2298259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ワタシハ猫ニナリタイ

2021.03.23
XML
​​​​​​​​​↓一日一回ポチリと応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
可愛いあのコを探して今日も公園へ。近所の公園に住んでいるかわゆい猫ちゃんのことです。まだ1歳くらいのオス猫で、野良ちゃんなのにとてもきれいに身づくろいしています。一人でけなげに生きている姿が愛らしい…♡

このコです。



このコは土が大好きで、暖かい日は土の上でよくゴロンゴロンしています。警戒感は全くなく、誰にでも近づいていきます。なので、公園に来る人たちにも愛されている猫ちゃん。いっぱい遊んだ後は、コテンと眠ってしまいます。眠くなったら速攻で熟睡。誰も恐れず、我が道を行く非常にマイペースな猫ちゃん。猫にも、それぞれのキャラがありますよね…。

​↑体はきれいですが、耳の端っこだけは汚れている…。
耳の端っこは自分で舐めることできませんもんね(笑)。​


このコは、人のお膝も大好き。公園にはベンチとテーブルのセットがいくつもあるのですが、ベンチに座っている人に近づいて行って、お膝を貸してくれる人を見つけます。お膝を確保したら、ぐうぐうと寝てしまいます。そして、お膝を貸してもらう相手はほとんどが女性! ほんっとうに女好きな猫ちゃんなのです。

何人かの女性の膝に乗っかって眠っている様子を何度も目撃しています。なので私の番がなかなか回ってこない(笑)。でも先日、ついに! このコがまだ一人でいるときに出くわしました。しめしめ。テーブルの上で一人で眠っていたこの猫、私が座ると寝ぼけまなこで起き上がり、しばらく考えた後にお膝に来てくれました!





このコはお膝の温かさをよく知っていますね~。お膝の上では終始ご機嫌で、ゴロゴロ鳴らしながら、あとはマイペースにひたすらお眠り。至福の時なんだろうなぁ~。でも野良なのに人のお膝で熟睡できるって、かなり神経が太いですよね。


この日は1時間くらい一緒に座っていましたが、1時間以上もジッとしているとさすがに寒くて退散することに。そうすると、嫌がるんです。降ろそうとすると抵抗する(笑)。多分この日はすっごく眠たくて、まだまだ寝足りなかったんでしょうね。ある時は数十分も熟睡したら、さっと起きて伸びをして、後ろも振り返らず (お膝のお礼も言わず) に駆けていったりします。本当にマイペースでさっぱりした性格の猫ちゃん。

そんな猫ちゃんをきょろきょろと探しつつ、公園に出かける毎日なのであります。雨の日は猫たちがどこで暖を取っているのか心配。天気が悪い日はちょっと辛いお外での生活ですが、天気の良い日は公園を駆け回ることができるので、総合的にみると家猫より幸せなのかな~と思ったりします。

トルコは無類の猫天国。トルコ人は猫も犬も殺処分しませんので、飼い猫ではない猫や犬が道路や公園に沢山住み着いています。そしてトルコでは、犬よりも猫の数のほうが圧倒的に多いです。

それでも生まれる道路や場所によって、猫の人生(猫生?)にはかなり差が出ます。可哀そうな環境にいる猫ちゃんたちも多い。人懐っこいということは、そうなれる環境だった、つまり環境が良かったということ。環境によって形作られるのは、人も猫も同じですね~。

コロナ後は中東へお越しくださいね。 一日一回応援よろしく~↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

↓猫用お役立ちグッズ↓

足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2021.03.23 20:31:02


2020.01.17
久々の猫ちゃんシリーズです! 今年の冬は日本でも暖冬だとか…。ここトルコでも暖冬だと思います。とはいえ、昨年はイスタンブールにおり、今年はイズミルにおりますので…絶対的な比較にはなりませんが。でもイズミルでは昨年、とにかく雨が多くて雨が多くて…ということでした。今年は雨がほとんど降りません。寒い日もありますが、ポカポカ陽気の日のほうが多い。やっぱり地球温暖化ですかね~。

とはいえ、お外で暮らす猫ちゃんたちにとっては冬が暖かいと助かります。

↓この猫、以前にも登場したことがある猫です。自分の柄とマッチしたお店の前でいつもくつろいでいます。このお店の看板猫。しかも野生性をすべて失い、全く警戒感がありません(笑)



 んあ?



