065420 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【F-Manhole】

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Feeling(大学生活とか)

2008/11/21
XML

金曜日のCADの時間は、隔週で交互に手書きとCADをやるのだが、先週まで2週半かけて書いた手書き図面をCADにすると僅か1週

ちなみに、理工学部は手書き製図の授業はないらしい。
サークルでもCADしか使ってないし、この時代、これから先も手書きをすることなさそうだし、手書き製図の授業をする必要あるのかな…。







Last updated  2008/11/26 06:13:16 PM
コメント(0) | コメントを書く


2008/11/07

そろそろ将来を考えないといけない頃なのだろうか…。

 

 

今日の実験の試問で、教授から「決めてないとダメだよ」的なお叱りを受けてしまい、考えていた。

 

 

ゼミの配属が決まるまで、1年もないのだが、まだどの方面に行くのかを自分の中ではっきりさせていない。
3年になってから、見学をしていくうちに、自然と自分の中で決まっていくのかな、と思っていたのだが、そういうものではないのかな…。

 

 

高校時代、自分が目指していたのはロボット工学だった。

だから、受験するときもロボティクス系の学科を中心に選んだのだが、結果として自分が行くことになったのは、ノーマルな機械工学系。

しかし、それが逆に自分の視野を広げる結果となり、鳥人間サークルで航空工学を学んだり、授業を通じて様々な工学に触れて、高校時代のロボット工学を目指す気持ちに揺らぎが生じてきた。

 

 

そういうタイミングで受けた、今回の警告。

 

なぜ、気持ちに揺らぎが生じたのか。

 

ロボット工学の授業がないから?
確かに、ロボット専門の学科でない以上、ロボット工学の授業は多くない、ってか、3年にならないとやってくれない。

だったら、自分で勉強すればよかったのでは?

でも、自分はしなかった。

なぜ?

自分が目指したいのは、本当にロボット工学なの?

 

心の奥底で揺らいでいた気持ちは、教授の一言によって表面化され、不安に変わってきた。







Last updated  2008/11/09 06:06:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/05

授業再開。
が、水曜日は何も授業を取っていないので、今日も休み。
がが、金曜提出のレポートが終わっていないので、通学。

内容は、マイクロコンピュータによるステッピングモータの駆動と制御というもの。
試問が、教授による人生相談になることで有名な実験なのでww、過去レポを参考にそれとないレポートを仕上げた。

そうそう、先輩がなにやらコスプレ衣装をゲーセンで取ってきたとからしい。
部室には、昨年の学祭の女装コンテストで先輩が実際に来た体育着(ここではあえて、「体育着」と言わせて貰う。詳しいデザインは、みなさんのご想像にお任せします。)が既にあるのだが、今回新たに「ナース服」と「女子高生の制服」が加わってしまった…。
そして、運の悪いことに、その場にいたからという理由で、試着ジャンケンに参加させられるハメに…orz
どちらも、一騎打ちというところまで残りながらも、辛うじて辱めを受けることは免れた…。

来年の学祭で女装コンテストがあったら、後輩に着させて楽しもう…www







Last updated  2008/11/06 06:19:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/10/10

深夜アニメの話ばっかりすると、前回の更新で言ったことの説得力が皆無なのでww、たまには大学の話をひとつ。

ちなみに、阪神の話題は今シーズンが終わるまで一切しません。
例え、CSで勝ち上がって日本シリーズに出ても、もう知りません。
今年の阪神には愛想が尽きました、今からはもう、ストーブリーグに面白い話題を振りまいてくれることを楽しみにします。


今日は後期に入って最初の実験と、大学に入って最初のCADの授業。
ってか、機械工なのにCADの授業が2年後期までないって、どうなのよ…。

実験は、縦フライス盤の速度や回転数を変えながら試験片を削って、その削った表面の粗さの違いをレポートにまとめる実験。
やることは、すっごい地味だけど、めんどくさい実験だった。

新校舎が出来たせいで、実験器具と測定器材の場所が離れてしまい、わざわざ移動するハメになったこともひとつ。
フライス盤の切削速度の違いによる粗さの違いを考察するため、ものすごく遅い速度のときは、なかなか削り終わらなくてイライラした…ww

ま、レポートはWord可だから、少しは楽だけど。

 

CADは、最初ということで、基本的な使い方の講義+実践。

サークルで度々使っていたので、今日の内容はほとんど熟知していたので、非常に眠かった…。
授業の最初に、オブジェクトスナップ(端点や中点などの必要な点をポインタを近づけると表示・誘導してくれる機能)はOFFにしておいてくださいと言われたのだが、授業が進むに連れて面倒になってきたので、こっそりONにしてやっていたら、途中で先生にバレたww
しばらくは、サークルで得たアドバンテージが利いてきそうだな。







