2004753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(121)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(161)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(52)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(44)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(18)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(4)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2014.05.11
XML

ゴールデンウィークが終わりましたね! 皆さまどのようにお過ごしになったでしょうか? こちらも観光のピークに一息ついたところです。とはいえ、今ヨルダンにいらっしゃるお客様や、これからいらっしゃるお客さまもおられますので、まだまだ気が抜けません。

さて、5月に来てくださったお客様からのホヤホヤフィードバックをご紹介いたします。30か国を旅しておられる旅のベテランさんですが、「最高の旅」だったというご感想をいただきました! ありがとうございます。

spring in Jordan


今、ヨルダンを出発する空港の搭乗口からwifiにてメールしています。このヨルダン・イスラエル旅行を一言でいうと、”最高の旅”でした。以下、旅行の感想を記します。

<良かった点>

1. ガイドのAliが良かった
僕はこれまで約30カ国を旅してきましたが、彼は私の経験において最も優れてたドライバーでした。この旅行中、彼は私のドライバーであり、ガイドであり、また友人としても接してくれました。また、彼は 、常に前向きな提案をしてくれました。それは、決して独断ではなく、常に私の意見などを汲み取ってくれており、2人で一緒に旅を作ることができました。

そして最終日前夜には、自宅にディナーに招待してくれました。彼の奥さんが作ってくれたヨルダン料理はとても美味しく、素晴らしい経験となりました。

2. 木村さんのツアー構成及び対応が良かった
今回はプライベートツアーをコーディネートして頂きましたが、僕の行きたい場所や要望通りにスムーズにヨルダンとイスラエルをラウンドすることができました。日程や時間配分も適切であり、快適に旅をすることができました。また、旅の予算に合わせて宿やツアー内容もマ ネジメントしてもらえた事も良かったです。そして、出発前のメールでのやり取りもスムーズにできたので、安心して旅に参加することができました。

3. ヨルダンとイスラエルが良かった
今回中東に来たのは初めてでしたが、見所が非常に多く、またワディラムをはじめとした素晴らしい自然の残る国々に非常に魅力を感じました。日本人には、中東は何となく危険という先入観をもっている人が少なからずいると思いますが、今後はもっと中東の魅力を知る日本人が増えることを願います。

<残念だった点>
死海のホテルで、夕食を食べたが、ワインを飲んでないのにワイン代金を請求された。飲んでないと言ったが受け入れてもらえなかった 。しかし、レストランの主任っぽい人にレシートを見せて、再度しっかりと話をしたらワイン代金は返却された。(若いスタッフがちょっとお金をつまもうとしたのかも?)

英語がある程度話せない人だとたぶんお金は返却してもらうのは厳しい感じの交渉だったため、英語に自信のない日本人はちょっと注意したほうがいいかもしれないです。最終的にはお金は帰ってきたので、僕にとっては大した問題ではないのです。

以上、簡単に要点まとめました。せっかくなので数枚写真を添付させて頂きます。

ヨルダンで木村さんのような仕事ができる日本人は非常に少ないと思います。またいつか中東に旅行する際はよろしくお願いします。今後も頑張ってください。色々とありがとうございました。

spring in Jordan


フィードバック、ありがとうございました! お送りいただいたお写真のうち1枚をこのブログでもご紹介いたします(お客様の了承を得ております)。ワディラムの雄大さが出ていて、とても気に入りました。

Rum

ところで問題の死海のホテル…お泊りになったのは Warwick Winter Valley です。が、通常は問題のないホテルですので、ワイン代がなぜ請求されたのか分かりません。他のお客様の分とごっちゃになってしまったのでしょうか…。いずれにしても、このお客様はご自身で英語で対応して下さり、最終的には解決したようで安心いたしました。

これからヨルダンにいらっしゃるお客様の場合、こうしたことがありましたら、ぜひすぐに私のほうにご連絡をいただきますようお願いいたします。ホテル側に私のほうから話をつけさせていただきます。

やはりこのGW中、ヨルダンのホテルではチョコチョコと失態が相次ぎました。従業員がねぇ。。。なんせヨルダン人ですから!! 彼らにとってはミスは「No Problem」。失敗から学ぶという精神はありませんからねぇ。この社会人としてのレベルの低さに頭の痛い思いも致しますが…全体的な国民気質は変えることができません。

というわけで、ご旅行中のハプニングはぜひすぐに当方までお知らせくださいませ。その場で間違いを指摘しないと、あとから指摘しても「忘れた」「もう終わったこと」「最終的に事なきを得たから問題ないだろ?」で済まされてしまいます。

それでは、これからヨルダンにいらっしゃるお客様もぜひご旅行をお楽しみくださいませ。

 

↓よろしければ、応援のポチッをお願いいたします↓ 皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

  


足跡ヨルダンツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com/

足跡ワディラムのキャンプ場なら Khaled Camp へ。http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201310230000/

足跡当方のホームページから無断転載している"類似品"にご注意ください:http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201302080000/







最終更新日  2014.05.11 16:44:35
[旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.