000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【F-Manhole】

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Fan(マンガ・アニメ)

2008/11/27
XML

今回はみのりんと竜児がアイスを食べながら幽霊云々を語っているあの場面をじっくり描いてあったのはよかったかな。
ってか、今回は深夜の会話を北村と川嶋に聞かれる場面がなかったくらいで、あんまり省略しなかったな。

あと、Choo Choo TRAINと千手観音(?)を新宿駅でやるのは、さすがに他人のフリをしたくなる…ww
原作読んだ感じじゃ、もっと田舎の特急停車駅な感じ(甲府とか)を想像してたんだけどな…。

それにしても、やたらと新宿駅がリアルだったな…。
でも、3番線が東武直通と湘南新宿で、5・6番線が中央特急、7~10番線が中央快速って、1年くらい前の新宿だなwww


とらドラ!(4)


とらドラ!(1)


DVD:とらドラ!Scene1【初回限定版】【ゲーマーズ1~4巻購入特典オリジナルテレホンカード】


とらドラ!OP 「プレパレード」 逢坂大河(釘宮理恵)、櫛枝実乃梨(堀江由衣)、川嶋亜美(喜多村英梨)


とらドラ!ED 「バニラソルト」 堀江由衣 通常盤


ヒャッコは、今回は祈中心の回。
ってか、冬馬とか湊兎とかって、たまに出てくるけど、まだ原作の登場回やってないんだよね…。
火継に至っては、編入すらしてないし、ただの時間繋ぎにしか登場してない…www

しかも、先週2クールなのか?とかいったけど、平野綾のブログを見る限り、1クールっぽい。
こりゃ、人物紹介だけでアニメ終わりだなww

そういえば、1話の使いまわしだったオープニングが少し(ほんの少しだけど)変わったね。


ヒャッコ(2)


ヒャッコ ED 「涙 NAMIDA ナミダ」 平野綾

ヒャッコ OP 「スッピンロック」 小川真奈 DVD付初回限定盤


ヒャッコ画集


DVD ヒャッコ 第1巻(2009年1月23日発売)







Last updated  2008/11/27 04:09:16 AM
コメント(0) | コメントを書く


2008/11/26

ハイ、買ってしまいましたww

茅原実里のNew Album「Parade」
ヴぁの人、もといwww、水原薫の「夢の足音が聞こえる」


Paradeを買ったら、販促ポスターを貰ったのだが、既に大塚愛ポスターで部屋が埋め尽くされいるので、貼る場所がないww


ってか、今日は絶チルのOP・EDの発売日でもあったんだね。
ニコニコで聴いたけど、後半に兵部と皆本のセリフがあるんだなww
そもそも歌詞の内容が薫を奪い合うイメージだし、さすがロリコンソングと言われるだけのことはあるなwww


Parade/茅原実里[CD]通常盤


夢の足音が聞こえる/水原薫[CD]


絶対可憐チルドレン 3rdエンディング::Break+Your+Destiny







Last updated  2008/11/26 06:27:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/24

実は現在作業中なのだが、他の班員が帰ってしまった上に、来ると公言していた接合班長が来ないので、暇つぶしに見てました。


家に青い蝶が出てきたときの黄泉の反応から推測して、1話で出てきたトオル・三途河・黄泉の出会いは、アニメの設定年代よりさらに前の話になるんですね。
今回の大きな流れとしては、悪霊となってしまった冥vs.黄泉といった感じ。
エンディング直前の黄泉の口調が、1,2話の口調になっているあたり、「仲良し姉妹物語」的な流れはもう終わりかなと思いましたが、エンディング後に衝撃の展開がまってましたね。

来週以降の残り(あと5話くらい?)は、黄泉が殺された以上、神楽との再会はもうないとは思いますが、どうやって進んでいくだろうのか…。
ただ、2話のラストで、黄泉が「私を姉と呼ぶな!」と言って終わっていたことから考えると、悪霊化した黄泉と神楽の間で、何かが起こるのかもしれませんね。
一方では、環境省vs.防衛省という構図が出てきたので、4課の面々がもしかしたら再登場するのかも…?







Last updated  2008/11/25 01:50:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/20

3巻の内容は、3話構成にするのかと思ったら、2話で一気に終わらせましたか…。
原作の内容をザックリカットしてスピーディーにした分、最後の「竜児はあたしのものだぁ~」のセリフの意味合いがわかりにくくなっちゃった気がする。

来週からは原作4巻に突入ですか。
年内の放送は多くて5回(流石に12月31日はないだろう…ww)だから、1クール目で5巻分、2クール目で5巻分って考えると、ちょうど原作に追いついて終了の流れだな。


ヒャッコは相変わらず、面白いと思う週と、グダグダしてる週とに分かれるね。
原作が短いんだから、「今日の5の2」みたいにアニメオリジナルの話も入れたりして、1話で3,4コやっちゃったほうがいいような気がする。

ってか、半分過ぎてもまだ全メンバーの紹介が終わってないあたり、もしかして2クール?







