000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【F-Manhole】

2007/12/08
XML

久保田が虎の投手陣低査定に怒り爆発 デイリースポーツ
江草ガックリ「評価されてなかった」 デイリースポーツ

正直、今年の阪神の査定基準はおかしいと思います。

先発は誰一人として規定投球回数に達せず、
攻撃陣は得点、打率、本塁打のすべてでセリーグワースト。

こういう数字を見れば、いかに今年の阪神がリリーフ頼みの3位であったかというのは明白なはず。
にもかかわらず…、

久保田(90試合9勝3敗 防御率1.75)
 推定5500万→11000万(100%UP)
 ※本人は「倍も行っていない」と発言

江草(50試合5勝0敗 防御率1.95)
 推定2600万→3300万(27%UP)

橋本健(46試合3勝2敗 防御率4.74)
 推定2000万→2200万(10%UP)

渡辺(53試合1勝1敗 防御率2.47)
 推定1000万→2500万(150%UP)
 ※契約更改済み

こうしてみると、成績的に渡辺が2.5倍で江草が1.3倍という開きが出る理由がわからないんですけど…って感じですね。
金額的にも渡辺が1500万UPで、江草はその半分以下の700万UP…。
参考までに、他球団の中継ぎ投手を見てみると…、

横山(広島・60試合3勝3敗 防御率2.63)
 推定2000万→4300万(115%UP)

西村(巨人・57試合1勝0敗1S 防御率4.36)
 推定1700万→3000万(76%UP)

岩崎(西武・55試合3勝1敗2S 防御率2.82)
 推定1000万→2500万(150%UP)

渡辺(東北楽天・65試合3勝4敗 防御率3.40)
 推定1000万→2300万(130%UP)

荻野(ロッテ・58試合1勝3敗1S 防御率2.21)
 推定1200万→3500万(192%UP)

武田久(日本ハム・64試合7勝6敗2S 防御率2.42)
 推定7000万→11000万(57%UP)

まず、今年の武田久の年俸が久保田より上ということに驚きました。
ちなみに、昨年の武田久は

75試合5勝3敗3S 防御率2.09
 推定1800万→7000万(289%UP)

289%UPって…。
日本一のボーナス込みの額なんでしょうけれども、これを考えると久保田には1億UPくらいは弾んで欲しいですね。
阪神ファンの間では、自らピンチを作って自ら火消しをする「久保田劇場」とか言われたけど、90試合投げて防御率1点台は1億UPくらいは十分に値すると思います。

前にも書いたように、今年の阪神は先発が先発として機能しない試合が多すぎた。
そういう特殊な事情も踏まえれば、江草にもセットアッパークラスの査定をすべき。
ビンボー球団の広島でさえ、横山には2倍以上出してるし、
生え抜きに厳しい巨人の西村でも1.8倍だし、
江草の成績を見ても彼らと同等くらいの評価をすれば、2倍(2600万UP)くらい出してもいいんじゃないの?って思う。

そして、投手には厳しいのに、野手にはすごく弾んでる。

鳥谷(144試合 .273 10本 43打点)
 推定7000万→9100万(30%UP)

林(115試合 .292 15本 58打点)
 推定1800万→4500万(150%UP)

葛城(89試合 .250 2本 14打点)
 推定1350万→2350万(74%UP)

確かに、今年ブレイクした林の2.5倍とか、予想外の活躍をした葛城の1000万UPは納得できる。
だが、どうして鳥谷が2100万(30%)もアップするのか?
.273という打率はお世辞にもいいとは言えないし、出塁率も.350とはいえセリーグの中では19位、「長打の打てる先頭打者」として期待されながら、本塁打は10本と多いわけでもなく、なんとなく中途半端な成績。
それでも、3割増しになるならば、もっと中継ぎ投手を評価したらどうなんだ?っていう気持ちになるのもおかしくはない。

今岡にしても、ほとんどスタメンで使えず、ここ2年全くの期待はずれだったのに20%しか下がらず、未だに年俸2億というのは少々甘いと思う。

打線の貧弱さも中継ぎ投手を酷使させた一因であることは間違いないんだから、野手陣には少し厳しい査定をしても文句はないと思いますが。







Last updated  2007/12/08 09:52:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
[Fan(阪神タイガース)] カテゴリの最新記事


PR

Profile


Ken216

Shopping List

Calendar

Favorite Blog

監督のひとりごと 監督9770さん

Category

Archives

2022/06
2022/05
2022/04
2022/03
2022/02
2022/01
2021/12
2021/11
2021/10
2021/09

Comments

Ken216@ まっちゃんさん先輩殿 やっぱりそうか。 これから、地味に見て…
くしとど@ 肯定であります。大佐殿! 多分あってると思うよ。 俺はプロフィ…
Ken216@ なんというか…。 朱に交わる朱になって、環状線を走ってい…
霧の人@ 何となしに足跡 本当は監督の方にもコメ残そうと思ったけ…
Ken@ いつもコメントありがとうございます。 ツアーとはまた違う、フレンドリーな感じ…

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.