207801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

原由紀子のお買い物ブログ

PR

プロフィール


ショッピングソムリエ・原由紀子

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月

ランキング市場

2010年10月01日
XML
カテゴリ:韓国もの
10月になりましたが、本日東京は、太陽がのぞいたり隠れたりと
はっきりしない天気です。

また明日から天気が崩れるとのこと。
1週間前まで30℃近い気温だったのに、体がバテバテですよね・・・

さて、そんな時 元気になる食べものの一つ「サムゲタン」をご紹介します。

サムゲタンは韓国の元気になる料理の一つで
一羽の鶏肉のお腹に、もち米やナツメ、にんにくなどを入れて
煮込んだものです。

ただ、鳥一羽というのも みんなで食べるなら良いのですが
一人とか数人の場合はね・・・

ということで、先日 骨付きもも肉でやってみたところ
意外とおいしく出来上がりました!!

まず、サムゲタン用の薬草が入ったパックを使いました。
このパックの中には、ナツメなど乾燥した薬草が
袋に入っていますので、そのまま鍋に入れるだけでOK
乾燥しているときは、漢方薬の臭いですが
煮詰めると 思ったほどにおいも強くなく、味にも影響ありませんので
安心して 使ってみてください。

それ以外に用意するものは、鶏肉
別に骨がついていなくてもかまいません。
そして、もち米(少々)ショウガ、にんにく、ネギぐらいでしょうか?
鍋に上記材料に薬草パックを入れ、灰汁をとりながら1時間ぐらい煮込みます。
鶏肉が箸でボロボロに崩れるようになったら、
塩で味付けして完成です。
その際、塩味は薄めにして、食べながら足すことをオススメします。

先日 作ったとき 家庭用鍋で作り、どんぶりにとりわけたのですが
雰囲気を出し、いつまでも熱々で食べられるのは
サムゲタン専用の器ですね~

また、朝鮮人参は好みでよいと思いますが
朝鮮人参を入れると、やっぱり元気100倍です!!

意外と簡単に出来、体がホッとするサムゲタン
作ってみてください。






最終更新日  2010年10月01日 13時56分49秒
[韓国もの] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.