!​​







最終更新日  2019.12.05 19:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.03
カテゴリ:留学日記
最近、中国語(繁体字)で
書かれている小説を読むことに
新たに挑戦していて、
今はホラー小説を
ちょうど読み終わったところ('ω')


読み終わって気が付いたんだけれど、
その小説より怖いことを
先週耳にしたなあ、と。


実は、私の父親
文字が読めないの。


え?どういうこと?


って思うじゃん。
説明は簡単。


家が貧乏過ぎて学校に行けず、
13歳から働いていたらしい。


信じられないような、本当の話。


これからしていく。
この話をするうえで
私は先に読者の皆様に
分かっておいてほしいことがある。

この先の話は、
結構残酷で現実的で
(でも現実の話じゃないみたいで)、
親しい人だけが知っていればいい話。

なんだけど、
皆さんに
警告をしておきたくて/自分に再び知らしめたくて
今回ブログ内でお話しするね☺


だから決して可哀そうなんて
思ってほしくない(むしろ誇りに思っている)。

もちろん馬鹿にしたり
軽い感じであざ笑うのもやめてほしいかな。
これは私からのお願い。


まず、私の父方の祖父は
満州国で残留孤児になったという
バックグラウンドがある。


だから身近にお世話してくれる家族や
親しい友人がいないどころか
”日本”に対してよく思わない人たちに
囲まれて生きてきた。


「日本小鬼子!!」
(日本人を馬鹿にする言葉)


と、言われながらも
食いつなぐために必死に生きたらしい。


それの影響で、
私の父が生まれ育った環境は
(盛ってるのかどうかは知らないけれど)
劣悪な環境だった。


いや本当にひどい。
私が本人から聞いた話はこんな感じ。


・物心ついた頃から家で飼育している動物たちのお世話
・卵ですら客人が来た時にしか食べられない
・兄弟たちは自分で描いた絵を売ってお小遣いにしていた
・13歳でもう家族のためにお金を稼ぎ始めていた
・ケーキなど食べたことがなかった
・日本人の血があるだけで周りにバカにされた
・ごろにゃん~なんて甘えたことはない
・20歳で日本に来た時に初めて自由に出会った


嘘みたいな話だよね。
たった一回り上の世代に
このようなことが起きていたなんて
信じがたい。


これらを幼少期から
聞かされて育った私は
始めは 

へ~大変だったんだね~
良く生きてこれたな~

なんてのんきに捉えていたけれど
この話の真の恐ろしさに気が付いていなかった。


彼が日本差別の中、
必死に今日まで生き延びてきたことには
敬服の念に堪えないし
誇りに思うけれど
恐ろしいのは貧困が故に起きたそのあとの話。


貧困がゆえに
まともな教育を受けてこなかった
私の父は
職業の選択肢があまりに少なすぎるだ。


冒頭部分で述べたように、
私の父は文字が読めない


カラオケでは、字幕が読めなくて
なんとなくでしか歌を歌えない。


仕事先での書類の記入を自分で行うと
うっかり間違えたり、
なんなら騙されたりもする。


だから就ける仕事は必然的に
体力仕事に限られてくる。


若い時はそれでよかった。
いくらでも働けただろう。
根性と体力が誰よりもあるからね…。


今 44歳 男性 職なし。


ごめんだけど、
娘から見ても状況は絶望的だ。


体力が年々衰えていくのをひしひしと感じる中で
彼は一体どうしたらいいのだろう。


この事例から、
私たちのような若い世代も
考えなくちゃいけないことが
あるのではないだろうか?


