306460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いろんな外国語

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


getmiler

ニューストピックス

2009.07.09
XML
カテゴリ:中国語
中国語をベースにした独特の厨房用語があり、一般に「王将用語」と呼ばれる。
客から受けた注文を厨房に伝える時などに使われており、
一例として次のような用語がある。
いろいろと中国語から来ている。

餃子=コーテル(語源:鍋貼儿:グオティエ。コーテーと呼ぶ店もある。)
生餃子=チャウス(語源:餃子:ジャオズ)
パリパリによく焼いた餃子=ヨクヤキ(「ヨクヤキでお願いします」のように使う)
炒飯=ソーハン
焼きそば=ソーメン
揚げそば=バーリ
天津飯=テンハン
中華飯=ナカドン(語源:中華丼から。チュウドンと呼ぶ店もある。)
肉と卵のいりつけ=ムーシーロー(語源:木須肉:ムーシューロウ)
小エビの天ぷら=シャーレン(語源:蝦仁:シャーレン)
ジンギスカン=パーロー(語源:爆肉:パオロウ)
鶏の唐揚げ=エンザーキー(語源:軟炸鶏:ルゥアンジャージー)
ラーメン=ヤナギ(柳麺=リュウメンから。大盛りはジャンボヤナギ)
数詞

1(イー)、2(リャン)、3(サン)、4(スー)、5(ウー)、
6(リュー)、7(チー)、8(パー)、9(チュー)、10(シー)
一個=イーガー(語源:一個:イーガ。ただし、量詞ガーは省略することも多い。)
餃子1人前=「コーテルイーガー」または「コーテルイー」。
「イーガーコーテル」と数を先に言う場合もあるが、この場合は量詞ガーは省略しない。

餃子2人前=「コーテルリャンガー」または「コーテルリャン」、「リャンガーコーテル」
持ち帰り(テイクアウト)の注文の場合は量詞「ガー」を省略し、
語尾に「ナーホ」(語源:拿走:ナーゾウ?)をつける。

餃子1人前持ち帰り=「コーテルイーナーホ」
急ぎの場合は「カイカイ」を商品名の後につける 

餃子1人前急ぎで=「イーガーコーテル カイカイ」






最終更新日  2009.07.09 23:09:01
コメント(0) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

2020年1月22日の受信… New! josef_zenchanさん

Weekly STL - Stream… New! 今井兼久さん

液晶生活 デジカメ,… Jun2さん
.boom..フレグランス… 藤香1122さん
安達久美 club PANGA… A・K管理人さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.