2437402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

X

全232件 (232件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

徒然なるままに、わたくしごと

2021.10.23
XML
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
トルコには 5000 メートル級のアララト山があります。ヴァンというトルコ東部にある山で、アルメニアと国境を介しています。このアララト山は、ノアの箱舟が流れ着いたとされている場所でもあります。聖書の愛読者としては、富士山よりもアララト山を制覇したい(笑)‼

というわけで、アララト山登りに挑戦しようと鼻息を荒くしていたのですが、結論から言うと今年のシーズンはもう終わり。逃してしまいました。なので、来年の初夏を目指しています。ところが、この 5000 メートル級の山登りのための装備が一切ない…ということで、少しずつそろえていく必要があります。

ガジアンテプのモールにフランスのスポーツブランド Decathlon (デカトロン) が初めて入りましたので、登山用の靴を見に行ってきました。↓これあたりが有力候補。今のレートでは49ドル。5590円くらいでしょうか。



ところで Decathlon って。フランス人はべた褒め・ぞっこんなんですよね。高品質の上に非常に安いということで、フランス人なら必ずこの Decathlon のものを 1 つや 2 つは持っているといわれています。フムフム。私は今まで見向きにしなかったブランドなのですが…結構いいものが売ってあります。ユニクロも顔負けのダウンジャケットやフリースのものなど。とはいえ、ラインナップはかなり少ない。ま、これはトルコの、しかもガジアンテプだからということもあるのかもしれません。

で、今日は登山靴はお試しに履いただけで買いはしませんでした。その代りにチノパン的なものを買おうと思ったのですが、私に合うスタイルのものが見つからず…一目ぼれしたものはサイズがなく…(涙)。

このコロナで下半身がプニプニになっているので、もはやパンツスタイルそのものが似合わなくなっている…。下半身のお肉が気になりつつも、服装によっては隠せる範囲なのが問題なんです。元来怠け者の私にとっては、この中途半端なムチムチ感を改善するためのモチベーションにつながらない。隠せないくらいプニプニになっていたら一念発起するのでしょうけれど。トホホ。

というわけで、失望感に包まれてモールを後にいたしました。コロナ前と比べると歩くことがめっきり少なくなったので、弊害は出ますよね…。コロナ後に元に戻るのかな~…と努力もせずに家で考えている私。

でもこのアララト山を制覇するために、友達と一緒にいくつかの山登りや長距離のトレッキングにこれから挑戦していく予定です。がんばれ自分❕ 
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓トレッキングポールは日本製がいいかな~と思案中↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​






最終更新日  2021.10.23 05:15:16


2021.10.15
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
春から夏にかけてもっさりふさふさになっていた髪の毛(https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/202108270000/)。でもついに育毛期間は終了か…(涙)。ここ2週間ほど抜け毛が目立つようになってきました。ぐぬぬ…

まぁ育毛期間中に何千本という髪の毛を貯蓄(?)したはずなので、抜けてもちょっとやそっとではビビりませんよ。とはいえ抜け毛が増えたというのは喜ばしいことではありません。というわけで…原因を分析してみました。

食生活が変わったわけでもないし、変わったことといえば気温の変化。そう、そして汗をかかなくなった。なので多分、血行が悪くなったことと関係しているのではないかと思いました。日中は暑くても朝晩はぐっと冷えるガジアンテプ。でも夜に肌寒くなっても、面倒くさいので日中の服のまま半袖でいたり…。そして私は窓を全開にしたままにするのが好きなので、夜も窓を開けっぱなしにしていました。こういうのが冷えにつながり、引いては頭皮の血行の悪さにつながるのではないかと。

というわけで、さっそく改善に取り組みました。夜は窓を閉める。朝晩は厚着をする。足首にレッグウォーマーを履く。それから週に 1-2 回の足湯。もうかれこれ 4 年近くお風呂に入らずにシャワーの生活ですが、足湯は全身を温めてくれてお風呂に入ったのと同じ効果があるのだとか。血行促進にはかなり効果的。




あと夏の間はおさぼりしていた頭皮のオイルマッサージも再開。オイルマッサージはとってもお勧めです。この心地よさ、おさぼりしていた間は忘れてたなぁ~。オイルマッサージに使うのは、家にあるオイル。ココナッツオイル、オリーブオイル、キャスターオイル(ひまし油)は絶対で、あとは適当に気分に合わせて好きなオイルを加えます。ラベンダーオイルやローズオイル、それからタイムオイルなど。



