019161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

0から始めるアロマクラフト人体実験

2019年05月06日
XML
カテゴリ:きもの
前日から用意しておけばいいのに、だいたい当日になって慌てて「あれとこれを合わせよう!」「半衿はこうしよう!」と急に決めるものだから時間がなくて残念なことになるばにらんらんです。

 例にもれず、今回もやらかしています。出かけるまでの時間が足りなくなって残念なことになりました。はは。
当日になって急に「そうだ!暑いし、レースの半衿にしよう♪」と思い立ち、それまでの半衿を外して縫い始めました。今回は珍しく、待ち針であらかじめ止めてから行いました。ズボラの割にはやるじゃない。

 いつもは「待ち針を使うのすらめんどくさいからそのまま縫っちゃえ」なんですが、今回はレース。少し用意してから縫った方がいいなと判断したんですが、これ、ちゃんと待ち針止めたほうが結局はズボラ流より速いかもしれないなと思いました。まさに急がば回れ。
(茶色の色を使っていますが、これは同じ色の糸を使ってしまうと半端なく外しにくくなるということからの反省を生かしています。絽とかの時期では変な色の糸を使うと見えちゃうかもなので、その辺真面目にやりますからご安心を。)


 というわけで、今回はこのレース半衿にバラ模様の綿麻着物。
バラがもう咲いているっぽくて「季節先取りが粋」とか言われますが、気にせずに着ます。その道の人から見ればダサいのかもしれないけど、バラが咲き始めたこの時期にレース使ってレース使って、レースを使ってる時点で、自分的にはOKなのだー!



 これまで私は着物警察とかに遭遇したことないからこんなこと言えるのかなぁ?
今年は若作りをテーマにしているので、今後も若いっぽい恰好で楽しんでいきますいぇあ!






Last updated  2019年05月13日 08時37分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[きもの] カテゴリの最新記事

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

Calendar

Profile


ばにらんらん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.