私たちが近寄ると「んあ?」という反応をしましたが、そのまままた眠りに落ちていました…。

↓同じ通りをさらに進むと、この三毛猫ちゃんが。日当たりのいい場所で気持ちよさそう~。この猫ちゃんは、ちょっと控えめな猫ちゃん。でも全身で撫でて撫でてとせがみんでいます。甘えたさん。



↓こちらは、非常にお転婆なニャンコ。初対面のくせに、私たちを見ると地面で体をくねくねさせて「遊んで! 遊んで!」と誘います。あまりにもくねくねするので、写真が撮れません! エネルギーあり余り過ぎ(笑)






とてもかわいい猫ちゃんでした。でもエネルギーがあり余り過ぎて、触れない! すぐにジャンプしたり噛みついたりして、じゃれついてくるのです。その後このニャンコは、かなりの距離を私たちの後をついて来て、飛んだり跳ねたり地面でゴロゴロしたりしていました。自分のテリトリーから相当離れてるんちゃうん? テリトリーとかいう感覚もなさそうな、相当のお転婆ちゃんでした。でも可愛かった! 私の夢は女子猫を飼うこと。こんな猫なら楽しそう!

さて、夢は女子猫を飼うことと書きましたが…、実は明日から3週間ほど男子猫を預かることになっております。まだ子猫。でもひっかき癖がありますので…苦戦しそう。我が家にやってきましたら、またこのブログ上でもご紹介いたします。

さて本日は、1日中我が家だけ電気が来ませんでした! 朝突然に電気がカットされたかと思ったら、そのまま何時間も夕方になっても回復しません。でもアパートのエレベーターは問題なく動いている。しばらくは待っていましたが、これはさすがにおかしいと思って15時頃に電気会社に問い合わせ。1度目は「復旧させます」。でもその後2時間経っても復旧しませんので、さすがにイライラして2度目の電話。そうすると「電気屋を呼んでください」だと! なぬ? それなら2時間前にちゃっちゃと言えよ! もう18時前になっていましたので、今更どうしろと? 暖かい日とはいえ冬。暖房が1日中使えないと、さすがに寒いのです。しかも一晩中、暖房なしで過ごせと!?

というわけで、かなりプチンとキレまして、ダメもとで役に立たない不動産屋に電話。そうすると電気屋さんを呼んでくれました。そこから15分ほど待ちまして…ピーンポーンとなって玄関を開けたと同時に、家の電気が復旧! なぬ~??? 電気屋さんは「え…っと、電気ついてますよね?」と(笑)。こんなに恥ずかしいことはない!

というわけで、電気屋さんは1分もせずに帰っていきました。ただ、この電気屋さん、アパートの1階にあるメーターを少し触ってくれたみたいなのです。そのあと、8階まで上がってきてくれたのですが、その間に電気が復旧したという訳。単なる接触の問題だったのだそうな。

もう私のアパート古すぎ! 接触とかなんとか、知らんわ~! トイレの臭いの問題や、それから実は湯沸かし器もうまく作動していなかったり、そして今回の電気騒動…。なんかね、住んでいて心地よいとはいいがたいですね。1年の契約が切れたら家変えようという気持ちが80%くらいになっています。みんなからは「いい家やん!」と言われるのですが…。いや、確かに私も一目で気に入った家だったのですがね、最近ではメトロの駅に20秒という利便性だけが利点のような気になってきました。なんせいつも何かしらの問題が出るので…本当に快適~と思って住んでいる期間って少ないわけです。

さてさて、そんな今日でしたが、最後に一押しのブログを皆様にご紹介したいと思います。https://developparadise360.hatenablog.com/ まだ新しいブログですが、中東の情報が満載のブログです。ぜひアクセスしてみてください! 中東にいらっしゃるお客様は、このブログもお読みになって事前に知識を入れておかれると役立つかもしれません。今後さらに情報が満載になっていくと思いますので、ぜひ定期的に訪問してあげてくださいね!

