1925512 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(109)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(154)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(51)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(45)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(17)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(3)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2010.03.26
XML

海外で心配なこと・・・・旅行にせよ実際に住むにせよ、頭が痛いことの一つが病院。風邪をひいたとき、病気になったときにどうしよう? と悩まれる方も多いことでしょう。自分の国だと、評判のいいお医者さんも知っているし、周りの人の情報も信頼できるし、安心なんですけどね~。

特に旅行中に体調を崩してしまったら大変。起きてほしくないことですが、実際に起きうることです。私のお客様の中にも、そんな方がおられました。そんな時、ヨルダンやシリアで頼りになるのが、街のあちこちにある pharmacy (薬局)。街を歩いていても結構あちこちで目に付きます。小さいのから大きいのまであります。
 

メカモールの薬局こちらは Mecca Mall の中にある薬局。さすが大きく、きれいですし、品ぞろえも充実しています。

 

一方、下の写真は街かどにある小さなしょぼい薬局。でも侮ってはいけません。頼りになりますよ。

ちっちゃな薬局

ヨルダンの薬局では、日本ではお医者さんに処方してもらわないといけないような抗生物質なども簡単に手に入ります。薬の種類も多いですし、日本ではまだ輸入が許可されていないような海外の薬もあります。かなり強い抗生物質も置いてありますので、日本のお医者様がびっくりされるケースもあるとか。

ところで、こちらの人はすぐに薬を飲みます。アラブに限らず、フィリピン人やスリランカ人なども何かと言えば薬。しかも大量摂取。副作用や飲み合わせの問題などに対してけっこう (かなり?) 無知なんですよね~。私なんかはハラハラしてしまいます。私は薬もサプリも本当に必要な時以外は飲まない主義。それが良いか悪いかは分かりませんが、やはり人工のものを定期的に体内に取り入れることに抵抗があります。

まぁ、それは置いといて、観光客の皆さまがヨルダンやシリアで体調を崩された場合、是非こうした薬局に駆け込んでくださいね。症状を説明すると、すぐに対応する薬を出してくれます。値段もそんなに高くありません。

私もシリアで食中毒になったとき、ダマスカスの薬局に駆け込みました。私はまだ初期症状で、何となく頭が痛いかな? ちょっと悪寒がするかな? といった程度だったのですが、一緒にいた友達2人はホテルでゲーゲー吐いている状態。薬剤師さんに状況を説明したらすぐに理解してくれて、さっと薬を出してくれ、役立つ指示もいろいろしてくれました。助かりました!

皆さまも体調は整えてご旅行にいらしてくださいね。でも困った時は、薬局が頼りになります。ぜひご活用くださいませ。


足跡ゆったり中東散歩、ほんのり中東情緒。http://picturesque-jordan.jp/japanese.aspx






最終更新日  2010.03.27 05:00:41
[旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.