Last updated  2008/10/10 10:55:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/10/05

今月から始めたバイトは、模試監督に比べて時間こそ短いものの、超がつくほどの重労働ゆえ、疲れが翌日まで残る…。

おまけに、時間は夜だし、週5日だから、昼間ぐうたれてると、大学の課題をこなす暇もない…。
英語と中国語の課題終わらせとかないと、今日やらなかったら、授業までに出来ない…。

来月は、週4日にするかな…。

ってか、12月以降のバイトも、探しておかないとな…。
このバイトを試験期間中も継続するのは、さすがに体が持たなくなる…。







Last updated  2008/10/05 02:26:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/10/03

ヒャッコの上園学園を見ていると、うちの多摩キャンパスを思い出す…。
実際、1年の最初の多摩での授業のとき、迷った挙句に、実は敷地内に入って最初の曲がり角を全く正反対の方向に進んでしまったことが原因だったときは、絶望しましたよ…。

そして、小金井の新校舎は、それとはまた違った意味で、迷う。

掲示板があれども、出来立て校舎のためか、掲示物が少ない。
壁は装飾が全くなく、真っ白いだけ。
階段の位置が中途半端。
新しく工作室を作ったのに、実験は古い工作室を使う。

主要施設であるべき製図室が、やたらと隅に追いやられている。

これらの迷子因子を総合した結果、起こりうる事故が、

遅刻

…勘弁して欲しいのだが。







Last updated  2008/10/04 12:41:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/30

うちの大学は、とにかく学生証がないと何も出来ない。

授業の出席は、学生証に内蔵されているICチップでするし、
部室・ガレージも学生証がカードキー代わりだから、ないと入ることすら出来ない。

日曜にバイトの面接で持ち出して以来、2日続けて忘れた…。

つくづく、面倒な学校だなと、思う。







Last updated  2008/10/01 05:06:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/26

金曜は実験&製図の日。

が、掲示板にはガイダンスを行うとも、初っ端から実験するとも書かれていない。

心配になった友達が、訊きに行ったところ、今日はなんと休講らしい。
暇になったので、今はこうして家でブログを書いているわけなんです。

必修科目なんだし、なんか掲示なり何なりで連絡くらいして欲しいんだが。

今日は、5限に教養科目の帳尻あわせで履修した授業と、学祭の代表者会議のために学校へ行かねばならないのか…。
なんか、やる気出ないな…。


そういえば、そろそろ代交代から1週間、サークル活動を再開させないとな…。
ここんとこ、特に何もしていないんですね。







Last updated  2008/09/26 01:52:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/25

後期は、週の前半が3限(15:00)までで、後半が5限(18:20)まで授業がある偏ったスケジュールなので、後半に息切れする。

特に、木曜は休み(水曜)明けで気が抜けている上に、3限に体育があるため、5限の必修(マテリアルサイエンス)が意外としんどい…。
今日、早速5限を半分ほど寝て過ごしてしまった…。
内容的には初回ということもあって、「高校化学+1年の化学基礎」的なものだったので、今日は特に心配はしていないが、これから先に不安が残るな。

ってか、「マテリアルサイエンス」って、わざわざ英語にする必要あるのか?
普通に「材料化学」でいい気がするのだが…。







Last updated  2008/09/26 01:45:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/23

成績返却の日。
正直言って、2年前期は最悪の内容だったので、見たくはなかったのだが…。

結果。

マテプロ(必修)落としたorz

最も恐れていた、必修を落とすという、最悪の事態…。
この授業、再履しても取れる気がしない…。

ただ、その他D評価の可能性を持っていた科目はすべてセーフ。

特に、遅刻欠席連発で、テスト以前にDの可能性もあった、中国語は意外にもB、プログラミングもC(これは顧問補正の可能性も…ww)だったし、試験内容的に怪しんでいた機械要素や解析も無事に単位を取得できていた。

しかしながら、こんなボロボロの状態で、GPAはいいはずもなく、まさかの2(うちの大学はA+なる評価があるので、MAXは4)という結果に…。


この結果を受けて、後期の授業を修正申告するわけだが、予想外の選択科目のD評価なしという事態が、

水曜日授業なし

という、すばらしい授業日程を組むことを可能にしてくれた。
これは、バイトを始めるには、絶好の機会かもしれない。







Last updated  2008/09/24 11:48:11 AM
コメント(0) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


© Rakuten Group, Inc.