これを全部よく混ぜ合わせて、頭皮を中心になじませてマッサージするだけ。ちなみに、私はこの混ぜ合わせたオイルを湯煎にかけて少し温めて使っています。それから 1 時間ほどおいて、アレッポ石鹸で洗い流します。このオイルを一晩つけたまま眠るように書いているサイトもありますが、私は枕が汚れないか心配ですので、一晩おいたことはありません。

オイルってべたつくイメージがありますが、オイルマッサージをした翌日は髪の毛のボリュームがアップしているんです。不思議~。

ちなみに中東では、頭皮のオイルマッサージはけっこう浸透しています。アラブにとってふさふさの髪はとっても大切。なので男性でもオイルマッサージをしたりするのだそう。

そんなわけで私も、頭皮の血行を良くするためにありとあらゆる手段を惜しみません❕ 週に1-2回の足湯とオイルマッサージでこの抜け毛の危機を乗り切りたい。今日あたりから効果が出てきたような気が…? とはいえぬか喜びではいけませんので、引き続きしっかり観察していきたいと思っています。

頭皮のオイルマッサージには、アルガンオイルやローズヒップオイル、マカダミアナッツオイルなども効果的。気分に合わせて変えられるので飽きません。



↑こちらローズヒップオイルと                             ↑マカダミアナッツオイル。

香りで楽しみたい場合は、イランイランオイルやフランキンセンスオイルなどを加えてもいいかもですね。

          

オイルのコレクションがたくさんありすぎる私ですが、秋から冬にかけて大量に消費したいと考えています。抜け毛の様子はまたレポートしたいと思います。
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓すっきり効果があるタイムオイルとユーカリオイルもお勧め❕↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​






最終更新日  2021.10.15 05:13:21
2021.10.10
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
アラビア語について書いた記事​が Newsweek の World Voice で週間ランキング1位になってました! アラビア語のことなんてほとんど誰も関心がないだろうな~と思いながら書いた記事だったので、びっくりですびっくり



Newsweek のほうから以前に伝えられたことは、読まれている記事はツイッターで拡散されるので、ツイッター上で読者の反応を確かめることができると。確認してみてくださいね、と言われたので、時々ツイッターを確認するようにしています。どんな反応があるのかな~という興味本位で。

今回の記事はツイッターでそんなに拡散されていなかったので、なぜランキング 1 位になるのかすごく不思議です…。

でもアラビア語に取り掛かろうと思っておられる若い方もおられると思うので、参考にしてくださる方がおられれば嬉しいです。

ツイッターの話に戻りますと、どの記事にも辛口の意見はつきものなのですが、今回のこの記事に対しては、筆者 (つまり私のことですが) の体験だけに基づくもので、眉唾ものだというコメントをしていた人がいました。「眉唾もの」とは、つまり信用できないものという意味です。

私は日本でアラビア語を学ばずにヨルダンに飛んだので、アラビア語の現実を目の当たりにしてすぐに方向を転換することができました。アラビア語の現実とは、アラビア語には正式アラビア語のフスハーと日常会話で使われる方言であるアンミーヤの 2 種類があるという事実と、フスハーは日常会話では使われていないという現実です。これ、最初に知っているのと知らないのとでは全然違うと思います。これを「眉唾もの」で片づけちゃう人はとっても残念! 私だったら一番先に知りたい情報です。

アラビア語はまだまだ馴染みがない言語かもしれませんが、絶対に必要な言語。記事にも書きましたが、アメリカ・中国・韓国などは学生をヨルダンにどんどん送り込んでいました。それに比べて日本人の少なさ。何百人という単位で組織的に送り込んでくるアメリカと比べて、日本からは自主的にアラビア語を学ぶ人が 1 人か 2 人いるかいないか。差は歴然としています。中東での親日感情はとても強いので、すごく勿体ないな~と思います。