私は3つ挙げたい。
1つ目、教育は大事

私の父は文字が読めないし
まともな人間関係の作り方も知らないので
職場の人間関係がしんどくなって
転職を何度もしていた。

2つ目、戦略を持った
転職経験をしないと

将来それが命取りになる

違う分野でいくつもいくつも転職をしていたら
せっかく何年かかけて積み重ねた知識や経験が生かされず
ゼロからのスタートになってしまう。

始めから学びなおしているうちに
長年それに携わる後輩に抜かれてしまう。
というか置いていかれる。

うまいことかけ合わせたら
1000000分の一の人材になれるのかもしれないけれど
運が向くかどうかは
自分で決められるんじゃないかなと思っている。

3つ目、貧しいことで
失うもの・困難が多すぎる


お金ってとても大事なんだなーと
就活中にひしひしと感じた。

地方からの東京就活は
貯金量とスケジューリングによって
力が発揮できるかどうかが変わってくる。

お金がなければ
東京に頻繁に通って
志望する会社のイベントに前回出席して
顔を覚えてもらうことも

OB訪問をして
内情を聞いたりすることも
制限が出てきてしまう。

貧しいと、
容赦のない小中学校時代は
簡単にいじめの標的になる。

「あいついつも同じような服着てる」
「遊びに誘ってもこないからもういいよ」

性格形成時の大切な時期にいじめに遭うと
それはとても大きな影響を与える。

ひねくれたり、
過剰に人に気を遣ってしまうようになったり。

貧しいから生活のために必死に働き、
更にいい仕事に就くための
勉強をする余力も時間も残らない。

甘えとかじゃなくて
本当にその余裕がない。


以上。
異常。


私たちが生まれるはるか昔には
日本でも貧しかったときはあっただろうが
40代でここまで
山あり谷ありの人生を送ってきた人は
想像するにあまりいない。


今がどんなに恵まれていて
やりたいことをやりたいといえる現代に
生まれることができたのが素直に有難い。


同時に、
父のもとに生まれたからには
その過去を活かさないと。

父のような人を
これから出ないようにする必要が
あるのかなと思って、みんなに公開した


まあねーーーーー
正直ねーーーーー
こんなこと言いたくないけれど
お金持ちの家に生まれたかったなーーー
なんて思ったことはたくさんあった。
親の前で言ったこともある。


今はそれを後悔している。
なんてひどいことを言っちゃったんだろう。
今は父のもとに生まれたことには意味があると思っている。


だって当たり前は当たり前じゃない
ことを知っているし、
私が今ほかの人より少し頑張れているのは
未来への危機感を感じられているからだし。


これら全部
父のバックグラウンドのおかげだからね('ω')


みんなに言いたいことはこれ。


自分の人生、
大体うまいこと行くわけないけれど
戦略たててあらゆるリスクに
対応できるように

考えておいてほしい

リスクヘッジは
先の自分を楽にしてくれる



人生を楽しむことがきっと一番大切なんだけど、
楽しむにはまず環境が必要じゃない?


例えば子供ができたとき、
なんも考えずに
「みんながそうしているから」という理由で
家を買う。車を買う。


でもいったんそこで考えてほしい。
なんで、家を買うの?車を買うの?


日本で購入した家は言っちゃえば債務で
決して資産ではない。


車にかかる諸々の税率も高いのに
10年くらいで買い替える車を買う
メリットが本当にあるのか?


じゃないと、
気が付いたらローンに追われて
ストレス過多になってしまったり
あれよあれよという間に
車代としてお金が消えて行ってしまったり…。


今回はたまたま家と車の例を挙げたけど
別になんだってよくて。


逆に、子育てがしんどかったら
ベビーシッターは必要だし
奥さんもある程度稼げるのであれば
食洗器を買って家事負担を減らして
生産性を上げていったほうがいい。

東京近辺に限られてくるけれど、
1万円払えば週1で
作り置きご飯を作ってくれるサービスもある。


なぜ、自分はこの選択をしたのか?
なぜこれを選ばなかったのか?