Last updated  2008/11/25 06:47:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/17
アニメイトで、Pradise Lostが置いてあって、神楽が描かれている裏ジャケットを見て、思わず買いそうになってしまった…。
数分間悩んだ挙句、とりあえず、26日に出るアルバム次第で決めることに。
何でもかんでも手を出すと、歯止めが利かなくなりそうなので…。



悪霊と化した先生を斬るところを目撃してしまった友達との関係は、予想に反していい方向に向かいましたね。

ただ、今度は身内に悪霊が出現するという展開に…。
やっぱり、サブタイだけの次回予告だと、次回が気になってしょうがない。
 






Last updated  2008/11/17 04:24:57 AM
コメント(0) | コメントを書く

囲碁将棋部の暗黒時代を知る人で、見ていた人いたかな…。
見ていたら、25時間目(ウチアイ)で、相原が持っていた、「アレ」に懐かしさを覚えてくれると思うんだけどね…www
それとも、土日にその事件の関係者と再会していたせいで、記憶に新しかったからかな…。

ってか、小学5年生が夢中になる遊びを、中学3年でやって、しかも停学者を出すって…。
あの頃の将棋部は、なかなか不思議な集団だったんだな…。







Last updated  2008/11/17 03:54:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/13

ちなみに、前の二つのやつは、
とらドラ!が徹夜で特製水着を作っている場面
ヒャッコが、「あえて訊くけど、驚いた?」の場面


 

とらドラ!は、1話ごとにみのりんの珍言集が増えていきますね…ww
今回はなんといっても、「ギニュー(偽乳)特選隊」ですかねwww

まぁ他にも、序盤に出てきた「わっせろーい」は、個人的に大爆笑でしたけどねww


ヒャッコは、最後の5分がなかなか神懸っていたような…。
まさか、単行本の最後に書かれていたたった1ページのニセ次回予告だけで5分持たせるとは思わなかった…。







Last updated  2008/11/15 04:08:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/10

もともと、見る予定のなかったアニメなので、今更ながら色々と情報を集めてみたのだが、このアニメ、なかなかすごい。

まず、一般的なアニメと違って、原作トレースではなく、原作の前の世界を描いているということ。
原作を読んでしまっている人も、展開が読めない分、より興味をそそられるということでしょうか。

放送前に公開されていた主要キャラクター(特戦4課の面々)を1話で全滅させているということ。
特戦4課が中心のストーリーになると踏んで初回を見ていた人は、驚いたんでしょうな…。

さらに、次回予告がサブタイトルだけということ。
構成上、原作を読んでいてもこれから先の内容が読めないので、次回予告が映像なしというのは、すごく次回が気になるということ。
制作側のうまい戦略といえるでしょう。

6話も、神楽の正体が学校の友達にバレてしまったところで終了。
この先、神楽がどのような境遇にあってゆくのか、次回予告の映像がないことで、読みにくくなって、次回が非常に気になる。

そして、みのりんのOPだけでなく、水原薫のEDも、なかなかいい。
どちらも、歌っている人のキャラクターをよくあらわした曲になってる。

 

…アニメが終わったら、原作買ってみよう。







Last updated  2008/11/10 04:13:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/09

これが、【F-Manhole】500回目のようで。 

トップにフォトアルバムを載せたけど、実はフォトのUP可能容量がそろそろ怪しくなってきてるんだよね…。
容量がいっぱいになったら、他のブログに引っ越す予定ですので、あしからず。


日曜深夜にローカルでやってる喰霊-零-というアニメの主題歌がみのりん(茅原実里のほう)という情報を聞いて、1話から見てみた。
悪霊がテーマの話ということもあって、ダークな内容だな…、と思いつつ見ていたら…、あれ、主題歌は…?

そして、2話、3話と進んでいくうちに話の内容が和やかになっていき、3話のエンディングでようやく主題歌登場。
先週の5話にいたっては、どちらかというと…ラブコメですか…www

このアニメは、原作の過去の部分を描いたものという、珍しい展開のものらしい。
原作の1巻より前の話だから「零」ということか。
つまり、原作は、アニメをすべて見てから買ってみるとよいんだな。

ってか、アニメの主人公・黄泉は原作では悪霊になってしまっているので、最後がハッピーでないことは明らかで、ちょっと見続けるのが怖いかもww


そして、そもそも見る原因となったみのりんの曲は、喰霊本来のダークなイメージもあって、さすが「本職は歌手」と言われるだけのことはあるな、という感じですね。
今は、ポルノのベストと共に結構な頻度で聴いていますよ。

ちなみに、このアニメのWebラジオがあるんだけど、メンバーが、

水原薫(諌山黄泉)
茅原実里(土宮神楽)
白石稔(桜庭一騎)

だが、カッコの部分を変えてみると…、

水原薫(日下部みさお)
茅原実里(岩崎みなみ)
白石稔(白石みのる)

らき☆すたじゃねぇかwwww







Last updated  2008/11/10 12:36:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/11/08

主人公の性格が普通になってきたな、と思ったら、いきなりお笑いの回になったな…。

ってか、ロボットアニメなのに、ロボットのロの字も出てこなかったような…www


この前、原作を買ったけど、出だしの部分は原作とだいぶ違うんだな。

時代設定的に、登場するロボットの規模がでかすぎると思ったら、マキナってのは異世界(他の星?)からもたらされたものだったんだね。
まぁ、その方が超常的な能力(自己修復機能とか)も、「異世界のものだから」で説明がつくから、やりやすいんだろうなww







Last updated  2008/11/09 04:51:03 PM
コメント(0) | コメントを書く

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.