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡アフェリエイト始めました。次世代の旅のお供になりそうな新しい形のお財布 Rivollet。ご関心のある方は覗いてみてください。https://revollet.io?token=NOUcgl8s

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201908240000/

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人男性がおりますが、違法操業者となります。さらに詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいませ。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2020.01.17 02:50:27
2019.05.07
皆さまのGW、いかがでしたか? ヨルダンなどの中東にお越しくださった皆様はそれぞれ楽しんでいただけたでしょうか? お客様からの多少のSOSがありながらも、全体的には意外なほどとても静かに過ぎたGW。ヨルダンのドライバーたち、頑張ってくれたようです。

GWの始まりに合わせて我が家にやってきた居候猫オービー。初日と2日目は少し緊張気味でしたが、今では90%慣れております。さてこの居候ニャンコですが、5日目ごろには辟易するほど絶えずにゃーにゃ―鳴くし、仕事の机の上に乗ったりなど悪さもするので、ピシリと叱りつけました。

オービーはとても賢い猫で、怒られたらしっかり理解します。人間と暮らしているような錯覚に陥るほど(笑)。その後は必要以上にミャーミャー言わないし、悪さもしなくなりました。繊細な子なので、多少傷ついている感もあり…(笑)。たかが猫、されど猫。ベストな関係を作り上げるには時間がかかるのでしょうね。

そんなオービーの写真を幾つか。














1日の大半を寝て過ごすObie。そして全くと言っていいほど遊びません。3歳なのでまだまだ遊んでもいいはず…。運動不足になる~と他人様の猫ながら不安に思った私は、猫用のLEDライト(猫じゃらし)を買いました。

↓どこかのサイトからお借りしましたが、こんなイメージ。ペンのような形をしていて、ボタンを押すと赤いライトが光ります。猫がその赤いライトを追いかけて飛んだり走ったりするというもの。



しかしこのObieと来たら…赤いライトを追いかけたのは1回目だけ。2回目以降は赤いライトを追いかける代わりに、私の手をじっと見つめる…。私が操作をしていることが分かるので、じっと私の手を見つめて動きもしません。ほらほら~と遊ばせようとする私をすっごく白けた目で見るのです! 自分がアホになった気分でした。猫って…飽くことなく同じ遊びをずっと続けるものかと思っていました…

という訳で全くもって猫らしくない猫Obie。私の中の白人のアメリカ人のイメージとオーバーラップするんですよね。Lazy(怠け者)で食べ物にしか興味がない。なんでもすぐに飽きて、喜ばせるのが難しい。…これがアメリカ猫のオービーであり、私の知っている白人のアメリカ人の姿(笑)。

ちなみになぜ「白人の」とわざわざ書くのかというと、アメリカは移民の国で多様な人種が入り混じっており、ヒスパニック系や肌の色が黒い人たちもたくさんいます。アメリカ人といってもこうした背景が異なる人たちの集まりなわけで、背景によって気質も特質も異なります。そんな中で私の知っているいわゆる白人のアメリカ人は、よく言えばおっとりしている(laid back)、悪く言えばLazyで、よく飲みよく食べる(なのでもちろん太っています)、食べ物以外のことにはあまり関心がなさそう…というイメージなんです。単に私の周りにそんな人がいるだけなのかもしれませんが。

さ、そんなObieとの生活、まだ1週間がたったばかり。まだあと2か月近くあります。お世話係をするのも大変ですが、返す時には寂しい~って思うのでしょうか。寝てばかりいるこのアメリカ猫をどう動かすか…私の課題であります。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランに付属する旅行会社とも関係がありません。類似のキャッチフレーズが無断で使用されていたり、「Picturesque-Jordan」や「月の砂漠」という名前が使用されていたりすることが報告されています (いずれも同一人物による) が、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2019.05.07 06:23:34
2018.10.16
本日は友達におごってもらってランチは日本食レストラン、夜は別の友達に誘われてエチオピア料理のレストランへ…食べ過ぎ‼ でも食欲の秋というし…たまにはこんな日があっても良いということにいたしましょう。

さてさて、当ブログではイスタンブールに生息するニャンコたちを時々ご紹介しておりますが、またまた写真が溜まりましたので…一挙ご紹介といきましょう。

 こちらの美人猫。



友達の家を訪ねたときのこと、インターフォンを鳴らしているときにこの猫ちゃんがにゃーにゃ―と鳴いてビルのメインドアが開くのを待っていました。メインドアを開けると一緒に入ってきて、最上階の4階までついてきます。しかもにゃーにゃ―と絶えず話しかけてくるので、近所の人に気付かれないかとひやひや。友達に「私の他にゲストがいるねんけど…」と伝えたものの、友達の家には預かっている別の猫が居るので、このニャンコは家の中に入れてもらえませんでした。