それを説明できる選択を。


40代になって会社をリストラされて
お先真っ暗にならないように
なんとなくの癖はやめていきたい☺


それがリスクヘッジにつながるから。


いくらリスクヘッジしても
もちろんトラブルは起きてしまう
かもしれない。


だけど、その時に
思考する癖がついていれば
冷静に判断できる余裕ができるじゃん('ω')


挑戦する上での足かせにはならないように
正しい方向でのリスクヘッジを。




自分への戒めでもあり、
私が皆さんに伝えたいことでもある。


どうか、伝わってくれたらうれしい。






最終更新日  2019.12.04 08:57:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.29
カテゴリ:留学日記
​​​​​​今日は
サツマイモボールを作る
という楽しすぎる授業があった。



木曜日と金曜日の授業は
もはや遊びの時間だ
と思っていたけれど
今日それが思い込みから確信へとかわった。

これから木曜日は授業をやって
金曜日は毎回みんなで遊ぶらしい。

学費使ってみんなで遊ぶのか~
と昔はマイナスに思っていたけれど


遊んでいる間に
たくさん先生に話しかけて

台湾人考え方や
自分の中国語の癖など

​​そういうことを
フルで質問攻めにできるじゃないか
💖

と気が付いてからは
この時間が一番楽しみになった。

なにごとも考え方で変わってくるものね('ω')

てなわけで、
サツマイモボールの作ってきたけれども
あまりにも簡単だったので
皆さんにも共有したいと思う。

餃子パーティーみたいなノリで
みんなで作れちゃうので、
日本に帰ったら
サツマイモボール作って食べる会
を開催したいと思う。

参加条件は、
・自分の意見がはっきり言えること
・マキリナと会いたい人
です💛

それではスタート☺

①材料の用意

サツマイモ
片栗粉


砂糖(砂糖はこだわったほうがおいしくできる)
好みでチョコレートとかチーズもあり。





②サツマイモを2センチ角くらいに切る。
(大体でオッケー)

(これくらい)


(一生懸命サツマイモ切る姿)


(台湾のサツマイモは中が
お花みたいになっていてかわいかった)

③蒸す。
(柔らかくなればいいので
電子レンジでももちろんオッケー)


超テキトーでいい。
時間はなし、感覚でやって。

④テキトーな量の片栗粉を少しずつ混ぜて、
2センチくらいの丸いたまっころを大量生産。
んで、十分に熱した油の中で揚げる。


(蒸したてはめちゃくちゃいい香り~)

んで、こう。

(めちゃくちゃおいしかった)

揚げるときにポイントがあって、
たまっころが上に上がってきたタイミングで
潰してあげること!

するとね、不思議なことに
ボールがつぶれた姿から
丸い姿に戻るときに
若干大きくなっていくの!!!

なんてけなげなの!!!
まるで人間じゃない!!


原理は科学者に聞いてほしいんだけど、
潰すとボールが大きくなる、らしい。
(先生はそれしか教えてくれなかった)

潰し過ぎると逆に油を吸って
凄い重くなるからそれは要注意。


どう~????
簡単でしょ~?


レシピ雑過ぎって声がちらほら聞こえてきそうだけど
目分量でも本当においしくなるから。

たまっころさえカタチ作られれば
あとは何とかなる!!



こんなにたくさんの道具を
お家から持参してくれた先生には
感謝です( ..)φ






最終更新日  2019.11.29 17:42:19
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.12
カテゴリ:留学日記
​​​​​​​​​​​​またタナカカツオが
暴れだした。


そう、また不正利用された。

そして今回ばかりは原因不明であるとともに
タナカカツオは
マジの​​不正利用のプロ​
であることが判明した。


そのことについて今日は説明して、
タナカカツオの被害者を何としても食い止めたい。


明日から高雄に泊まって
明後日にはマカオに行くという
なかなか差し迫ったタイミングではあるけれども
黙っていられないので
ここがまずは情報が熱々のうちに
共有しておきたい。




今日の昼、メールの確認作業をしていた時のこと…。

楽天株式会社からこんなメールが来ていた。



119.612円?!?!

