1927752 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

プロフィール


Thousand and One Nights

カテゴリ

カテゴリ未分類

(14)

ヨルダン生活編

(293)

旅行記:″ヨルダンの風景便り″シリーズ

(74)

アラビアンナイトの国―オマーン情報

(30)

乳と蜜の流れる約束の地―イスラエル情報

(27)

Great Persia の世界 イラン情報

(10)

東と西が出会う国 トルコ情報

(110)

悠久のエジプト

(4)

ワディラムの情報

(24)

アラブとは何ぞや? アラブを徹底的に分析

(19)

徒然なるままに、わたくしごと

(154)

あれこれ アラブ世界

(143)

ぶらっとアンマン

(46)

おいしい! アラブ料理

(51)

おススメの観光スポット

(30)

旅行前にチェック! ヨルダン旅行のヒント

(45)

ショッピング in ヨルダン

(18)

シロウトによるアラビア語うんちく

(22)

ヨルダンの現地旅行会社

(17)

ヨルダンから中東のほかの国々へ

(28)

もっときれいになりたい! アラブ式美容法

(14)

海外レンタカー

(2)

最新のツアー情報

(27)

シリア事情あれこれ

(44)

ヨルダン:ムジブ保護区

(12)

ヨルダン:アジュルーン保護区

(6)

ヨルダン:ダーナ保護区

(12)

レバノン生活編

(31)

中東の治安情報あれこれ

(3)

徒然なるままに雑学

(1)

あんなホテルこんなホテル 中東のホテル

(17)

日本人アテンド小話

(5)

スペイン生活編

(9)

珍ヨーロッパ滞在記

(24)

我流レシピ集

(1)

ワタシハ猫ニナリタイ

(11)

掲示板:緊急のお知らせ

(5)

イスタンブール生活編

(1)

サウジアラビア情報

(2)

ツーリストビザ解禁! サウジ情報

(4)

バックナンバー

サイド自由欄

できるだけ多くの方に中東について知っていただきたいので、ブログランキングに参加することにいたしました。ご協力お願いいたします。読んでいただきましたら、1日1回下のリンクをクリックしてくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご旅行に関するお問い合わせは「Picturesque Jordan(http://picturesque-jordan.com/)」まで。中東旅行・ヨルダン観光のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

2020.02.15
XML
これはサウジの旅行会社と仕事をする過程で、私の心の毒づきを記録したものです…。アラブ世界に住んだことがある方ならきっと、そうそう! とお分かりいただけるはず。アラブ世界に住んだことがない方なら、ほほ~う、アラブとはこういうものか…とひきつる(笑)はず。

このブログ上では、心の毒づきを忠実に再現しています。というのも、あまりにも苛立っていたので、文章にせざるを得なかったから(笑)。書きなぐらないとやってられないほどストレスフルだったのです。それが残っていますので、ブログ上でも一部公開! 最初に言います、正直すぎてごめんなさい!



前置きをいたしますと、サウジアラビアがツーリストビザを解禁しまして、閉ざされた国だったサウジにもツーリストが入れるようになりました。でもサウジの旅行産業はまだまだ非常に新しい分野で、どこも経験を積んでいない。素人(以下)の集団だったりしますから、ツーリスト泣かせ。ツーリスト泣かせというか、ツアー代理店泣かせ。そんなサウジのド素人の旅行会社とのやり取りで、去年の年末は人生初! 全身にアトピーが出るほど大変な思いをいたしました。とはいえ、現在では別の旅行会社を見つけており、問題ありません。では、とある旅行会社とのやり取りで生じた心の毒づき (茶色の部分) にお付き合いください…。


怒ってるアラブというのはたちが悪い国民でもある。キレたら何をするか分からない。責任感などがないので、ごねて「もうやめる」などといいかねない。もちろんこれはコテコテのアラブの反応で、まともなアラブはそんなことはしない。あ、でも実はこれ、トルコでも同じ。できない男に限ってすぐ切れて、こういう反応をする。

