000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

美猫 BE-NYAN 倶楽部@玉太郎ファミリークラブ~無断転載お断り~

2010.07.13
XML
出勤日はなかなか日記を書けないフサBです。
夜、たまこに添い寝しながら、携帯投稿しようとしますが、私が本気で寝ない限り、たまこも寝てくれないのです・・・




そうこうしているうちに、事態が急変してしまいました。

沙羅ちゃん・・・

今朝、入院してしまいました。




預かったときから食の細い子で、一日にサイエンスダイエットのキトンを10粒食べてるか?カルカン子猫用パウチ一袋を1日で食いきれないじゃん?という感じだったのですが、まったく食べていないわけではないので、心配しつつも見守っていたのですが・・・

あまりにも食べないので、一度医者に身体状態を見てもらおうと話していたその日ですよ、昨日の夜には弱弱しくびっこをひいて歩くようになり、今朝にはまったく元気がなくなり・・・

あれよあれよという間にぐったりしてきて、9:00には医者に連れて行くつもりで準備をし、8:50頃に沙羅ちゃんを見ると、



血便!!!



そして、うつろな目をしてぐんにゃり横たわっている・・・



呼吸も浅く、かなりまずい状態というのは、一目でわかるほど。

このまま亡くなってしまいそうな急変ぶり。




大急ぎでお医者に駆け込んで、酸素室に入れてもらい、ブドウ糖点滴でなんとか一命を取り留めましたが・・・そのまま入院することに。




小食すぎるが故の低血糖と、おなかにコックシさんとコウチュウさんがいるとのことでした。

保護時に検便してはいるものの、最初見つからなくても後から出てくることはよくあることなので驚きはしませんが、よりにもよってコックシさんがいたとは・・・

低栄養の低血糖で弱ったところで、一気にコックシさんが暴れだした感じです。




入院となってしまい、沙羅ちゃんの治療に万単位のお金が必要になることは確実になりました。

それでもなんとしても助けたい・・・!

今年しばらく仔猫の保護がなかったのでヘソクることのできたお金を全部使うとしても、足りないかもしれません。

近々にゃんぷくりんで沙羅ちゃん治療費キャンペーンを行わせてもらいたいと思っています。


沙羅ちゃんが、元気に退院できますように・・・




先日から何箇所かの商業施設・動物病院さんに協力していただき、里親募集チラシを貼らせてもらっているのですが、その効果か、沙羅ちゃんにも複数の方からお声がかかっています。

沙羅ちゃん、これから幸せになるんだから、絶対に元気で退院しなくちゃ!
沙羅ちゃんが元気になるのを待っててくれる家族が、絶対にいるはずだから!!








Last updated  2010.07.13 12:44:44
コメント(5) | コメントを書く
[お星様猫★沙羅ちゃん] カテゴリの最新記事


PR

Profile


とどろけ!トドにゃん

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

『ちよだ猫まつり202… きのぴた2号さん

裏slut ver.2 ann_lilicaさん
そして幼児~ ちょっすんさん
わ!WA!和! gumtimさん
☆彡に願いを。。。 ☆pinkey☆さん
のんのんとバイリン… のんのん7さん
写真の撮り方 ギルモア8さん
猫と財布に優しい生活 きらら@猫と財布さん

Rakuten Card

Recent Posts

Comments

Free Space

★ご連絡はこちらへ!★
フサB直通メールフォーム

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.