見てびっくりした。

慌てて明細を開くと…




全く身に覚えない請求が4件あった。
Paypalと楽天トラベルに関しては現在調査中なので
びっくりすることはなかったけれど、

前回不正利用の調査をした10/24時点では
存在しなかった
『アゴダ 95.192円』の項目。


この月、私
一銭たりとも使ってないのに。


10/24に行った手続きは
・カードの使用停止
・新たなカード発行にかかる手続き
・楽天カードに不正利用証明のための各依頼
・Paypalへの不正利用調査依頼
・チャージバック申請
(タナカカツオの存在の認知はPaypalによって行われた)


だから、この時点で
カードがさらに使用されることはないはずなの。

そして今日、
今日利用履歴を確認したら
前回Paypalがチャージバックすると言っていた
24800円の項目は消えていた。

しかし同じ日付に
約10万円の新たな利用履歴が出現!!


つまり、カードの利用停止がなされた後に
新たに多額のカード利用履歴が追加されたということ。

ここが摩訶不思議なポイント!

何がおかしいかというとね、
既に10/24時点でカードを使うことはできなくなっていたの。

それなのに
10/20に新たに利用履歴が出ていたの。
しかも10万円。

Paypalにチャージバック手続きを受け入れてもらった
24800円(10/20)の利用分(以降Aとする)
はなくなっていたけれど、
代わりにさらに大きな額の利用履歴が('_')


前回利用履歴確認した時には
まだ表示されていなかっただけじゃないの~?
と思いたいところだが
そういうわけでもない。


なぜなら、
その10万円の利用履歴は最後の項目じゃないから。
10/20のAの位置に10万円の項目が
入り込んでいたのだ!!!


下から2番目!!!
(頭の悪い表現方法笑)


いやいやほんとおかしいやろ…('_')

利用停止された後にさらなる利用分を
ねじ込んできたタナカカツオは悪質だし、
なんかもう100%ワザとに思えてくる。


とりあえず、
今日も楽天カードに電話をして
現状の報告と
彼らにお願いしたいこと(不正利用の再調査依頼、支払い請求の停止)
を伝え、あとは1か月ほど彼らの報告を待つのみ。

この1か月の間に楽天株式会社は
それぞれの会社(GOOGLE,PAYPAL,楽天トラベル,AGODA)に
カード会社(VISA、JCB,MASTERCARDなど)を経由して
不正利用の事実確認と
チャージバック手続きに対応するかどうかの問い合わせをするらしい。

PaypalとAgodaとGoogleは海外の会社だから
とりわけ時間がかかるみたいで1か月くらい待たないといけないけれど

楽天トラベルは楽天株式会社の子会社なので
2週間弱ほどで情報が出てくるらしい。


しかし親会社ー子会社の関係でも
まったく別の会社のようで
意思疎通ができていなくて
いち消費者(この場合消費者と言っていいのかしら…)としては
かなり困った。


問い合わせ電話で
何度も何度何度も伝えた内容を分かっておらず、
以下のようなメールが。






まず1枚目について。
楽天トラベルの利用はタナカカツオのアカウントからなので
私のアカウントには当然購入履歴なんてあるわけがない。

それは嫌になるほど詳しく何度も伝えた。

最後の段落で
「別の楽天IDでログインのうえ予約なさる際にお客様の~された可能性もあると存じますが」
と言っているよね。

だからそうだって言ってるの!!!
最初から一貫してそれだって言ってるじゃんか!!

と頭に血が上った。
お湯を沸かせそうなくらい怒ってたと思う。


はい、そして次!



