1925361 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(109)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(154)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(51)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(45)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(17)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(3)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2014.12.16
XML

ああーーー、日本時間の明け方が近づいてきた~。頂いているメールにご返信しなければ! お問い合わせのメールの数が多い時は夜にまとめてご返信の作業をします。そうすると日本時間の朝にはお客様の手元にメールの返信が届いている…という計算。が、繁忙期にはどうしても遅れがちになります。スミマセン! 今から必死で作業しますので。

さて、この12月にヨルダンに来られるお客さまも多いので、今日はぺトラでの馬乗りのお話。ぺトラのチケットが1日券50JDという異常な値段であることは皆さまもよくご存じだと思います。世界一高い観光地! これにローカルガイド料50JDを含めますと、ぺトラ観光は最低でも 100JD はする! 高い、高すぎる…。もちろんローカルガイドはマストではありませんので、ガイドをつけられないお客様も多いです。

世界一高い観光地だけれど…、そんなことは言ってられません。ヨルダン観光の目玉はぺトラですから。さて、この50JDのチケットには「ぺトラでの乗馬体験」が含まれていると謳(うた)われています。これがかなり tricky (くせもの) でありまして…観光客の方との間で問題が起きることもしばしば。

馬乗りこの「乗馬体験」というのは、ぺトラの入口からシークの入口までのほんの数百メートルの距離のこと。実際、ぺトラの入口を入るとすぐ馬たちが待機しているのが見えます。ベドウィンたちは、「チケットに乗馬が含まれているよ」と声をかけてきますし、まぁ実際そうなのですが…ご用心あれ!

まんまと「馬乗り」されると、最後にチップを要求されます。このチップの値段がタダものではない! 5JD、6JD、7JD だか知りませんが、とにかく執拗に要求されます。しかも 2,3 ドルでは相手は引きません。安すぎる、もっと渡せ! という訳です。

というわけで、ぺトラ観光のしょっぱなからムカムカするご体験になること間違いなし。。。なので、「乗馬体験が含まれているなら、乗らなきゃソン!」などと考えずに、歩いていただくほうが良いかと思います。結局チップ代のほうが高くつきます。こんなところで高いチップ代にお金を使っていただくよりは、遺跡内で本当に疲れた時にロバ乗りなどに同じ金額を使われるほうがよっぽど良いかと思います。

また、シーク内は馬車で駆け抜けられるようになっています。が、この馬車がまたまたクセモノで、片道20JDと非常に高い。チップはもちろん別に要求されます。お客様の中には、この馬車乗りがチケットに含まれていると勘違いされる方もおられますが、これは含まれていません!! ご注意くださいませ。

ただ、この馬車は高くつくにしても使い方によっては有用です。まず、お帰りの際に本当にクタクタにお疲れのときは、シーク内を40分かけて歩くのはしんどい。しかもお帰りの際のシークは少し上り坂になっていますので、クタクタの身に上り坂となると、フウフウと息切れがする。その時は馬車をご利用になるのも手かと思います。

また、お時間の限られているお客様。例えば午前中だけでぺトラ遺跡全体をとりあえず制覇したい! というような(無謀な?) お客様の場合、シーク内をテクテク往復するだけでかなりの時間のロス。行きのシークを馬車で駆け抜け、エルハズネを鑑賞した後は、ロバなどの手段を駆使して一気にエド・ディルに上がってしまう! そのあとは、徒歩で山を下ってこられるのが時間の有効活用には一番よいかと思います。

ま、そんなわけで、ぺトラ観光の方法はお客様によって様々です。一番よいのはゆっくりと時間をかけて遺跡内を散策していただくことですが、休暇の短い日本の社会システムではそうも言ってられません。短い時間で効率よく遺跡内を回るには、動物たちを最大限活用していただくのも手かと思います。ただし、「チケットに含まれている(と謳われる)馬乗り」にはくれぐれもご注意くださいませ!


↓良ければ応援のポチッしてください。↓ 皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

足跡ヨルダンツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com/

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している某旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan」という名前で2013年に開設されている Facebook のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。本ホームページまたブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。







最終更新日  2014.12.17 05:15:50
[旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.