でもドアの前でけなげにずっと座っていたようです。数十分後にドアをまた開けたときに、まだいました。そして友達のブーツを噛み噛みして一人で遊んでいます。んまぁ~、なんて健気でかわゆい猫ちゃんなのでしょう! でもやはり友達の家に入れることはできないので、抱っこされてそのまま下に降ろされ、メインドアから道路に出されてしまったのでした…。また会いたいな。

 こちらは道路にぽつんとしていた子猫。

近寄ると「抱っこして~抱っこして~」とせがみます。可愛かった~。

↓ところ変わってこちらはカフェに住み着いているニャンコ。以前にこのカフェに居付いているニャンコの事をアップしたことがありました。​https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201805140000/​ その時の猫とは別のこの猫…。どうやらこのカフェには猫が2匹いるらしい。いつも人でいっぱいの店内。猫たちはすっかりくつろいでいて、カフェのアイドルになっています。





↑あったかで Cozy なカフェでグースカと昼寝。まー、幸せなニャンコちゃんですこと。

↓そしてこちらは、トルコ在住のアーティストカヲリ鱈蔵さんの痛快なショット! トルコで人気の Madam Coco(マダムココ)という雑貨のお店ですが、ニャンコがどこにいるかお分かりでしょうか???



↓拡大図



お店の棚にすっぽり収まるニャンコ。そのまま深い眠りに陥り、展示物と化す…。こんな安全で Cozy な場所は他にありませんよね。

街の至る所にニャンコが生息しているイスタンブール。気を付けなければ、あっちでニャンコと戯れ、こっちでニャンコと戯れて…を繰り返しているうちに待ち合わせの時間に遅れるようなことも…(笑)。イスタンブールに来たら、犬好きでも猫好きに改宗(?)させられてしまうことは確かです! 明日も猫との出会いを楽しみに…イスタンブールの街を闊歩するのでした。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.10.16 06:54:04
2018.09.24
イスタンブールに生息するニャンコたちの写真…かなり溜まりましたので、一挙公開! 猫好きさん必見💛 かわゆい猫シャン達を見て癒されてください。 

今月の大賞はこのニャンコちゃんでしょう↓



酔っ払いニャンコ。猫の隣に転がるビールの空きビン。猫の表情があたかも酔っぱらっているかのよう。ういっす…ヒック…と言っているようです。それにビール腹(ぷぷっ)…。

↓こちらは我が家の道路に住んでいる猫シャン。オートバイの上で寝ております。熟睡。



 拡大図

↓こちらは三毛柄とバイクの柄が妙に一致しているショット。



↓車の上で熟睡するにゃんちゃん。



↓バス停で入念に毛づくろいをするニャンコ。バスが来たら、乗ってお出かけ⁇



↓今日は熟睡ニャンコの写真が多いですが、こちらも熟睡中…。触っても撫でても起きない(笑)



↓こちらは社長ポーズの猫シャン。階段の上に載せた片手が「できる男」を演出(笑)。



というわけで…まだまだあるのですが、とりあえず数枚を公開。しかしこーーんなにかわゆいニャンコたちに毎日会えるなんて、私って幸せ者~。だからイスタンブールライフは止められない‼ 


トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.09.24 04:39:01
2018.07.31
7月も今日で終わり。日本は引き続き猛暑ということ…。確かに昔から日本の夏は暑かったけど、夏が来ることがここまで恐怖の体験になるなんて大変なことです。皆さま熱中症に引き続きお気を付けくださいね。

イスタンブールの夏も湿度が高くて暑いながら、日本のようなことはありません。住む家にもよりますが、私の今のアパートでは今年まだ1回も扇風機すらつけていません。風通しが良いアパートで、窓を24時間開けっぱなしにしているので、明け方は肌寒いくらいです。エレベーターなしの6階に住むのは大変ですが、こうして窓を開けっぱなしにできたり風がよく通ったりと、良い点もいっぱいあります。

さてそんなイスタンブールから猫便りを…。



 美人猫です。

猫は涼しい場所・風通しの良い場所をよく知っていますね~。この猫はとあるお店の冷蔵庫の上でおくつろぎ中…。美人ちゃんの野良猫にありがちで、触られるのはそれほどお好きではないらしい…。冷房の効いた店内のそれもヒヤッと冷たい冷蔵庫の上に陣取っています。

こちらは元野良猫↓ 今では世界一? 甘やかされた猫になっています。



こちらの猫ちゃんについては、「突然の思いがけない来客(珍客❓)」という記事でご紹介したことがあります。​https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201801280000/​ 妊娠疑惑までかけられたこの猫…その後単に太っていたことが分かり、その頃には情がすっかり移ってしまっていた私の友達…そのまま引き取られました。

