2506410 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の砂漠-ヨルダンから

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

サウジアラビア情報

2019.11.29
XML
昨日サウジに関する記事をアップしましたら(https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201911280000/)、このブログの1日のアクセス数が1000件を優に超えました。なぜニャ?? こんなマイナーな国なのに、ご関心のある方が多いのでしょうか? 不思議です。

さて本日は午前中から2件の商談。本当は3件の商談の予定だったのですが、2件目が長引き、3件目はキャンセルいたしました。プラス、この3件目は対応が鼻につくのでもともと行かなくても良いかと思っていたところ。

インド人の社員の対応がどうも気に食わなかった。アラブとの交渉術は身についていますが、インド人は私にとっては不可解な人たち。「インド人」と一括りにはできません(というのも、ヨルダンでは本当に親しくしていたインド人もいるので)が、中には本当~に失礼な輩がおります。なので、インド人とはビジネスではできれば取引したくない。

というわけで…ぐったり疲れた商談…朝から何も食べずに、飲んだのはココアとコーヒーのみ。午後17時までみっちりでした。

さて、お仕事の後はとあるショッピングモールへ。Riyadh Gallaery Mall です。ここにした理由は、仕事との場所から一番近かったこと、トイレがどうしても使いたかったこと。後から Uber ドライバーのサウジアラビア人に聞くと、このモールはリヤドにあるモールの中でも老舗で、もっと新しいモールに行けば良かったのに! だと。知りませんでしたがな。




ショッピングモールの様子は、ヨルダンのモールとほぼ同じ。でもトルコでもヨルダンでも、モールに入るときには荷物検査と身体検査があるのに、リヤドのこのモールではありません。この辺もまだギスギスしていなくて、おっとりしているサウジらしい感じ。テロなんてどこの話~? なんて雰囲気(笑)。平和ボケしている感じがしますが、それって国が安全ということですよね。あ、日本も同じか。

トルコと物価を比べる…。トルコは全体的に物価が安いといわれますが、トルコより安かったものをいくつか。

 バナナはちょっと安め。

 
マンゴーはそもそもトルコで希少。さらに質がかなり悪い。なので、おいしいマンゴーが食べられることが嬉しい(といってもまだ食べていませんが)。

 醤油は圧倒的にサウジのほうが安い!

ええですなーーー。イズミルで買うと同じボトル(1リットル)が1200円くらい。こっちだと800円くらい。荷物の制限がなければ買っていた…。でも荷物の制限があるので買えないというこの辛さ。






モール内ではフィリピン人の女の子たちやシリア人と思しき女性たち、その他外国人もかなりいました。フィリピン人には、ヒジャーブ(頭の被り物)をしていない女の子たちも多かったです。全然平気みたい。ほかにもモールではありませんが、どこかのコーヒーショップでも金髪の欧米系の子がヒジャーブをしていなかったり。というわけで…サウジ旅行の際には、特に神経質になっていただく心配は全くありません。

もちろんローカルのサウジ女性は二カーブ(顔全体を隠して目だけを出すスタイル)とアバヤ(体全体を覆う黒いマント)をほぼ着用しています。でもそんな女性たちも私たち外国人には目もくれないという感じ。なんなんだ、この感じ。すっごく楽です! 人種偏見などがひどい国かな? なんて思っていたのですが、労働者としての外国人の数がサウジアラビア人より多いこの国。外国人には慣れていますし、ツーリストが入ってきても特に気にしない感じ。これ、かなりポイントが高いです。

さ、そんなわけで明日はリヤドを去ります。次の行き先は…ちょっと難癖ありのディスティネーションです。もうここまで来れば、えーい、ままよ! の精神です。これ、ホント…。サウジ珍道中まだまだ続きます。

ビザ解禁! サウジに関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡アフェリエイト始めました。次世代の旅のお供になりそうな新しい形のお財布 Rivollet。ご関心のある方は覗いてみてください。https://revollet.io?token=NOUcgl8s

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/






最終更新日  2019.11.29 05:45:57


2019.11.28
​​​現在サウジアラビアにおります! ツーリストビザが解禁となり、初のサウジ入りとなります。 



今回の初サウジ入りでは、あえてアバヤ(黒装束のようなイスラム教徒女性の衣装)を持たずに出かけることに。仕事の視察ですから、アバヤを着ては意味がない。でもあえて挑戦するこのスタイル、「刺すような視線に晒されるのか〜」と覚悟していたのですが、そんな感じは全くホッとしております。

ヨルダンにいた頃、サウジで出稼ぎしてるヨルダン人もちょこちょこいて、サウジに遊びに来るか?なんて冗談で言われたこともあったけど、その頃はツーリストビザが発給されるなんて思いもしなかったし、さらに自分がサウジの地を踏むなんて考えもしなかった。仕事じゃなかったら踏むことはない地でしょう。

なぜって自慢じゃありませんが、私、サウジアラビア人が大嫌いだったんです。トルコでもヨルダンでも見かけるサウジアラビア人は感じが悪い。はっきり言ってアラブからの評判も悪い。″怠惰で仕事がきちんとできない嘘つきの集団″ というイメージしかない(我ながらメチャクチャなイメージ。笑)。さてこのイメージは覆されるのか? 期待は全くしていない。でも期待していない分、嬉しい驚きがあるのかも…と思っておりました。

まず降り立ったのはリヤド。今日は市内を動き回りました。で、この国の第一印象は…
ええやん!​ …なんか思ってたのと違う! なかなか良い。なかなか快適。ま、最悪を描いていたのでそれが覆されたといっていいのかもしれませんが。

でもアバヤを着なくても、だれもジロジロ見ないし、話しかければニコニコして対応してくれるし、エエ人たちやん! というわけで、初日ですっかり緊張は解け、明日は本命の商談です! ただし…仕事はできなさそうな人たちやねほえーほえー。なのでビジネスに関しては、かなり苦労しそうな国であることは確かです。



↑ 本日登った Al Faisaliyah Tower。リヤド市内を一望できます。上の写真のオレンジの部分まで上がれます。



リヤド市内は360度こんな風景。山が全くなく、フラットです。山あり谷ありのトルコに慣れている身には新鮮です。

さて書きたいことは山ほどあるのですが、インターネット接続があまり安定しておりません。明日は商談、その後はリヤドを去って別の町へ移動します。サウジの様子、また追い追いアップしたいと思います。​​​

ビザ解禁! サウジ旅行に関心のある方もそうでない方も一日一回応援よろしく! です↓ 下の「ブログ村」のURLをポチッとクリックしていただけたら、皆さまの応援がランクに反映される仕組みになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


足跡ヨルダン・イラン・トルコ・エジプト・イスラエルツアーなど、中近東のツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com

足跡アフェリエイト始めました。次世代の旅のお供になりそうな新しい形のお財布 Rivollet。ご関心のある方は覗いてみてください。https://revollet.io?token=NOUcgl8s

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Levant」(旧名 Picturesque Jordan) は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありませんし、レストランが所有するツアー関係のサイト当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201910120000/
ヨルダンでは現在活動している日本語ガイドは2-3名となっております。それ以外で「日本語ガイド」と名乗っているヨルダン人は違法操業者となります。

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:https://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/

​​






最終更新日  2019.11.29 05:37:38

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.