000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2010.09.30
XML
9月も昨日で終わり。駆け抜けた9月でした…。この夏もたくさんのお客様が Picturesque Jordan をご利用くださいました。本当にありがとうございました!! 楽しんでくださったというご感想を頂くととてもうれしく思います。同時にちらほらトラブルも…これには本当に心臓の縮む思いがいたします。

ヨルダン在住の経験から大抵のトラブルは予測できる範囲内なのですが、リンリンと電話が鳴ると「やっぱり来たか!!」と緊張いたします。トラブルの大半は、やはりアラブ独特の文化や考え方の違いによるものがほとんどです。そこで今日は、「これさえ分かればもう恐くない! アラブと上手に付き合う秘訣」の第2弾です。第1弾は http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/200912140000/ をご参照くださいませ。

またまたヨルダン人の分析から。ポジティブな面は以前に言い尽くし、これ以上はどんなに振ってもたたいても出てきませんので、初めっからシビアに行かせていただきます。

アラブとは:その1 かゆい所に手が届かない

ひとことで言えば「気が利かない」ということです。「こんなこと言わなくっても分かってくれるはず」などという仮定は禁物。一を言っても十を悟らないことが多いのですから、言葉に出されない無言の期待には決して応えることができません。

攻略法:アラブ世界では「文句を言った方が勝ち」「主張した方が勝ち」。このブログでも何度もお伝えしている点ですが、アラブ社会では"文句を言わない=喜んでいる"と思われてしまいます。この点、消極的な感情を表に出さないように訓練されている日本人はかなり不利で、「世界一礼儀正しい」と中東では評価される半面、なめられているのも現実です。 ぜひ主張なさってください!!

ケーススタディ:ハネムーンでいらしたお客様に実際に起こったケース

「(死海の Movenpick で)最初に通された部屋は、眺望どころか工事中のトラックが目の前に何台も止まっておりとても死海リゾートとはかけ離れたお部屋でした。 私たちの予算に見合ったクラスのお部屋だったのかもしれませんが、納得がいかずルームチェンジをお願いしました。 フロントに『新婚旅行で来ているのでもう少し眺望のいい部屋か静かな部屋に変えてほしい』とお願いしましたところ 快く応じて下さり死海が目の前に広がるお部屋に移ることができました。」

アラブとは:その2 忘れやすい (フリ?)

「一度言っといたから覚えてくれているはず」などと思わないで下さい。彼らはすぐに忘れます。あるいは覚えていても、こちらが念押ししないと「あれ、もういいのかな~」と勝手に忘れ去るようです。特にメンドクサイことは、こちらが念押ししないのをいいことに記憶から消し去っております。

攻略法:とにかく一に念押し、二に念押し。彼らは何度も指摘されることを恥とは思いません。それからクレーム・疑問はその場で伝えてください。「この旅行が終わったら伝えよう」「クレームは帰国してから」「ドライバーとの別れ際に伝えよう」などは実に危険!! アラブにとって自分に都合の悪いことは、あっという間に記憶のはるか彼方に流し去るか、あるいは自分流に脚色して真実をすっかりゆがめてしまいます。

アラブとは:その3 相手によって七変化

アラブは相手を見ながら自分のポジションを図ります。「お、コヤツは騙せないな」と思った人にはちょっかいを出しません。反対に「コイツ、騙せるかも」と思われてしまったらなめられますし、相手の思うようにコントロールされます。そのようなわけで、同じアラブでも人によって評価が二分します。

攻略法:ぜひ主導権を確保してください。特に難しいことではありません。「YES/NO」をはっきり主張してください。気になられたこと、おかしいと思われたことはその場ではっきりと尋ねてください。しっかりとした理由が相手から帰ってきて納得できたら OK を出してください。相手が毛深くても相手の言葉が分からなくても気後れしないでください! 皆さまのご旅行です。

これは相手に失礼な態度を取るということではありません。相手に配慮しながら、それでも自分の意見や感情をはっきり提示するということです。これは日本人が最も苦手とする分野かもしれません。相手からコントロールされる前に、自分が相手をコントロールしてください。ドライバーの旅行ではなく、皆さまのご旅行です。

まとめ:前にも伝えていますが、ドライバーにご不満があるときはすぐに私の方までご連絡くださいませ。すぐに対応させていただきます。何度も言いますが、ドライバーの旅行ではなく、皆さまのご旅行です!!


足跡ヨルダンツアーのことなら:http://picturesque-jordan.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←応援して下さる方はクリックしてくださいね。







最終更新日  2012.05.09 03:37:31
[アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.