これは要は
「なんか面倒そうだから親会社のほうで対応してもらって」
っていうのをものすごーーーく回りくどく言ってる。


そもそも楽天トラベルに問い合わせをする前に
楽天株式会社のほうにまず電話していて

「楽天トラベルに関してはこちらの管轄外だから
そっちに不正利用の調査依頼を頼む」

という親会社の言葉があっての問い合わせだった。


専門部署(楽天トラベル)による調査結果だと思って
メールを開いたわたしは
もうこの開いた口をどうやって閉じればいいのか
もはやわからなかった。笑


大した調査結果を持ってこないうえに
うちの規約内では対応できないって
また親会社に流された。

まさにこれを
たらい回し
とよぶよ('ω')



はい!!!3枚目!!
(もう7割投げやりな気持ち)


​​​​​

そして最後に意思疎通ができていない確固たる証拠。

「家族・知人の利用に覚えが一切ない場合があれば、
上記内容を再度説明してカード会社にさらに申し出ろ」

てさ。
ありえないんですけど🔥🔥🔥

私電話口で3回は
「家族の利用の有無は確認済みです」
って言ったよね??!?!?!?!?

3回!!!!
​​


はい、楽天グループにたらい回しにされたことで
貴重な電話代(留学期間分)
すべて底を尽き

洗濯物を2時間半放置してしまって洗い直し
(昨日色落ちしたのを洗い直した分だから連続3回洗ったことになる)


さらに命綱だった
もう一枚のクレジットカードも
原因不明で利用不可に。
(これ、本当に命取りなのよ)

これによって、飛行機の便の変更手続きがされず
変更手続き最初からやり直し
それがスムーズにいかないので寮の外泊届けで
提出を義務つけられている
航空券のECチケットの印刷・提出が
間にあうか怪しくなった


正直なところ
明日から10日間のひとり旅に
行っている場合ではない。

マカオに広州に深圳にタイのバンコクとアユタヤ。
(命が惜しいので香港は諦めた)

手元に使えるクレジットカードがない状態で
海外旅行行くなんて不安過ぎる((+_+))

泣いちゃう((+_+))

今日は本当に悲しくなっちゃうことが続いたので
元気出そうと思って
日本教育センターのスタッフ心さんに
手作りのイヤリングをプレゼントした。

あと言語パートナーのユーハンちゃんに
似合いそうな手作りのヘアゴムをプレゼントして、
日本に来ることがあったら
私の家にいつでも泊める約束をした。


『嫌なことがあって落ち込んだときには
誰かになにかプレゼントをしたり親切にしたりする。』



これは私が最近
精神安定のために編み出したライフハックなんだけど、
もう誰にも教えたくないくらいにイイ。

多分このライフハックをブログに乗せているのは、
この良さを独り占めしたい気持ちと
偉いねって言ってもらいたいなという下心とがあって
天秤にかけた結果、後者が勝ったんだと思う。




ということで、
タナカカツオは悪いやつという話と
私のライフハックを書いたよ!


今頃
タナカカツオが彼女と思い込んでた女性に
「イケメン彼氏ができたの」と報告されて落ち込んでいてほしいし、

私のお金で予約したホテルで消費期限が切れちゃった牛乳を出されて
美味しそうに飲んだ後ひどい下痢になっていてほしい。


悪夢見ろーーー!!

(人の不幸を願うのはよくないね笑)





​​​​​






最終更新日  2020.01.31 10:05:41
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:☆留学中☆(2420)
カテゴリ:留学日記
今朝方、ニュースで
香港警察が若者に対して
発砲した動画が出され、
SNSでも話題を呼んでる。

香港デモが始まったばかりの頃、
まさかこんなに長引いたり
デモ隊だけでなく外国人観光客や記者まで
捕まえたりするなんて
露にも思わなかったから
連日Twitterでデモの様子をみて
「ひどい…」と
唖然してる。

最初は香港が実質中国の支配下になることを恐れた香港市民が抗議する為に立ち上がってスタートした今回のデモ。

激しくなるきっかけのひとつである
逃亡犯条例は撤廃されたものの
香港の政府当局とデモ隊とで
争いが激しくなり
両者一歩たりとも譲らない状況。

デモが予告なしに起きるため、
本当に香港全土が危ない。

でも、
そんな混乱でいっぱいの香港へ
11月25.26日に行こうと思っていた。

香港ディズニーに行きたくて(笑)
どうしても行きたくて(笑)