フスハーだけに絞って学ぶと脱落者が出てしまうアラビア語。本当に通じるアラビア語、本当に話せるようになるアラビア語を教えるようであってほしいと思います。
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓秋のジャケット↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.10.10 04:09:02
2021.10.09
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
コロナ状況、かなり良くなっているとはいえまだ続いていますね…こんなに長く続くとは誰も思っていなかったと思います。一体いつまでコロナに振り回されるんだ❓ さて1年ほど前にこんな記事を書きました。​コロナで「マルチな自分になる」​。きっと皆さんもそうだと思いますが、私もコロナでなければしなかったことがいっぱいあります。

1年前は翻訳をしていたのでしたっけ。でも何度かプロジェクトをこなした後、翻訳はやめてしまいました。英日翻訳してると腹立ってくるんです(笑)。こんな安いお金でやってられっか‼ というのもありますし、あと英語を使う仕事がいやになったんです。英語は生きていくための言語ですが、今さら極めようとも思わない。会話ができたらいいわけで、英文をいかに正確に訳すかとか自分が生きていくのに必要ない。英文とにらめっこしている時間がすごくもったいなく思えました。

そんな中、現在は初めてアラビア語のプロジェクトに関わっています(翻訳ではありません)。これも、コロナでなければ受けようとも思わない仕事。というのもアラビア語も私にとっては会話するための言語で、アカデミックな言語として学んでいないから。Newsweek に寄稿した記事​にも書きましたが、アラビア語には書き言葉であるフスハーと話し言葉であるアンミーヤ(方言)があります。私はアンミーヤを中心に学んできたので会話には問題ありませんが、アラビア語を企業とのビジネスツールとして使うつもりはありませんでした。というか、使えないと思っていました。

が、この度なぜかオファーを受けることになり…。受けた後からプロジェクトが始まるまでの期間は超ナーバス+ストレスフル‼ ドキドキして睡眠も浅いほど(笑)。ところが実際にプロジェクトが始まると、あれ~こんなに簡単でいいのか? と拍子抜け。そしてこれで、通常の言語よりずーーーっとたくさんのお金がもらえます。こんなんだったら、これからもアラビア語の案件どんどん受けちゃおうと思っています。ま、今回はプロジェクトの後半に近づくにつれて、かなり大変になってくるとは聞いているので、まだまだ油断はできません。でもアラビア語で企業の仕事を受けるなんて考えたこともなかったことを考えると、コロナだからこその機会だったな~と思っています。

アラビア語はまだまだ突き詰めたい言語なので、自分としてはアラビア語の仕事が入ることでアラビア語を読んだり調べたりする機会が増えて嬉しい♡ 英語を訳しながらプンスカ腹を立てていたのとは大違い(笑)。翻訳に早い段階で見切りをつけて正解でした。

あとはトルコ語をしっかりやらなけばいけないのですが、お尻に火がつかないとやらないタイプの私はまだのらりくらりしています。トホホ…

さて昨日ガジアンテプに久しぶりに戻ってきまして、本日は公園に出かけました。公園のヌシとして君臨するシロちゃん。どの猫にでもけんかを吹っ掛けます。強いのなんのって。



↓そのシロちゃん、なんと2回目の妊娠中‼ なんだか体がムチムチしていたのは妊娠していたからなんですね。今度はしっかり産んで育てるんだよ~(先回は流産した模様)。


↓公園近くのお店では猫しゃん用に店先にきれいな水を置いてくれています。トルコ人、優しいね~


さて、というわけでシロちゃんの餌やりにまた通わなければなりません。妊娠中はたくさん栄養をつけなければいけませんしねー。でも冬に入っていくときの子育ては大変そう…今でも朝晩はかなり肌寒くなるので、安全に暖をとれる場所を見つけて産んでくれることを願うばかりです。家に帰ってさっそく、猫しゃん用の餌をオンラインで注文しました。公園の猫たちは舌がけっこう肥えているんですよ。みんなから餌をもらっているので、安い餌には見向きもしません(笑)。味、気に入ってくれるといいけど…。
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓旅行に便利な翻訳機↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.10.09 06:57:33
2021.10.08
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
長年憧れていた (❓) パソコンのブランド HP (ヒューレット・パッカード)。次にパソコンを買うならこのブランドと決めていました。ついに買ってしまいました~‼

↓ 買ったのはこちらとほぼ同じもの。



トルコで買うと日本の正規料金よりもうちょっとお高めなのですが…、いつ日本に帰れるかもわからない昨今、もう買っちゃえ~と思いました。でもこの楽天のはすっごく安いですね…びっくり「新品訳あり」? 訳ありでもいいから、これくらい安かったほうがよかったよ~(笑)。まぁもう買ってしまったので…後の祭りです。もし購入を考えておられる方がおられましたら、このお値段はとてもお得だと思いますよ!

