1834448 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(13)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(72)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(8)

東と西が出会う国 トルコ情報

(98)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(23)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(150)

あれこれ アラブ世界

(142)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(51)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(44)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(17)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(25)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(2)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(10)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(1)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2017.09.19
XML
カッパドキアでは食べて食べて食べまくった…。旅行でこんなにどっさり食べるのは、私にしては珍しい。多分、フランスから来たアメリちゃんにトルコ料理を味わってほしかったから、というのと、トルコでは外食が安いということもあります。

日本円に換算すると、かなり高級なレストランでも1000円くらい。なので、お財布の紐がちょっぴり緩んでしまう…というのも事実。だから生活費が安いはずのトルコでも、結局はドイツでかかっていたのと同じくらいの生活費になっている…のかな。家計簿をつけていないので分かりませんが…(笑)

さてカッパドキアの名物として勧められたのは、テスティ・ケバブというお料理。素焼きの壺の中に羊・牛・鶏のいずれかのお肉を入れて、たっぷりのお野菜と一緒に炭火にかけてじっくり煮込んだ料理。出来上がったらお肉も野菜もホクホクで柔らかくて、とても美味しい。





素焼きのポット(壺)の上に乗っているのはパンで、ふたの役割を果たすのだとか。

この素焼きポットは、トンカチのようなものでトントンと叩いてパカッと開けます。この壺は毎回割ってしまうので再利用できないと書かれていた記事もあったけれど…年季の入った1枚目の写真のような壺は再利用しているような気がしますが…。

私達は1日目と2日目にこのテスティ・ケバブをいただきました。1日目は私が注文、2日目はアメリちゃんが注文。お店によって味が全然違うことにびっくり。アメリちゃんはご不満でした。1日目に食べたテスティ・ケバブの方が数段美味しかったと。うむ…確かにこんなにも味が違うとは。なんかアメリちゃんの頼んだテスティ・ケバブにはお野菜が入れ忘れてあったような気もしないではありませんが、そんなことってあるんでしょうか。

そんなこともありつつ、カッパドキアでは美味しいお料理をたくさん楽しみました。最後の日にウルギュップ(Ürgüp)という町でたまたま見つけたレストランで食べたお肉の盛り合わせは非常においしかった! 下の写真がそれです。お美味しそうでしょ~?



私は肉食では決してないのですが(といいますか、ほぼベジタリアンのような食事を普段はしています)、なぜかカッパドキアでは肉ばかり食べていたなぁ…。まぁ、たまにはいいでしょう。この最終日に立ち寄ったお店は雰囲気も良く、お味もとても良かったので、いつかブログにアップしたいと思います。

それにしてもカッパドキアには日本語を話せるトルコ人が多い。きっと2年ほど前まではトルコに日本人観光客が押し寄せていて賑わっていたんだろうなぁ。日本人はすっかりトルコから遠のいてしまったようです。日本人よ、戻ってこーーーい‼ というのがカッパドキアのみならずトルコの叫びかもしれません。

こんな時だからこそ、トルコの良さをたくさん味わって皆さまにもお伝えしていけたらと思っています。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ←携帯から押してくださる方
にほんブログ村

←パソコンから押してくださる方
にほんブログ村

足跡ヨルダンツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com/

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している某旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」という名前で2013年に開設されている Facebook のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2017.09.19 02:15:49
[おいしい! アラブ料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.