1972149 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(119)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(158)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(52)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(45)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(17)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(3)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2019.04.28
XML
やっと肌寒さから解放され、初夏並みのお天気が続くイスタンブールです。相変わらずイチゴを貪欲にほおばる日々…(笑)

 プリップリ(?)のイチゴちゃんです。

さてGWが始まりました。本日からヨルダン入りされる方も多いと思います。ぜひぜひご旅行をお楽しみいただければと思います。日本でいうGWはトルコにはありませんので私はこの時期どこにもお出かけしませんが、中東をご旅行中のお客様の予定に合わせて自分も動いている気分になりたいと思います。

そして2019年1月のオマーン視察旅行の完結編をここに。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201904160000/  オマーン人の友達とお食事をした翌日はオマーン滞在最終日。この日は別のオマーン人女性とブランチをする予定。このオマーン人女性というのは、彼女がメキシコにいる時にメキシコ人の私たちの友達に出会っていて、そのメキシコ人の友達が「オマーンに行くんだったら、こんな人がいるよ」と紹介してくれた方。何とも不思議な縁で、オマーンでお会いすることができました。


↑こちらがブランチの様子。

昨日のオマーン人の友達もこの日に会ったオマーン人女性もそうですが、非常にインデペンデントでビックリ。自分たちでトルコやメキシコに旅をしてしまうような女性たちです。さらにこの日に会ったこのオマーン人女性は38歳で独身。といっても離婚した可能性もありますが…(さすがに突っ込んでは聞きませんでした。笑)。

トルコにいるシリア人の女性たちの中にはいまだに16歳17歳で結婚していく子達も多く、アラブ女性がインデペンデントでいるのは本当に難しい。経済力もあるのでしょうが、それにしてもシリア人女性の多くが「若くして結婚して子育てに追われる」…というだけの人生を歩んでいるのが現実。それ以外の人生なんて考えもつかないし、あり得ないと思っている。なので、たまたまかもしれませんが、知り合ったオマーン人女性がこんな風にインデペンデントな姿を見てとても嬉しく思いました。

さてこの日に注文したのはアラビック・ブレックファスト。せっかくオマーンにいるんだからオマーニー・ブレックファストが良いと思ったら、なんとオマーニー・ブレックファストとはつまるところインド風のブレックファストなんです。今回の旅ではもうインド料理にアレルギーが出るほど見たくも聞きたくもないという状況に陥っていましたので、即座に却下。






という訳で…インド色がないブレックファストでオマーンの旅を締めくくります。アメリカ人の友達いわく、アメリカの彼女の住むエリアではインド料理はそれなりに値が張るので、オマーンで毎日毎日インド料理を食べれて幸せだった!と。いやぁ~、わたし的にはもうええわーーー。オマーンから帰ってきて3か月ほど経ちますが、イスタンブールでもインド料理懐かしいと思いませんね。

 そしてこちら、オマーンのパン。

ほのかな甘みがあり、しっとり油分があり….パン好きではない私でも「美味しい!」と思えたパンでした。

さてオマーン人の友達と別れを惜しみながら、この後1人の友達を空港まで送ります。その後私たちのフライトまで少し時間があるので、私たちは市内へ戻り、レンタカーの洗車とスルタン・カーブース・モスク観光をすることに。今回で完結編にする予定でしたが、長くなりましたので最終章は次回に回したいと思います。

ではでは、GWを皆様それぞれお楽しみくださいね。

オマーンに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランに付属する旅行会社とも関係がありません。類似のキャッチフレーズが無断で使用されていたり、「Picturesque-Jordan」や「月の砂漠」という名前が使用されていたりすることが報告されています (いずれも同一人物による) が、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2019.04.28 18:24:36
[アラビアンナイトの国―オマーン情報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.