さて、今までいろんなブランドのパソコンを使ってきたのですが…4-5 年ほど前に買ったパソコン、ここ 2 年ほどは立ち上がりもどんどん遅くなって、きちんと立ち上がるのに 15 分は余裕を見ないといけないほど。なので、仕事の効率も悪いし、いつか新しいのを買わないとなぁと思っていました。そこで前から目をつけていた HP (ヒューレット・パッカード)。かなりサクサク動いて嬉しいです。作業効率、大幅アップ。

でもトルコで買ったために、思わぬ落とし穴が。まずキーボードがトルコ語やん‼HP ってアメリカのブランドだからキーボードも US キーボードかと思っていた…。なのでタイピングに少し手間取っております。まぁこれは慣れの問題かと。

そして落とし穴第2弾はオペレーションシステムの Windows 10 がこれまたトルコ語…。入力の言語は変えられますが、いろいろな所でトルコ語が顔を出す…。まぁこれも慣れの問題。

そんな感じでまだもたついております。そして今回オンラインでこのパソコンを購入したのですが、なんと届いたのは FreeDOS というオペレーションシステムが入っていないタイプのもの。それでまた急いでオペレーションシステムとやらを購入したのですが、購入したものがアップデートのためだけの USB で、初期設定には使えないという大失態。

でもそれを知ったのはずっと後のこと。初めは訳が分からずに 「USB を差し込んでもコンピューターがうんともすんとも言わない!」と HP のカスタマーサービスに泣きついたのですが、電話の応対はすべてトルコ語! 誰一人として英語を話さない。アメリカのブランドちゃいますん? そして対面でのサービスは、イスタンブール・アンカラ・イズミルだけなのだと。電話口でぺらぺらとトルコ語で聞かれてもパソコンのことなんて単語すら知りませんし (USB ポートってトルコ語でなんて言うの? 知りませんがな!)、電話口でああしろこうしろと指示されてもチンプンカンプン。

そこでわたくし、キレまして「もう返品するわ!」と言い放ちました。使えないんだったら、そしてカスタマーサービスさえ受けれないんだったら返すしかありませんよね。でもまたその手続きがすべてトルコ語で、ペーラペラペラとまくし立てられて、すっかり疲弊。

この HP カスタマーサービスは話にならんから、じゃあ購入サイトの N.11 のカスタマーサービスに電話をして手っ取り早く返品の手続きをしようと思ったら、そのカスタマーサービスの女性がまたもうめっちゃ冷たくて、「トルコ語のサービスなのでトルコ語がきちんと話せる人に電話してもらってください」とのたまう。これまで何度か N.11 のカスタマーサービスを利用していますが、「トルコ語が片言でも理解できますよ」と優しくいってくれる担当者もいるのに、よりによってこの冷たい女よ!

カスタマーサービスってカスタマーにサービスすることでしょ? 私もカスタマーですけど? トルコ人だけに限定されたサービスじゃないでしょうに。ったく、もう~怒ってる 醤油とかお味噌とかをオンラインで頼んでいるレベルならいいんですけど、パソコンなどという高額な買い物は N.11 ではあかん。今後は利用しません。と言っても、もうトルコでパソコンなどを買うことは二度とないはずですが。

というわけで、すったもんだの末に絶望していた時…「別に HP のサービスじゃなくてもどんなコンピューターの修理屋さんでもいいからダメもとで行ってみよう」と思い立ちました。とにかく何が原因なのか知らなければ。パソコンが壊れているのか、はたまた別の原因なのか? それが知りたいだけ。パソコンが壊れているのであれば返品という選択肢しかないわけですし。

そしてアダナの自宅から徒歩 4 分の所に修理屋さんを発見‼ 祈る思いで行ってみたら、なんとあっけなく解決したのです。1000円くらいで、パソコンを完全に使えるようにしてくれました。そのときに発覚したのが、私が買った USB はアップデート用で初期設定用でないということ。道理でパソコンがうんともすんとも言わなかったわけです。

