000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

楽天プロフィール


Thousand and One Nightsさん

絵のような風景を求めて―中東散策

フォローする

カテゴリ

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2011.06.24
XML

2010年11月にいらしたお客様からの旅行記の続編です。先回は奥様の旅行記をご紹介させていただきましたが、今日は旦那さまからのお便りをご紹介いたします。 

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉

夫から、木村さんへ

今回は何から何まで面倒見ていただいて本当にありがとうございました。あまり旅行運が良くなく、トラブルによく巻き込まれるのですが今回も見事引き当ててしまい、旅のガイドの大事さを痛感いたしました。

行く前からもヨルダンに対しては良い印象を受けていましたが、行くとなお一層の治安の良さを感じ、良い旅にすることが出来ました。タクシーの運転手さん、露店のジュース売りのおじさん、スーパーのお兄さん、町の人たちが印象に残っています。タクシーの運転手さんは、ホテルのカードをみせると電話して場所を確認してくれましたし、ジュース売りのおじさんは、値段がよくわかってない僕の奥さんに、笑いながらおつりをくれました。クレジットカードの番号を聞いて打ち込んでしまうのどかさにも、軽い感動を覚えました。

そして、買えたレモンジュースの記念撮影をしていたら、「よくできました」と奥さんに拍手をくれた通りすがりのおばちゃんの笑顔が忘れられません。そして、同行してくださった皆さん(木村さん、サリームさん、ムハンマドさん)には本当に感謝です。ワディラムで、お昼おあずけなんてむごい選択をした僕達によくサリームが怒らないでいてくれたなと感謝しています。(後で反省しきりです・・・) 先にご飯食べ始めた彼の姿に、かえってアラブ人の素直さへの親しみを覚えました。

木村さんも間に立って大変だったと思いますが、気持ちよく対応してくださってありがとうございました。オレンジご馳走様でした。サリームのおかげでマダバでタイル工房の見学をさせてもらえたり、ムハンマドさんにアラビア語を教えてもらったり、そして、そんな二人と僕達のつなぎ役を木村さんに務めてもらったり、本当お三人無しではこんなに良い旅にならなかった気がします。(サリームが実はギリシャ語ガイドと知ったときはびっくりしましたが、むしろそのおかげでギリシャ系の話題に強く、しかし木村さんが居るおかげで英語不足な分はアラビア語で補足していただけて、ホントに奇跡のようです。)

ブルーモスクで、「なぜイスラム教徒は三日月のモチーフがすきなのか?」と質問したら、「ラマダンがあけたとき、迎える月が三日月なんだ。みんな三日月があがるのを楽しみにしている」と教えてもらいました。すごく人間的な理由で、とてもイスラムを身近に感じることが出来ました。

最後に、旅を通して感じた次に生かしたい反省点を書いておきます。(木村さんに対してだけのフィードバックではありませんが、参考にという事でご容赦ください。今回の木村さんのお仕事は満点を差し上げたい位です。)

1. エミレーツ航空があまりよろしくなかった。
今回、フライトキャンセルになった際、ウェブページには『ローカルオフィスに電話しろ』と案内が出てたんですが、電話かけたら『平日に電話しろ』と英語ガイダンスが流れるありさまでした。土日ともチェックインカウンターが大混雑で、ビジネスクラスの客すら待たせるだいぶひどい状態でした。

機内サービスは確かに良いんですが、トラブル対応を見ると二度と使いたい気持ちにはならない会社でした。※実は帰りのチェックインもかなり待たされ、行きのフライト情報変更がきちんとされていないことが発覚しました。

2. ご飯事情について、事前に情報収集しておくべきだった。
ご飯の値段が高かったので、事前に選択肢を確認するか、だいたいの値段をお聞きしておくべきだったと思いました。同行者込みの旅行、かつ時間的な余裕がないと、ご飯をどうするか検討する時間もとれず、それでいてお腹がへると人間怒りっぽくなるので、事前に情報共有しておくのが良かったなあ、と思ってます。

観光地値段にしても、日本で外食するのと同じような値段が昼・夜続き、メニューのバリエーションも類似している為、ちょっと辛い気がしました。ガイドブックにあまりレストラン情報が載っていないため、事前に紹介してもらえたりすると嬉しいかもしれません。(アンマンは掲載されてるのですが、その他都市が情報欲しい感じです。)

木村さんがヨルダンにいてくれたおかげで良い旅をすることが出来ました。
ありがとうございました。

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉

ご夫婦ともに素敵な旅行記を送っていただいてありがとうございました。お食事の件では、つらい思いをさせてしまったようで、大変申し訳ありません。実はアテンド業務で一番困ることの一つがこのお食事事情。今回のように、似たようなお食事で御苦労なさるのには事情があります。種明かしは「日本人アテンド小話」のカテゴリでさせていただきます。


足跡夏休みはヨルダン散歩。http://picturesque-jordan.jp/japanese.aspx

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ         ブログランキング  応援してくださる方はクリックしてくださいね。






最終更新日  2011.06.25 03:57:50
[旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.