2013795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(121)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(162)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(53)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(44)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(18)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(4)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2013.01.05
XML

あああああ~~っ! やはり今日は雨になりました 雨。昨日とはうって変わって寒ーーい寒ーーい1日。しんしんと冷え込んでおります。そして雨、雨、雨・・・。予報通りです。

そんな雨の日ですが、エリコの観光を予定しておりましたので、予定通りお出かけ。死海近辺は晴れているであろうと期待しつつ…。そんなエリコ観光の様子をレポートします。イスラエルに来てもエリコまで足を延ばされる日本人の観光客の方はまだまだ少ないかと思います。でも聖書に通じている方なら、エリコは外せないスポットでしょう。

ここでエリコという町の概要を少しお伝えいたしましょう。エリコとは、世界最古の都市で、世界で最も低い位置にある都市でもあります。ヨルダン渓谷内の海面下約250メートルに位置しているため、年間を通して温暖。実際、エリコの気候は亜熱帯性です。

今でもエリコでは、オレンジ・バナナ・いちじくなどが栽培され、住民の75%は農業をして生計を立てています。古 (いにしえ) の時代からエリコには人が住み続けていますが、それは豊富な地下水のため。エリコは荒涼とした荒野にあるオアシスなのです。

エリコはオアシス

さて、そんなエリコでの見所ですが、実にたくさんあります。まずエルサレムからエリコに下る途中の道に注目。この道は「Good Samaritan Road」(良きサマリア人の道)と呼ばれています。なぜこんな名前が付けられているかと言うと、イエスが話された「親切なサマリア人」のたとえ話に出てくると思われる道だからです。この道は荒涼とした土地を縫うように続いているので、イエスの時代には、強盗や追いはぎが潜んで旅人を襲うことで有名だったようです。

「親切なサマリア人のたとえ話」?? と思われた方のために、実際に聖書のルカ書からそのたとえ話を引用してみます。

 --------------ノート--------------ノート--------------ノート--------------ノート--------------

「ある人 (ユダヤ人) がエルサレムからエリコに下って行く途中で、強盗たちに襲われました。彼らはその衣をはいだうえに殴打を加え,その人を半殺しにして去って行きました。

さて、たまたま、ある祭司 (ユダヤ人) がその道路を下って行くところでしたが、その人を見ると反対側を通って行ってしまいました。同じようにひとりのレビ人 (ユダヤ人) もまた、そこまで来て彼を見ると反対側を通って行ってしまいました。

親切なサマリア人ところが、その道路を旅行していたあるサマリア人がやって来ましたが、彼を見て哀れに思いました。

それでその人に近づき、その傷に油とぶどう酒を注いで包帯をしてやりました。

それから彼を自分の畜獣に乗せ、宿屋に連れて行って世話をしたのです。

そして次の日デナリ二つを取り出し、それを宿屋の主人に渡してこう言いました。『この人の世話をしてください。そして,何でもこれ以外にかかるものがあれば,わたしがここに戻って来たときに返しますから』。

これら三人のうちだれが、強盗に襲われた人に対して隣人になったと思いますか?

--------------ノート--------------ノート--------------ノート--------------ノート--------------

イエスの時代、サマリア人とユダヤ人は憎み合っていましたが、強盗に襲われたユダヤ人を助けたのは同胞のユダヤ人ではなく、サマリア人でした。それでイエスのたとえ話の要点は、私たちが親切を差し伸べるべきなのは自分と親しい人達だけではなく、国籍・宗教・文化などに関わりなく全ての人に対してであるというものでした。

良きサマリア人の例えに出てくるINNそんな有名なイエスのたとえ話の舞台となったであろう道路。またたとえ話に出てくる宿屋だったと思われる宿泊場所には、博物館ができています。

奥にある矢印の建物です。
博物館

現在ではモザイクなどが展示されています。

さて、ではいよいよエリコ市内へと入ってまいります。エリコ市内の観光については、次のブログでアップいたします。


足跡ヨルダンツアーのことなら:http://picturesque-jordan.com/

 

足跡2013年1月13日放送のNHK BS1 「アジアで花咲け! なでしこたち」に出演の予定です。ぜひご覧ください。http://www.nhk.or.jp/asia-nadeshiko/s2_part05/index.html

ブログランキング・にほんブログ村へ







最終更新日  2013.01.06 04:18:49
[乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.