667942 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

美猫 BE-NYAN 倶楽部@玉太郎ファミリークラブ~無断転載お断り~

2010.07.14
XML
沙羅ちゃん入院から一夜明けました。
皆様にはご心配おかけしております。


朝10時ごろ、病院から電話があり・・・

「緊急時以外、病院から電話をすることはありません」

と言われていたので、もしやと思ったのですが、そうではなく・・・


昨日の入院時よりは容態は落ち着いたものの、血液検査結果によると全身状態が悪いため、最後の手段の輸血をしたいとのことの電話連絡でした。


昨日からブドウ糖点滴を続け、経口でペースト状のエサを与えたが、血液中のたんぱく質が低いこと、白血球が極端に少ないこと、などなど・・・

輸血で状態が良くなることに賭けるという状況です。


先ほど病院に行き、2時間ほど沙羅ちゃんにつきそってきました。

と言っても、集中治療室のガラス越しですが・・・


沙羅ちゃんはぐったり横たわっていましたが、私の顔を見て、ガラスのぎりぎりまでずりずりと這って移動し、手をこちらに延ばしてばたつかせてくれました。


なでて欲しい、抱っこしてほしい、ここから出して欲しい、おうちに帰りたい・・・


そんな風に訴えているように感じられて、涙がこぼれてしかたありません。


先生によれば、ここ1週間くらいは貧血が続いて弱っていたんじゃないかと・・・

でもねえ・・・ほんとに、ご飯はあんまり食べないけど、元気だったんですよ?
7/7(水)には金網を登るおてんば振りを見せてたし、金曜日までは元気だった・・・

土曜日に、なんとなく少し元気がなくなったような気がしてからが早かった。


預かった当初からのご飯をあまり食べない時点で、病院に連れてくるべきだったのか?

先生に問いかけましたが、ご飯をあまり食べないというだけの時点では、おそらく血液検査まではしないから、きっと貧血があったこともわかっていなかっただろうと・・・

今、これだけぐったりしているから検査できているけど、元気だったら採血が難しいと・・・




結局、どうしようもなかったんだろうか?






沙羅ちゃんは、厳しい状況ではありますが、病院でがんばっています。

元気になったら、おうちに帰って、いっぱいなでなでして、抱っこしてあげるからね






Last updated  2010.07.14 15:00:49
コメント(3) | コメントを書く
[お星様猫★沙羅ちゃん] カテゴリの最新記事


PR

Profile


とどろけ!トドにゃん

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

裏slut ver.2 ann_lilicaさん
そして幼児~ ちょっすんさん
わ!WA!和! gumtimさん
☆彡に願いを。。。 ☆pinkey☆さん
のんのんとバイリン… のんのん7さん
写真の撮り方 ギルモア8さん
猫だまり2 きのぴた2号さん
猫と財布に優しい生活 きらら@猫と財布さん

Rakuten Card

Recent Posts

Comments

Free Space

★ご連絡はこちらへ!★
フサB直通メールフォーム

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.