今では野性の感覚をすべて失い、ベッドのど真ん中を占領して人間様のようにゴーゴーと寝る始末。友達はベッドの端で丸まって寝ています(笑)。ちなみに名前はピッパとなりました。英国王室のキャサリン妃の妹さんから取ったらしい…

さて↓こちらは世界遺産 "イスタンブールの歴史地区" に威風堂々と建つアヤ・ソフィア(大聖堂)に住み着くニャンコ。



立ち入り禁止の区画にマルッとした物体が…ニャンコです。押し寄せる観光客に見向きもせず、ひたすらお昼寝を続けておりました。拡大図↓




人間様は立ち入り禁止の区画なのに、ニャンコは立ち入り禁止⛔ではないというこの不条理…(笑)。このギャップがなんとも面白いイスタンブールの街歩きなのです。

明日から8月。夏の終わりまであと少し…かな❓ 頑張って乗り切りましょうね!

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.08.07 04:38:06
2018.07.01
トルコ人、特にイスタンブールに住むトルコ人は猫にとても寛容。でもこれってトルコ全土ではなく、特にイスタンブールが猫にやさしい街なのだということは先日の旅行で分かりました。イスタンブールに住む猫たちは幸せ~…な子が多い。もちろんすべてではありませんが。

生まれる道によって猫の人生(猫生?)が決まります。例えば、この道路に生まれて育ったこの子は…

 by カヲリ鱈蔵

注意) 行き倒れているのではありません。眠っているのです。歩道のど真ん中で!どんなに人通りが多くてもこんな感じ。そこで最近はこんな立て札がたつようになりました↓



「注意‼ 猫が眠っています。起こさないでください」‥‥もうここまでくると笑うしかない(爆笑)。

この猫が歩道の中央で寝ていようがどこで寝ていようが、この立て札が立ちます。猫様をよけて通っていくのは私たちしもじもの人間であります。なんせお猫様がお眠りになっていますので…ハハハ。



しかし歩道のど真ん中でぐうぐうと爆睡するこのニャンコの度胸‼ 何も怖いものなし。触ってもピクリともしませんし、起きもしません。野性の感覚をすべて脱ぎ捨てた野良猫。こんなことがあっていいのだろうか…野生の感覚を持たない野良ちゃんって…野良なのか? でもおうちはないので野良ですよね…。

アーティストの友達がとらえた決定的な瞬間!↓

 by カヲリ鱈蔵

お猫様のために立て札を立てるおっちゃん。おっちゃん、やるね~。その溺愛ぶりがス・テ・キ💛
ちなみに写真を提供してくれたカヲリ鱈蔵さんは、中東在住のアーティストです。無類の猫好きのカヲリ鱈蔵さん。彼女目線で書いた猫の絵など、またこのブログ上でもゆるりと紹介できたらと思います。

さてお次は、こんな猫ちゃんも↓



かわゆい~~~。小さな植木の周りに程よく収まるニャンコ。どうやったらこんなにフィットするのか。この発想が…面白過ぎる。さらにこのニャンコも、触ってもピクリともしませんでした。やはり野生ではなくなっている…。イスタンブールの野良猫は野生ではない。人間様に可愛がられ、撫で撫でされることに慣れ過ぎて、そんなことにはビクとも反応しなくなった猫たちなのでした…。

この異常な(?)可愛がりこそ、イスタンブール在住のトルコ人の真髄!あっぱれ、トルコ人‼

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.07.01 19:37:15
2018.05.24
昨晩、といいますか、今朝未明にゴキブリ出現‼ 昨日はラマダンの影響で、イフタールの後に友達の家にお出かけしていたため、私も帰宅するのがとても遅くなりました。ちなみにイフタールとは、日の出から日没までの断食をした後、1日のうちで初めて食べるお食事のこと。今年は20時半ごろから始まります。

それで私も眠りにつくのがどうしても遅れていたのですが、預かっている黒猫トゥールーズが不思議な動きをし始めました。何かを追っているような…。こ、これは…もしや…ゴキなのでは びっくり と思っていたところ、イエス! ゴキ出現!まだ小さめの薄茶色のゴキが床をいそいそと這っています。ギャーーーー。

そういえば新しい家に引っ越して1か月半…ゴキ対策を取っていませんでした。https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201705040000/ 去年は準備万端だったのに。すっかり失念していました。