特にサウジアラビア人は経験不足のお坊ちゃま国民。これまでまともに仕事をするという経験はしていない。つまり打たれ弱い。だから予測もつかない反応をしてくる可能性がある。いや、予測はつくのだが、あまりにも子供っぽ過ぎて信じられないような反応と言った方がいいか。これはヨルダンでも経験済み。とにかくこちらが自分を抑えるしかない。とにかくこの仕事さえ終われば…その瞬間に関係を断ち切る。悪いけど、あんたと付き合うほどお人よしでも暇人でもないねん。

実は、今回私は幾つかのサウジの旅行会社の中から、ローカルの新鋭の旅行会社を使うことにしました(1回だけですでに手を切っています)。非常に若いアラブ。最初はおとなし気な好感度が持てる若者だったのだけど、仕事を進める中で彼の本性がさく裂。

仕事ができないくせに根拠のない自信だけ持っている。見積もりを取るのもやっとこさ。まず仕事が遅い。ま、これは想定内。なので数日ごとにプレッシャーをかけつつ、見積もりをじっと待ちます。でも届いた見積もりも、予想通り1回のやり取りでは終わらない。出してくる金額に何が含まれ、何が含まれたいないのかさえ明記されていない。

懇切丁寧に見積もりの出し方まで教えていた時点では、まだこれから使えるようになるかもしれないから…と将来性に少し期待をしていました(バカでした)。次に実際の予約に入るのですが、一番大切な国内線のチケットを取るのに一苦労。「サウジエアのシステムがダウンしている」と数日間四苦八苦。数日待っていましたが、しびれを切らした私は「もういい、私がインターネット上で取る」と通告。「いや、システムがダウンしているからきっと無理だ」と言われながら数分後にはインターネット上での予約が完了。この時点で、私の中では「こいつ、アホやな」と確信。その時の心の毒づき。お聞き苦しい内容もあるかと思いますが、実際にそんな風に毒づいていたので悪しからず…。

怒ってるメールのやり取りですぐ分かる。この男は仕事ができへんなって。こっちはあんたに必要以上に時間取られて参ってんねん。ド素人の分際で威張ってたらあかんで。アンタが仕事ができるかどうかを見極めるのは、アンタではなく私や! 国内線のチケットもまともに取れないやつが「3年の経験があって1000人のツーリストが来た」やと?最初は自分たちは2か月しか経験がないと言っとったがな! ふざけたらあかんで。1000人のうち誰にも国内線必要なかったんかいな! チケットも取れへん、HB(ハーフボード) も O/N(オーバーナイト)も知らんやつが知ったふりしんときや! 

サウジとのビジネスは新しい分野やけど、こっちはこの年末年始、ヨルダン・オマーン・イランなど各国にお客様を何組も送って手広くやってんねん! 単にお問い合わせが来ただけで、1人前になったと錯覚しんときや。本番はお客様が来てからのサービスやねん。見積もり出してお客様取るなんて猫でもできるわ! この見積もりにもしっかり対応できんと、作業が遅くて遅くてテンパってるくせに威張らんときや!

ここまでがお見積もりから予約の一段階までの出来事。完全に Stressed Out しています。相手への怒りとお客様への心配で心が病んでいたかも(笑)。で、なぜこの時点で手を切らなかったのかと思われる方もおられるかもしれませんが、実はこの会社は2つ目の取引先で、1つ目の取引先はこれより悪かった。もう目も当てられないような状況だったのです。

それに加えて、この年末のお客様はサウジの世界遺産 Madain Saleh(マダインサーレ) の観光を希望しておられました。実はこの世界遺産はまだ全面公開されておらず、中に入るには許可証が必要…など色々と情報が交錯していた時期でした。今回は Madain Saleh(マダインサーレ) の観光を優先した結果、この旅行会社との取引をするしか選択肢がなかったというのも事実。

とはいえこの後、最終的には外資系の旅行会社を見つけまして、現在では外資系と取引をしております。長くなるので、第2弾に続きます。

サウジに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡アフェリエイト始めました。次世代の旅のお供になりそうな新しい形のお財布 Rivollet。ご関心のある方は覗いてみてください。https://revollet.io?token=NOUcgl8s

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000






最終更新日  2020.02.17 20:26:35



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.