はぁ…数日の間のすったもんだでしたが、かなり疲弊しました。でもお陰様で今 HP のパソコンから無事にブログも更新できているので…結果的にはすべてオーライ。多分 HP のカスタマーサービスは結構なプロでとても親切だったのだけど、いかんせんトルコ語オンリーという落とし穴。やっぱりトルコはトルコだった。でもこれまた救いの手もトルコ人から差し伸べられたわけで…。終わりよければすべて良しなのであります。これぞ海外での生活❕ でもこうやって死に物狂いでトルコ語と格闘しているうちにトルコ語が伸びることを信じています(笑)。

さて、で、肝心の HP Envy ですが、非常に快適に作動しています。ただしカメラの性能は以前の TOSHIBA がよかったかな。ま、ズームで自分がどんな風に映るかというだけの話なんですがね。なのであまり重要なポイントではありません。

もし HP 買おうかな~と思っておられる方がおられましたら、お勧めです手書きハート手書きハート
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓疲れた時に甘いもの♡↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.10.08 05:26:30
2021.10.06
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
1週間、友達の猫の面倒を見ております。しかしペットシッターの生活も楽ではない…。特にその猫がフレンドリーでなかったり内気で全然心を開かなかったりする場合。

今面倒を見ている猫は、フレンドリーじゃないんですよね~。だからなかなか懐きません。ニャンニャンとだれにでも寄っていくような猫のほうが面倒みる方としては可愛いですよね~。トルコの公園や道路にはこうしたフレンドリーな猫たちが多いのですが、往々にして家で飼われている猫ほどフレンドリーじゃない…というのはトルコだけなのでしょうか。

さらにこの猫は預かる前から病気でして…下痢をしたり嘔吐したり。特にここ5日間ほどは毎晩嘔吐ですわしょんぼり。夜中の1時や2時に不穏な空気を感じ取って起きると、ごぼごぼと吐いている…。ああ、真夜中に嘔吐物の処理って…。というわけで、寝不足であります。

そして獣医さんが自分のクリニックでの治療のためにこの猫を毎日家に迎えに来てくれるのですが(しかし、送り迎え付きの獣医さんなんて、トルコくらいですよね!?)、この猫はこの獣医さんが大嫌い。もうギャン泣きで抵抗。これを毎日しているので…猫の側もストレス。夜にはクリニックから帰ってくるのですが、帰ってきても真夜中に嘔吐だし…。これストレスで嘔吐しているのか、もうさっぱり訳が分かりません。

で、ペットシッターの醍醐味って猫が可愛くすり寄ってきてくれたり、甘えてきてくれたりすることですよね。でも私は嘔吐物処理だけのペットシッターびっくり大笑い

この生活もあと数日で終わり! 今私はトルコ南部の都市アダナにいるのですが、あと数日でガジアンテプに戻ります。やれやれ。

そんなアダナはまだまだ夏真っ盛りです! 日中は秋の気配なんて一切感じられません。


こちらハイビスカスなんでしょうか? ↑白と↓赤です。



ブーゲンビリアもすっごく元気です。


かろうじて、朝晩はぐっと肌寒くなるので秋なんだなぁと感じる程度。さてガジアンテプはググっと秋らしい感じが深まっていることと思います。しかし雨が降りませんなぁ…。トルコ南部、干ばつ路線まっしぐらです。大丈夫なんだろうか。

ではあと数日の猫シッター、何とか気力で乗り切りたいと思います。ふううううう。
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓こんな便利なものがあるんですね! 自動で餌を出す機械↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.10.06 04:24:24
2021.10.01
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
長年思っていたこと…。「私ってすっごく清潔好きなんだ」という人っていますよね? 「ちょっとでも家が散らかるとストレスになる」とか、掃除の仕方にしても「こうしなきゃダメ」とかけっこう自分なりのやり方を強く持っている人。別にそれはいいのですが、でも清潔さの基準ってすごく主観的だと思います。

というのも、例を挙げますと…。ドイツのアウグスブルグで友達だったトルコ系のドイツ人。自分が作る料理 (の仕方?) にすごく自信を持っていて、外食なんてできないというタイプ。鶏肉の処理にしても、お酢を使ってしっかりと洗ってからでないと使えない、と。レストランではどんな風に下処理されているか分からない、どんな汚い手で食品を触っているか分からない、自分はとにかく徹底的に気を付けて料理をするんだといつも話していました。