今日の発砲事件をきっかけに
香港の危険度レベルが上がったらしく、
もう行く選択肢はなくなった…。

さすがに命は何にも替えられない。

またお金が消えた…。
泣く…。

台湾に来てから
不本意な形でお金が消えていくことが
本当に増えて悲しい😢
不正利用とか交通カード落とすとか。

おかげで
服もコスメも特に買わず、
質素に 慎ましやかに
過ごしてる。

香港発の飛行機の便は
既に取ってしまったので
明日中になんとかキャンセル或いは
便の変更手続きをしなくてはいけない。

泣く。






最終更新日  2019.11.12 01:09:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
テーマ:☆留学中☆(2420)
カテゴリ:留学日記
この間、台湾人に連れられて
初めて台湾の映画館で
映画を観てきた!

日本と違うポイントがあって
とてもびっくりした。

私が行った台湾の映画館は
台南駅近くのFOCUSという
ショッピングモールの中にある「VIESHOW」というところ。


平日のためか
映画館にお客さんはほとんどいなかった。

黒字経営できてるのかなと
心配したほど。

シアタールームに入ると
とても立派な設備に感動!


首も疲れないし
一人当たりのスペースが大きいから
高身長の私でも
窮屈な思いをしなかった!

日本の映画館では
前の席との距離が近いから
膝が当たって痛いのなんの…。

(足長いよアピールじゃないよ。笑)

そして上映が始まると
鼓膜が破れる二歩手前くらいの
音量でのアクションシーンに
思わず耳を塞ぎたくなった。

なぜあのレベルの音量にしたのか…
耳掻きしようぜ…

と映画館管理人に頼みたくなった。

まあでも、音量が大きい分
臨場感と迫力が増し増しになったので
家で観るDVDとは違った映画の良さが
出てたかな!

あと、日本との大きな違いは
圧倒的値段の安さ!!
なんと190元(650円くらい)
日本で観ると学生割引しても
約1500円だったから
とんでもなく安い!!

"時間があるとき、
なるべく映画をたくさん観るように
しよう"っていうのが
実現可能な値段設定で
お財布に優しい娯楽!

素晴らしいね。


今回観たのは
『Playing with fire』
だった。


公開初日に映画館駆け込んだ甲斐がある
おもしろい映画!

堅物真面目消防士リーダー率いる消防団が
助けた子供3人をひょんなことから
数日預かることになった。

しかし彼らがガチもんの
とんでもないトラブルメーカーで。

足引っ掛けて転ばずし
お茶とみせかけて油飲ますし
消防室内を泡だらけにするし
うん○漏らすし
それはもう散々!笑

(うん○処理のシーンがめちゃくちゃ面白くてお腹よじれるかと思った)

堅物真面目リーダーは最初は
心の底から子供達の面倒を見るのを
嫌がっていたけど、
彼らの悲しい身の上話をきいてから
少しずつ変わっていった。

気がついたら、
彼らがとても大切な存在になっていて。

すれ違いながら、
いろんなトラブルが起きながら、
最後は子供達を引き取って
新たにできた恋人とともに
幸せに過ごすという
ハッピーエンド映画。

子供達が
マジでガチでとんでもない奴らで
すごいの、
引き起こすトラブルのレベルが。

そこが個人的には見どころだった♡︎ʾʾ

もし周りに愛なんてくだらないと
冷め切った性格している友人がいたら
ぜひ誘って行ってみてね!

きっと少しは愛も悪くないなと
思ってくれる気がする。笑


連れてってくれた台湾人の友達たち、
ありがとう〜!







最終更新日  2019.11.10 10:10:19
コメント(0) | コメントを書く

全44件 (44件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.