000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2013.07.28
XML

本日はラマダンが始まって18日目。ラマダンも半分を過ぎ、折り返しに入っております。今年のヨルダンの夏は、本当に過ごしやすい。日中は気温が上がっても、朝晩はぐっと涼しくなります。実際、私はまだ一度も扇風機すら家で使っておりません。

とはいえ、ルームメイトのフランス人の友達は「暑い暑い」と、エアコンを自分の部屋でかけておりますが…(←彼女の部屋にだけエアコンがある)。ま、これは基礎体温の差ということでしょう。日本人の平均体温は36度ですが、実はヨーロッパ圏や中東では人々の平均の体温は37度です。日本人には35度の人もいる、というと「エ? それってもう死んでるんちゃうん!!」と驚かれます(笑)。

国民によって体温が違うんですよね~。だから私のルームメイトは、むっちゃ暑がりで、夜でもエアコンをガンガンつけて眠る人です。一緒の部屋にいることは到底できません…。

さ、そんな話はさておき、ラマダン中のプチ旅行のお話が中途半端に終わっておりましたので、今日はダーナ保護区へ旅行した時のお話の続きを。このプチ旅行は、アラブがいない場所に行きたい! というフランス人の友達のリクエストに応えて実現したもの。アメリちゃんは、定期的に"アラブ拒絶症" に感染いたします。そんな時はアラブから隔離するのが一番。http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201307150000/

私たちの旅行先はダーナ保護区。今回ステイしたのは、Dana Guest House です。

ゲストハウスの様子

トイレ

部屋の様子

ダーナ保護区には、宿泊施設が3つあります。Rummana Camp、Dana Guest House、それから Faynan Eco Lodge です。

今回はダーナ村にあるメインの宿泊施設へステイ。この宿泊施設の利点は、まず窓からの壮大かつ雄大な景色。

この景色は、高台にある Dana Guest House でのみ楽しめます。

Rummana Camp はワディラムのようなテント式のキャンプ場。このキャンプ場は冬には閉鎖されます。このキャンプ場の利点は、ノヤギの一種であるアイベックス (ibex) と遭遇できるかもしれないこと。水を飲みにやってきます。アイベックスの写真については、以前のブログをご参照くださいませ。 http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201209040000/

さて Dana Guest House では、お部屋のアップグレードを無料でしてもらえまして(旅行会社からの視察ということで。ムフ)、バルコニー付き、トイレとシャワー付きのスイートに宿泊できました。スイート以外のお部屋では、トイレとシャワーは共有となります。

Dana Guest House はよく管理されていて、清潔です。共有のトイレもシャワー室もとても清潔なので、ご安心くださいませ。このスイートもとても清潔でした。が、古い建物なので…水を使うたびに下水の臭いがふんわりと漂いまして…パイプの問題でしょうね。これだけが難点でした。そんな訳で私たちはトイレを締め切り、共有のトイレを使っていました(笑)。

ダーナからの景色

さて、ここから見る壮大なダーナ保護区の景色と夕焼け、夜空を楽しみました。が、バルコニーに面したドアを開けっぱなしにして眠っていたので、一睡もできないほど蚊の大群に襲われました!! 私も友達もシーツを体に巻き付け、ミイラのようになっていましたが、ちょっとでも顔を出そうものなら、蚊が耳元でうなります。ああ! ほぼ一睡もできずに朝を迎えたのでした。。。ダーナでは蚊取り線香が必須!!! あるいは窓は開けっぱなしにしないようにお勧めいたします。

さて、私たちのプランは6時間の Wadi Dana Trail に参加するというもの。6時間歩き続けます。一睡もせずに6時間コースはちょっときついかと思いましたが、これがメインのアクティビティでもありますので、決行いたしました! その様子は、次のブログでご紹介しますね。


足跡ヨルダンツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com/

足跡8月15日からの混載募集中です。http://picturesque-jordan.com/tabinakama_Japanese_AUG_15_20_2013.html

 

足跡当方のホームページから無断転載している"類似品"にご注意ください:http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201302080000/

ブログランキング・にほんブログ村へ







最終更新日  2013.08.02 16:51:28


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.