でもこのゴキは私の家にいたものではなく、トゥールーズを入れて持ってきた箱から出現した模様。小さなダンボール箱で、タオルが敷いてありました。絶対にこのタオルに潜んでいたはず‼ だってトゥールーズがこの箱付近でゴキを見つけましたから。しかし2日間、この箱は私の部屋にありました。ゴキと共同生活していたなんて…号泣

私はゴキが大嫌いで、ゴキを見るとほぼ気を失いそうになります。今回も頭がすぐに回りません。どうしよう、どうしよう…虫用のスプレーもありませんし、スリッパで叩き潰そうとしたものの怖さのあまり一思いに振り下ろせず、ゴキをいったん見失いました。その時に自分の足元に携帯の充電コードがぽとっと落ちて…思わずギャアと飛び上がった瞬間…



その私にすっかり怯えてしまったトゥールーズの姿が!拡大図↓



この形のまま15分ほど固まっていたトゥールーズ…。しかもこの形を崩さず、ゆるりゆるりと後ずさりしながら、うーうーと唸っています。あまりにもびっくりしたのでしょう、形が戻らない…(笑)。というか、その時は笑っていられず、「ごめんねーごめんねー」と落ち着かせようとするのですが、もうすっかり形相の変わったトゥールーズ…。猫ではない別の生き物のようでした…大笑い いや、でもその時は本当に笑い事ではなく、触ると噛みつかれそうで、私もトゥールーズもお互いを凝視しつつ固まったままで、しかしゴキの事も気になりつつ…恐怖の数十分でした。

トゥールーズが固まって唸っている間にインターネットでゴキ対策を検索(笑)。柑橘系のにおいがゴキは苦手だと…。フム、我が家にはルームスプレーがあります。柑橘系ではないけれど、ジャスミンだけど…。それからインターネットによると、食器洗いの洗剤を振りかけるとゴキは窒息するそうな。

よし。まずゴキが消えたあたりにルームスプレーをまき散らし、ゴキが出てくるのを待ちます。おバカなゴキは出てきました。ううう! 身がすくむ~。気持ち悪い~。でもっ!とばかりに洗剤を大量に放出!仕留めました!

この頃には多少普通に戻っていたトゥールーズ。床にまき散らされた洗剤のほうに行こうとするので、いったんバルコニーに退出してもらいます。バルコニーで1人いる間にかなり落ち着いた模様。私は私で仕留めたゴキと床にまき散らされた洗剤をティッシュで拭きとるのに必死。

トゥールーズの移動用の段ボール箱もごみ袋にポイです。ゴキの卵があるはずですから。そうして何とかゴキを封じ込め、眠りについたのは午前3時ごろでしょうか…。あれほど変わり果てた姿になったトゥールーズでしたが、ちゃんと猫に戻って(笑)しっかり眠ってくれました。今朝は甘えて私の首元に乗ってきて、ゴロゴロ言いながらウダウダしていました。ので…きっと今朝未明の事は彼女の記憶から無くなったはず(笑) アーーー良かった。このままトゥールーズの気がおかしくなってしまったらどうしよう!と本気で心配しました。

そんなわけで…いろんな表情を見せてくれるトゥールーズ。いつものトゥールーズはなかなかキュートなのですよ。





今日も平和なイスタンブールライフ…なのでした。しかし、ゴキ対策は早急に必要なり。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.05.24 19:15:03
2018.05.23
昨日から我が家に小さなお客さんがお泊り中…。そのお客さんとは…



以前にも登場した友達の子猫です。​https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201803290000/​ あの子猫、少し大きくなりまして、超ハイテンションなおてんば娘になりました。お目目が青色だったのですが、大きくなるにつれて黄色になりました。やっぱり黒猫のお目目は黄色って決まっているんでしょうかね。

この猫、トゥールーズと名付けられました。トゥールーズとはフランス語の名前で、実は私のヨルダン時代のルームメイトのアメリちゃんが住んでいるのも南仏のトゥールーズ。本来は男の子の名前だそうですが、ニャンコを保護した友達がどうしてもトゥールーズという名前を付けたいという希望を持っておりまして…。

この友達、10日ほどドイツにお出かけ中ですので我が家で預かることに。実はトゥールーズは別の家に預けられていたのですが、その家にはやんちゃな先住猫(男の子)が居て、トゥールーズはその子がどうしても好きになれなかったよう。なので、いったんトゥールーズを預かったその夫婦が私に SOS を出してきました。