でもある日この友達が台ふきんで食器を拭いているシーンに遭遇 びっくり!  1回だけでしたが、私と話しているときに無意識に台ふきんでお皿を拭き始めたんです。ちょ、ちょっと、何してはりますん?! 台ふきんって、つまり食卓を拭いたり、キッチン周りを拭いたりするあのふきんのことです。いつも濡れているので、台ふきんには目に見えないバクテリアがいっぱい! 台ふきんって気を付けてないとすぐに臭ってしまうふきんですよ! それで料理を盛り付ける食器を拭く? 無意識でも拭く? 私、無意識でもやらない自信があります(笑)!

いくら料理の下処理を徹底的にしても、盛り付けるお皿にバクテリアがいっぱいだったら話になりません。あとでこっそりこの台ふきんをつまんでみてみたけど、使い古されて汚れていて、汚い。思わず「オエッ」となりました。自分は清潔だという人ほど、こんな風な落とし穴がある…のかも?

そして別の友達。本人曰く、「掃除フリーク(マニア)」。とにかく家の中はきっちり片付いていないとダメ。ミニマリストではありませんが、ミニマリスト初期って感じ? モノは非常に少なく、家の中は清潔でさっぱりしています。床掃除は1日に何度も。ちょっとでも汚れると床を拭き始めます。足の裏がざらざらすると嫌なのだとか。




でも彼女は猫を飼っていて、その猫の毛はあちこちに張り付いています。猫を飼う時点で、毛を完全に排除することはできませんよね。そしてこの猫、6階のアパートから落ちてお尻を骨折。何か月もトイレがきちんとできない状態。床にうんこをまき散らしたり、お尻にうんこをくっつけていたり…そのお尻でテーブルの上に座りますし、ソファにも普通に座ります。そして一緒にベッドで寝ています。

猫は自分の体を舐めて清潔にするとはいえ、トイレがきちんとできない猫ちゃんの糞があちこちに付着するのは当然のこと。実際この猫はシャワーを嫌がりますので、明らかに臭っています。友達がうんこが付いた尻尾や足をウェットタオルで拭いてあげるとはいえ、放牧された牛のようなにおいが漂う…ショック

この掃除フリークの友達、それは許容できるのです。もちろん床に着いたうんこはふき取ってきれいにしますよ。でも傍から見たらとんでもない矛盾に思えませんか? 

そしてさらに驚いたのが、この友達の洗濯機。トルコの洗濯機はドラム式なのですが、ゴムパッキンがカビで真っ黒! これ…清潔好き・掃除フリークとは言わないような気が…? 私は掃除フリークでも取り立てて清潔好きでもありませんが、洗濯機のゴムパッキンにはカビが生えないようにきっちり管理しています。

学んだ教訓は…「自分は清潔だ」という人のことを鵜呑みにしてはいけません(笑)。確かにある部分ではそうかもしれません。でも思わぬオチがあったりする。清潔さの基準はあくまで主観にすぎないのだと。主観であるにも関わらず、自分の基準がスタンダードであるように話すのはいけませんよね。

もちろん、根っからのきれい好きな人も中に入るかもしれません。どこをどう見ても突っ込みどころがない徹底的な清潔派。でもそんな人って、かなり少数なのかも。

まぁ人間とは主観のかたまりですから、何においても自分の基準がすべてと思いがち。そしてこの自分の基準で他の人のことを評価しがち。掃除に限らずです。なので…自分の基準がすべてではないということをいつも肝に銘じておく必要があると思います。そんなことをつらつら思う日々…。
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓ロボット掃除機試してみたい…↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.10.01 18:24:57
2021.09.29
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
2日続けて捕獲して病院へ連れて行ったトム君、3日目に行方不明になっていました号泣…! どこ行ったのぉぉぉ? 2時間ほど探したものの見つかりません。4日目も見つからず…。あの歩けない体でどこへ消えてしまったのか? ま、ネガティブなことは考えないようにしています。多分2日間のお薬で元気を回復してどこかへ歩いて行ったのか、あるいは良い人に拾われて家猫になっているか。きっとどちらかです!

