1927476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(109)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(154)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(51)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(45)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(17)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(3)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2008.10.27
XML

私たち外国人にとって、ヨルダンでの主な交通手段は、タクシー、セルビス、バスです。

タクシーは黄色。セルビスは乗り合い乗用車のことで、色は白。バスは、大きいのから小さいミニバスまでいろいろな種類があります。このほかに、グレーの色をしたムマイヤズという会社のタクシーがあります。これは新しい会社で、最近市場に参入してきました。

今回ご紹介しているのは黄色の普通のタクシーのことです。ムマイヤズとは料金設定が異なりますので、ご注意くださいませ。

タクシー 

↑ アンマン市内を走るタクシー。側面のサインが緑色です。市によって側面の色が異なります。
   たとえばアンマン市の隣町ファイスという場所のタクシーは、側面が茶色になっています。


タクシーは市内の至る場所で見かけます。乗り方は手を挙げて止めるだけ。乗客の乗っていないタクシーは、こちらが必要ない時でもしつこくクラクションを鳴らして“客引き”をしてきたりします。

タクシーにはメーターがついているので、乗った時はすぐに、ドライバーがメーターをセットしたかを必ず確認してくださいね。観光客だと見るや、ぼったくろうとたくらむドライバーも多いですから!

メーターは250という数字からスタートします。ご参考にムマイヤズの場合は、最初の数字が 570 から、夜間は 700 から、さらにベンツの場合はもっと割高です。

メーターはかなりのスピードで料金を加算し、あっという間に数字が4ケタ台になるのですが、大丈夫です。1500などと表示されたときには、1JDと500フィルスという意味ですので、間違っても15JDなんて支払わないでください。ドライバーによってはすっとぼけて、あわよくば15JDぼったくろうなどとしますが、ここは強く出てください。アンマン市内を移動する分には、多くて3-4JD。4JDというのも滅多にありません。あったとしたら、かなりの大回りをされている証拠。おかしいなと思ったら、降りてしまうのも“手”です。

メーターを動かすのは義務付けられています。「壊れている」などというドライバーの場合は、すぐに降りて別のタクシーに乗り換えてください。夜10時以降は交渉になる可能性もありますが、10JD などと提示してきたら、これまたさっと降りてください。交渉になっても 4-5 JD で十分のはずです。

また、ドライバーによっては「お釣りがない」という者もいます。これも大抵の場合は嘘。トラブルを避けるために、是非とも 1JD 紙幣を何枚かご用意してお乗りくださいませ。

ドライバーには良い者もおれば、邪悪な輩(やから)もおります。観光客はどうしてもぼったくりの対象になりますので、相場だけは覚えていてください。多少ぼられても、相場から大きく外れければまず良しとしてくださいね。皆様のご健闘をお祈りいたします!!


足跡中東散歩。http://picturesque-jordan.jp/tourinformation.aspx






最終更新日  2010.07.17 02:43:35
[旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.