018795 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

0から始めるアロマクラフト人体実験

全4件 (4件中 1-4件目)

1

はきもの

2019年07月12日
XML
カテゴリ:はきもの
愛用中の草履、カレンブロッソと神田胡蝶さんのコラボ品。

 鼻緒が少し緩んできたし、もう軽装の時期だし、鼻緒も随分汚れてしまっているし…ということで、鼻緒を交換してもらうことにしました。

 もとの鼻緒は​こちらをごらんくださいませ​。 

 通常品のカレンブロッソは鼻緒の調整や交換はできませんが、私の草履はそれができる品なので本当にありがたい。

 で、いつも通り名古屋高島屋の神田胡蝶さんに行きました。
季節的に下駄がたくさん並んでいるし、下駄向けというか夏向けのデザインの鼻緒もたくさんあります。

 やっぱブルー系をキめたいのでいろいろ見ていると、なんと3000円の鼻緒を発見。
いい機会だし交換してもらおう!と思い、手数料1080円で締めてもらいました。





 きれいな鼻緒になったし、涼しそうだし、かわいいし。
悪くないなと思いました。






Last updated  2019年07月29日 13時38分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月13日
カテゴリ:はきもの
オーダー足袋を受け取ってまいりました。
・​オーダー足袋のあらすじはこちら

(「​向島 めうがや​」さんのHP←勝手にリンク貼ったことを怒られたらすぐリンク解除します)

あらすじ以降の流れはこんな感じです。

・1/20 再仕立品到着

・2/25 返信用はがき投函
この型紙で制作でお願いしますと書き込み。


・3月上旬 めうがやさんよりお手紙到着
制作して4月下旬頃名古屋高島屋に納品する予定と書かれていました。


・4/25 めうがやさんよりお手紙到着
そろそろかなあと思っていた頃、完成して名古屋高島屋に発送したと封書で連絡が来た!ちょっとびっくり。


・4/27 名古屋高島屋から入荷連絡
普通に呉服売り場のお姉さんから電話で連絡がありました。
混んでそうなのでゴールデンウィークには行かないでおこうとこっそり思いました。

・5/12 受取
受け取ってきました。



 というわけで披露!
受け取った発注した足袋ご紹介します。

・ふつうの白足袋
 誰もがふつうに連想する普通の足袋です。
 こはぜが4つついています。



・冬用白足袋
 裏にネルを付けて防寒してある足袋。
 暖かそう。



・麻の足袋
 夏向け麻の足袋。



・カラー足袋
 布見本から好きな色を1つ選びました。
絶対に自分では選ばない色のものが1つ欲しいと思い、めうがやさんに無茶振りして選んでいただきました。

 白っぽい方がばにらんの選んだ生地、茶色の方が選んで頂いたものです。
自分で選ぶと色の系統が似通ってしまって面白いコーデが出来ないんですよね。
 逆に「自分では絶対に選ばなさそうな色」を組み合わせるのがよい場合もあるんです。
早速ちょっと組み合わせが思い浮かんだコーデがあったりします。


 最初からすでに私がズボラだということはお伝えしてあるので、洗濯機で使えない素材は使わないようにしました。この5足全て、洗濯機使用OKです。




 時間ができたら一度洗濯しないとね!

 これで足の太さに困ることから解放されるので、どの足袋を履くのも楽しみです!






Last updated  2019年05月13日 23時44分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月28日
カテゴリ:はきもの
​​以前オーダーしたマイサイズの足袋の話です。
 見直してみたら​Twitter​でオーダーした話と試作が届いた時の話を載せただけだったので、簡単に紹介したいと思います。

ここまでのあらすじ
・6/17 名古屋高島屋で誂え足袋の「めうがや」さんと出会う。


→足袋サイズが合わず悩んでいたから即オーダー。

・10/4 試作品が届いた。


→4~5回くらい洗濯もしつつ使って様子を見て、年末までにお返事することに。

・12/6 何度も履いた結果、どうしても右足の親指が痛い
→お手紙にしたためて投函

・12/7 めうがやさんから偶然のお電話
→翌週名古屋高島屋へ出展するというお話をいただいた。
 まだ手紙は届いていない状態だったので簡単に説明したところ、直接状態を見ていただけることに。