トム君をあきらめて帰るときに出会った別の子猫シャン。

 

まだ手のひらサイズでとても小さい猫ちゃんなのですが、親はもういない感じ。たくさんの大きな猫たちの間で怖くて怖くてブルブル震えているところを発見。小さいながらシャーシャーと音を出していました。抱き上げると、私の肩に乗ってきて寝てしまった! とにかく安心できるところが欲しかったのでしょう。降ろそうとすると必死で抵抗していました。あーーーこんなに可愛いと持って帰りたくなります。でも我慢我慢。

この時期、子猫たちがあちこちで生まれています。子猫ってかわいいですよね~。でも私は成猫のほうが好きです。成猫さんたちは性格が出るので、見ていて面白い。子猫はみんなおんなじに見えるので…。

さてさて最近、日本の外務省からのメールが入っていました。ワクチン接種者は 2 週間の隔離ではなく、 10 日間の隔離で済むようなことが書いてありました(入国から 10 日目の PCR 検査で陰性だった場合だそうです)。私はこの秋に一時帰国したいなーと思っていたのですが、日本入国時の 2 週間の隔離がネックになっていました。そうこうしているうちに仕事のプロジェクトが入ったので、いずれにしても秋の帰国は無理。ということで…日本訪問がまた遠のきました。ま、もうこれは仕方ないので…あきらめてトルコで楽しく過ごすつもりです。トルコの国内旅行など、この季節のいい時期に再開したいな~と思っています。
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓登山用のブーツ欲しいな~↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.09.29 05:45:31
2021.09.26
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
本日2日目ですが、公園の子猫シャンを動物病院へ再び連れて行きました。昨日と同じ場所でメエメエ鳴いていた子猫。行動範囲がすごく狭い…(笑)。というわけであっけなく捕獲。しかもこの子猫にはキャリーケースも必要ありません。普通の買い物バッグで十分。暴れないし、力もないので、袋にポイっと入れて病院へ。



↑見てください。この袋にちんまり収まっています。「トム」と名付けました。トム君はお腹が異常に出ているのですが、あとはとても細い。触ると骨ぼねしています。栄養が足りていません。

 
↑今日は朝9時半に捕獲したのに、動物病院が開いておらず、友達の家で待機することに。初めての人間の家で慣れないトム君。


↑友達に抱っこされるトム君。とてもおとなしいです。


↑ようやく動物病院が11時半過ぎに開き、連れて行きました。今日も抗生物質などを打ってもらいましたが、食べるのに必死で打たれたことにすら気づかない子猫(笑)。猫でも全然性格が違うので笑えます。


↑しばしお世話をしたこのシロちゃん(​https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/202106280000/​)ですが、キャリーケースの中でギャン泣きするし、暴れるし、噛みつくし、動物病院でも注射にいちいち反応してました。それが今回のトム君は買い物袋にすっぽり入れられ、小さなか細い声でメエメエと鳴いた後は、そのまま寝てしまうという…。この差はいったい何?! 猫って面白いです。

そしてこのシロちゃんは、小柄ではあるものの体も少し大きくなり、今はギャングのボスになりきっていますクール。すごく強い! 周りにやってくる雄猫という雄猫に痛快な猫パンチを食らわせています。そしてこのトム君にも何発も猫パンチを食らわせていました!びっくり 子猫なのに手加減なしかい?!

女王の貫録のシロちゃん。もうあなたはどこでも survive できるわね…。いっときは死んでしまうかと心配していたのですが。しかしかなり暴力的なシロちゃん…親は誰?! え? 私?! そんなシロちゃんですが、私を見ると可愛いお顔と可愛い声で「ニャアーーーーン」と鳴くんです。その後に周りの猫たちに痛烈な猫パンチ(笑)。このギャップに笑えます。公園に来るトルコ人たちをこの可愛いお顔で虜にしているのでしょう。餌もお世話も行き届いていて、ムチムチしたボディです。

さて、シロちゃんはどこででも生きていける強さを持っていますが、問題はトム君です。弱々しい。



そしてきちんと歩けません。獣医さん曰く、きっと人間に強く蹴飛ばされたのだろうと!号泣 なので、足が脱臼したか何かでヒョコヒョコとしか歩けないんです。痛みも少しはあるだろうと。

