2015.03.22

エルサレムのアットホームなホテル Allenby B&B

エルサレムでバジェット・ホテル (お手頃価格のホテル) をお探しなら、ここ Allenby 2 B&B へ!

Allenby2 B&B

アレンビーB&B の門

エルサレムもテルアビブも、とにかくイスラエルではホテルの値段が高い! ヨルダンもそれなりに高い (特にハイシーズンは!) ですが、イスラエルはヨルダンより普段から 30% ほど高いような気がします。そんなイスラエルで、宿泊費はできるだけ安く上げたいと思われる方には、この Allenby 2 B&B がお勧め。

また値段どうこうはさておき、ホテルにアットホームな雰囲気を求められる方にもお勧めのホテルです。この B&B の元オーナーは Danny さんというユダヤ人で、彼のことは以前の私のブログでもアップしたことがあります。http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201410240002/

彼の親切で面倒見が良い人柄がリピーターを呼び、口コミなどでもお客が増えて、この B&B はいつも国際色豊かなゲストでいっぱいです。Danny は経営の最前線からは退きましたが、新しい経営者も Danny と同じように親切で人懐っこい素敵な人たち。”金儲け主義” ではなく、ゲストの要望に応じて最善のイスラエル観光を提案してくれる。そんなポリシーが貫かれた心地よいホテルです。http://www.dahliaandnirbnb.com/allenby-2/

ただし地球の歩き方に乗っている宿泊費は数年前のもので、改訂版が出されたときにこの B&B に問い合わせずにそのまま以前の値段が適用されたよう…。というわけで、地球の歩き方に乗っている値段よりは高くなっています。悪しからず。現在は、シングルルーム(トイレ・シャワー付き)で1泊当たり 75ドルが相場です。それでもイスラエルでこんな値段のホテルを見つけるのは難しい。あ、ちなみに長期間の宿泊にはかなりお得な値段を提示してくれます。

Allenby B&B のダイニングルーム アレンビーB&B のドア

アレンビー 2 B&B のキッチン&ダイニングの様子と、ホテルの入り口。

ホテルの入り口のドアに白い紙が4枚貼ってあるのが分かりますでしょうか? この B&B にはいつもオーナーや従業員がいるわけではありません。午前中いっぱいは部屋の掃除などのために従業員がいますが、午後になると誰もいなくなります。午後に到着するゲストのために、部屋番号を記したメモが入り口に貼られているわけです。それから赤いポストには、それぞれのゲストへこんな封筒が準備されていて部屋の鍵が入っています。Welcome の封筒

こうやって人件費を節約して、良心的な宿泊費をキープしているという、Allenby 2 B&B ならではの心憎い演出。ちなみにこのホテルは、トリップアドバイザー 2015年のトップ25位の B&B で見事1位を獲得しています。

私と元オーナーの Danny さんは数年来のお付き合いとなりました。毎回のエルサレム訪問で必ず1泊はして、お互いの近況を報告し合います。Danny の趣味は旅行とサイクリング。現役を引退した昨今は、もっかサイクリング旅行にいそしんでいます。この3月はモロッコに、6月はオーストリアからブルガリアまでのサイクリング旅行に…と世界を飛び回っています。ほんとに元気なおっちゃん。

この Allenby B&B では効率の良いイスラエル旅行の情報も提供してくれますので、フレキシブルな旅をお好みの方は、ここを拠点に数泊されても良いかと思います。朝食時にはダイニング・ルームでゲストたちが和気あいあいと語り合います。世界中からゲストが集まるので、かなり興味深いと思います。キッチンは24時間自由に使えますし、自分で料理もできます。とても homy (家族的) でフレンドリーな雰囲気のくつろげる B&B。

お部屋は、シャワー・トイレ付きかシャワー・トイレ共有 (部屋にはなし) かどちらかを選べます。シャワーとトイレを共有にするとシングル1泊当たり50ドルなどになりますので、お得ですよ。ゴージャスではありませんが、値段とアットホームな雰囲気で選ぶなら断然ココ‼ 皆様のイスラエル旅行のご計画にお役立てくださればと思います。


↓応援のポチッ、一日1回お願いします。↓ 下の「ブログ村」のアイコンをポチッと押してください。皆さまの応援がランクが反映される仕組みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

足跡ヨルダンツアーのことなら何でも:http://picturesque-jordan.com/

足跡お気を付けください!!:当方のブログ「月の砂漠―ヨルダンから」および当方のホームページ「Picturesque Jordan」は、東京池袋にあるヨルダン料理・アラビア料理のレストランとは何の関係もありません。類似のキャッチフレーズを使用している某旅行会社のサイトや「Picturesque-Jordan」という名前で2013年に開設されている Facebook のページ (いずれも同一人物による) のことが報告されていますが、当方とは全く関係がありません。混同されないようにご注意ください。当方では、他のサイトの運営者と話し合ってオリジナルのキャッチフレーズや文面やツアーの内容を共有することは一切ございません。当方のホームページまた本ブログ「月の砂漠―ヨルダンから」からの違法転載・不正転載を目にされた方はお知らせくださいませ。

足跡資格のない自称「ガイド」にご注意くださいませ!!:http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201412230000/

足跡中東旅行のヒント! 現地旅行会社の選び方:http://plaza.rakuten.co.jp/fmtours/diary/201502220000/2220000/






TWITTER

最終更新日  2015.03.23 03:27:27
[あんなホテルこんなホテル 中東のホテル] カテゴリの最新記事