・12/15 再採寸
→型紙を修正し、再度作っていただくことに。

・1/20 再仕立品到着
→洗濯

 という感じで進んできました。
昨日は朝から夕方まで家にいまして、足元はその足袋で過ごしました。


もうね、これ、すごい。
足が軽い!
吸いつくようにぴったり!
履いて時間が経つほど、足袋を履いていること自体を忘れてしまう感じです。

ストレッチ布じゃないのにこんなにぴったりするなんて。
オーダー品のすごさを思い知りました。

 また洗濯して履き、洗濯して履き、を繰り返して2月中にお知らせすることになっていますが、もうこれで問題ないと思います。めうがやさんにはご迷惑をかけたと思いますが、型紙の修正をお願いして本当によかったです。

 今回は夕方に洋服で美容院に行ったので朝から夕方までのおうちの中でしか履けませんでしたが、今度はこれを履いてぜひお出かけしたいです。早く週末にならないかな。






Last updated  2019年01月28日 10時22分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月14日
カテゴリ:はきもの
歩きやすくて疲れにくい、という話をよく聞く「カレンブロッソ」。
参考までに↓ こういうものです。

【初回限定で次回使える10%OFFクーポン配布中】カフェ草履 カレンブロッソ 草履 歩きやすい 葡萄鼠色 鼻緒 生成色 台 ヒール 5cm 疲れない 草履 L M Sサイズ 【18高】【あす楽対応】【送料無料】

 興味ありまくりです。ぜひ履いてみたいです。けど、底が開けられないから調整もできないと聞くので試着せずに買うのは正直コワイ。
東京や大阪には店舗あるし行けばいいじゃんって思われるかもしれないけど、ここは名古屋。店舗まで200km~300kmは遠すぎるです。
 なので、私の中でカレンブロッソカフェ草履はちょっとした憧れ。


 ふらりとタカシマヤの神田胡蝶さんに行ったら珍しい草履台があって。
販売員さんのお話で、カレンブロッソさんと神田胡蝶さんがコラボしていて草履台を置いているのだと伺いました。ほえー。草履台のかかと側の天にカレンブロッソさんの刻印がしてあるものと神田さんの刻印がしてあるものと2種類あるそうです。
もちろんEVAが使われているとのこと。


 このコラボ品、よさそう!
・Sサイズあり
・鼻緒調整可
・かかとの底をケアすれば、長いこと付き合える
・草履の厚みがあるので、身長が高くなる!

心は買いたい方向。

 …鼻緒がなぁ。
私はBBAだけどカジュアルきものを着たいので、シブいのではなくKAWAIIがいいんです。
販売のお姉さんが見かねて、「納期50日ほどあれば、持ち込みの布で鼻緒を作れますよ」と教えてくださいました。なんてすてきな!

 ところが!
その後見つけてしまったのです。個性あふれる鼻緒に埋もれていた、ゆるふわな、パステルカラー!
うわぁ、これは…!かわいいじゃん!!
購入の勢い付いちゃいました。
鼻緒だけで8000円だけど(涙)。

 で、買いました。
買っちゃいました。
職人さんもいらして実演しておいでなので、すげ作業をめっちゃガン見させていただきました。
(普通の草履よりもすげるのに時間がかかるそうです)
仕上げの前に、試着。好みに合わせた加減ですげていただきました。

 帰宅後、開封してみるとものすごく厳重に梱包されていました。
(この箱も包装されていました)

 箱を開けたらまた包装紙。
さらに片足ずつ開封。

 KAWAII鼻緒も包まれていました…!
剥き剥き。
じゃーん。

 パステルカラーのめっちゃカワイイ鼻緒!
足の甲へのアタリもふかふかで、しっかりホールドしてくれそう!

 裏側には素材の表記が。
表面(天)は牛革、側面・底面はEVAとあります。
雨の日にも活躍してくれそうですね。

 しっかり「カレンブロッソ カフェ草履」と書いてありますね。憧れのカレンブロッソがここに!
そしてしっかりSサイズ。嬉しい~!
何よりかわいい!
(お財布事情的に大変なことになったけど)幸せ~。






Last updated  2018年05月14日 09時50分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

Calendar

Profile


ばにらんらん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.