我が家に着いたときのトゥールーズはストレス最高潮。シャーシャーと言い、唸り声をあげ、全身で怒りを表明していました。これは…ちょっと大変かなと思いましたが、とにかく放っておくことに。下手に構うとかえって逆効果だと思ったので、落ち着くまで好きにさせました。部屋を偵察した後、トゥールーズは3-4時間ほど眠りにつき、私は数時間お出かけしました。帰宅後は人間が恋しくなっていたのか、すっかり落ち着いていて、気持ちにかなり余裕が出たようです。

 黒猫はフォルムが可愛いですね

 仕事の邪魔をする…

すっかりとは言いませんが、かなりの程度慣れてくれました。まだ気が少し立っているようで、ちょっとした物音にも反応します。私の家にはルームシェアリングをしているアメリカ人の子がいるのですが、この子が立てる物音にいちいち反応して面白い。まだ彼女には慣れていなくて、彼女を見た瞬間は尻尾をボンと膨らませて体を丸め、戦闘態勢に。これは時間が経つにつれて良くなるかと。



しかしこのトゥールーズ、子猫だからでしょうが、本当にハイパーでお転婆です。その代わり、とてもよく眠ってもくれます。ひとしきり騒いだ後は、コテンとパワー切れ。数時間は深ーーーい眠りに入っています。

子猫が起きているときは何となく私も落ち着かず、構ってあげないといけないのかな~とか思って、一緒に遊んだり…猫を飼っている人なら皆そうでしょうが、猫様にすっかりデレデレになってしまいますね。本来は人間様に猫が合わせるべきなのでしょうが(?)、なんだか猫様にお仕えする奴隷のようになってしまいます(笑)。

預かる期間は10日間。思っていたより早くにトゥールーズが慣れてくれたので、残りの滞在を快適に過ごしてくれたら…と思います。ハハハ。子猫なのに、VIP 扱いされているトゥールーズなのでした。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.05.23 00:47:17
2018.05.14
ニャンコの街イスタンブールはカフェの街でもあります。街のあちこちにオシャレなカフェがたくさん。お気に入りのカフェ探しも楽しいひと時。イスタンブールではカフェに人間のみならずニャンコが自由に出入りしていることもたびたび。追い出されることもなく、人間よりリラックスしていたりします。

先日は Ministry of Cafe というカフェに行ってまいりました。このカフェのコーヒーは美味しいと評判。わたしにはカフェの味は良く分かりませんが…。雰囲気がとても良かったので気に入りました。

そのカフェでくつろぐニャンコを発見↓

 椅子に座っています。

椅子でひと眠りしたこの猫は、その後カフェ内の散策を開始↓ 呼ぶと私のところにもやってきました。

 かわゆい!

しかしこのニャンコ、本当に我が道を行く猫でした。愛情をたっぷり受けているせいか、撫でてほしいわけでもなく、構ってほしいわけでもなく、淡々とツレナイ。膝にも乗ってきましたし、喉はゴロゴロいわせていますが、全く媚びません。

 
我が物顔でテーブルの上にまで!  Σ( ̄□ ̄|||)  オシリ、汚くないのかね? これにはちょっと引きました(笑)



その後も 全く物おじしないこの猫、散策を続けます。自分が興味のあることにだけ反応し、その後はこちらが呼んでもほぼ無視。すっばらしくマイペースな猫シャンでした。愛情を受けているからというのか、この猫本来の性格というのか…ここまでツレナイ猫にあったのは久しぶり。

ツレなくされると余計に構いたくなるんですよね。でもわたし的にはもうちょっと人間が好きな猫がいいかなぁ~。お膝大好きで常にお膝を狙っているような猫ちゃんが理想です。しかし日本には猫カフェとやらがありますが、ここイスタンブールでは猫と人がカフェでまったりしているような光景は日常茶飯事です。あー癒される~。

おまけの画像↓


こちらのニャンコは店先ですやすやとおねんね。プレスチックの入れ物の中には、売り物のカバンが入っています…。猫にとってはこの箱の大きさがたまらなく理想的なのでしょう…。今日も平和なイスタンブールなのでした。

トルコに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・エジプト・イスラエルツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan-月の砂漠ツアー」や「月の砂漠ツアー」という名前で開設されている Facebook 等のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2018.05.14 08:19:41

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.