というわけで、明日も捕獲して連れて行きます。私は来週ガジアンテプを1週間以上離れるのでお世話ができなくなりますが、明日明後日くらいはまだお世話できるので…。本日の治療費は50TL(600円くらい)なり。本当に良心的な獣医さんです。

トム君は元いた場所に毎回返しています。獣医さんには自宅で2、3日預かれないか? と聞かれたのですが、いったん預かってしまうと情が湧いてしまうのは目に見えています…。ここは心を鬼にするしかありません。

でも友達とも話していたのですが、こうして少しお世話をしてあげることで、家の中より公園で幸せに暮らせるはずだということです。シロちゃんが良い例。2回の抗生物質投与でみるみる元気になりました。狭い家の中より公園でのびのびできる方がいいに決まっています。しかし、トム君は生きる力をつけるべき! まずは栄養をつけて、足を治しましょう。そうしたらきっと公園でトルコ人たちに愛されて可愛がられるはずです。トム君回復まで、あと少し頑張ります!
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓キャットタワー付きのシェルフ↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.09.26 06:28:02
2021.09.25
応援のポチリをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
 
昨日、何か月かぶりに本当の雨が降り、今朝は冷え冷えしていたガジアンテプです。トルコ南部は夏が長いので(多分3月末くらいから始まっていたような?)、秋のコーディネート忘れてしまっていますびっくり。今日は何を着たらいいのか、しばし悩んでしまいました。

日中はまだ30度近くになることもありますが、朝晩は9度になったり! この気温差はガジアンテプならでは。そして極乾です! 保湿頑張らねば…。

さてフランスに一時帰国していた友達が本日戻ってきました。日本食を少しお願いしていたのですが、ちゃんと買ってきてくれました~。



白だし! 梅干し! 手書きハート手書きハート手書きハート手書きハート手書きハート手書きハート こういうのは日本から送ってもらえないので…。液体とか生ものとか、多分だめだと思います。フリーズドライのようなものや粉末系の調味料は大丈夫なんですけど。なのでとても助かります。もう梅干しの一粒一粒が貴重すぎて…、どうしちゃいましょう。しばらく拝んでおこう(笑)。

フランスのパリで、スタッフもフランス語をほとんど話せないような The 日本! という食料品店に行ってくれたようです。もっと欲しいものない? と何度も聞いてくれたのですが…私こう見えても遠慮しぃなんです。厚かましく何個も頼めましぇん…。彼もチーズやポークやどっさり買い込みたいのを知っていたし…白だしと梅干を買ってきてもらえただけで感謝です。ちまちま使おう。

そしてもう一組のフランス人カップルが間もなくフランス帰国予定なので、救援物資を頼めそうだったら頼むつもり。でもな~、彼らもワインやらチーズやらどっさり買い込んで持ち込むんですよね。トルコのワインやチーズはだめらしい…(笑)。さすがフランス人。お国のものが一番主義。なので頼めそうもないな。ま、しばらくは今回の救援物資で満足したいと思います。感謝や~。

さて、本日は公園で見つけた子猫シャンを動物病院に連れて行きました。元気がなくて病気っぽかったので…。この子猫シャンは気が本当に弱くて、攻撃されても反撃せずスゴスゴ引き下がってしまう。こんなので生きていけるのかニャ? とりあえず病院で抗生物質の注射とビタミン剤の注射、それから腸内環境を整えるお薬を投与してもらいました。60TL(750円ほど)なり。これは以前にシロちゃんを連れて行った病院で、お外猫には40%のディスカウントをしてくれるところです(​​https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/202106280000/​)。

明日も病院につれていく必要があるということで、無事に捕獲できますように…。でもすごくおとなしい猫なので、見つけさえすれば捕獲自体は簡単なはず。冬が来る前に体力つけてもらわないと。捕獲作業、頑張ります!
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*
日本未上陸の高品質のアレッポ石鹸を現地から直送​しています
ご関心のある方は​お問い合わせ​くださいね。
​​
~*~*~*~*~~*~*~*~*~**~*~*~*


手書きハートコロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓秋のコーディネート↓


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

​​​​​
足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/​​
​​






最終更新日  2021.09.26 04:59:32
このブログでよく読まれている記事

全232件 (232件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >


© Rakuten Group, Inc.