000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かなログ☆

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

シアタールーム☆

2009年02月04日
XML
カテゴリ:シアタールーム☆
はい、2月でーす♪

↑相変わらずかわいいね。リサとガスパール☆


少し前に、職場で「ジブリ占い」っていうのが話題になりました。
みなさん、知ってますか?

誕生日と名前と血液型を入力すると、ジブリ作品キャラクターの中でどのタイプに近いかが分かるんだって。
わたしの結果は「耳をすませば」の雫でした。

…ごめん「耳をすませば」ってどんな話だっけ?雫って、どんなだっけ?



と、いうわけで借りてきました(先週)。
D1000971.jpg


ちょっとだけくすぐったいところもあるけど、ピュアで素敵な作品でした。
雫が好きになる聖司が「最初はいじわる」ってのが気に入った(どこ気に入ってんですか)。
「お前、本の読みすぎなんだよ!」っていうセリフも(実はそんな聖司もだいぶ読んでるのに)好き~☆




でも、何かそれとは別に「この感じ、どこかで最近見たような・・・」の項目が出てきた。

・ヒロインと、好きな男の子は(オープニング時点で)中学生。
・ふたりは、ある時急接近する。
・その直後、好きな男の子が遠くに行ってしまう。
・ヒロインに想いを寄せるもう一人の男の子が登場する。でもヒロインはその子を友達にしか思えないでいる。
・遠くに行っていた男の子が、(一時的な場合も含め)戻って来る。
・再び離れ離れになったり、いろいろあるんだけど結局ふたりは何度でも出逢える雰囲気がたっぷり・・・。



あ、わかった!!
先々週の映画館だ☆「赤い糸」


「赤い糸」「耳をすませば」
この、一見不思議な取り合わせの映画を1週間以内に続けて観ると、かなりごっちゃごちゃになります。と、思います。


ところで、占い結果で「あなたは“雫”タイプです」と出たカナちゃん!
あんなかわいい雫ちゃんと共通点ってホントにあるの???


探しました。いっぱいありました。

・朝、ちょっと弱い。
・近所の犬に話しかける。
・真面目な歌詞の他に「くだらないバージョン」の歌詞も書いてしまう。
・猫にも話しかける。そして時には追いかける。
・「立ち入り禁止」の看板も時には気にしない!?
・結構ムキになる。
・忘れっぽい。



・・・確かに雫だな。わたし(本筋とまったく関係ない部分で~~~★)


パソコンジブリ占い、占ってみたいあなたはこちらへどうぞ。もしよかったら、結果も教えてね♪






Last updated  2009年02月04日 22時52分05秒
コメント(8) | コメントを書く


2008年10月17日
カテゴリ:シアタールーム☆
このあいだの「眠れる森」の日記、コメントとっても楽しく読みました。楽しく読んで満足してしまい、返事まだなの忘れてたィ☆(いつもですけど~★)
あとでゆっくり返事しますね。ほんとにありがとうございます。



でね、わたしの憧れのミュージシャンのひとりであり、わたしがブログチェックする率ランキングで常に上位でもある“柴田淳さん”
いつものようにケータイでブログをチェックしてたら、今日の日記だったかな…野沢尚さんと「眠れる森」を絶賛する内容が書かれていて、びっくりうれしかった。(←日本語★)



あんなに前のドラマを、ほぼ同時期に見返して感動してたのかな~と思ってすごいうれしかった。じゅんさんからも「長めのコメント」もらったみたいで(違います)、緊張してしまった。(必要ない必要ない)





この間の日記で興味あったみなさん、淳さんのブログも見てみてくださいね。
かなりの野沢尚フリークっぽいです。


もっとちゃんと野沢作品を見返したり読み返したりしてみたくなります。


パソコン柴田淳さんのオフィシャルサイトはこちら







ちなみに、今年末のソルティッシュナイトについに出演が決まったんだって!!
いつか、いつか、こんな時が来ると思ったぜ>▽<♪

塩谷さんに、竹善さんに、柴田淳さん!!
きっとこんなステージが観れる時が来ると思った。来てしまった!!





観に行けるんだったかな?わたし・・・。






Last updated  2008年10月17日 21時28分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年10月10日
カテゴリ:シアタールーム☆
ずっと前のドラマで『眠れる森』って覚えてる?

木村拓哉さんと、中山美穂さんと、仲村トオルさんと本城まなみさんとユースケ・サンタマリアさん・・・サスペンスとおとぎ話が混ざり合って、毎回ドキドキしながら見てた覚えがある。

つい先日、ちょっと忘れかけてたこのドラマにハマッていました。
キッカケは、フジ…いや、竹内まりやさん。(←ここ、おくらファミリーの由美香さんが読んでいてくれたら“ピーンひらめき”と来たかも!?)


竹内まりやさん大好き音符なうちの母が、この間発売されたベスト盤DVDを聴いてて、

「“カムフラージュ”ってドラマの主題歌だったの?“眠れる森”ってどんなドラマ?」
ってわたしに聞いてきたんだけど、うまく説明出来ないので
「ビデオ借りてきたら?今なら100円レンタルだし。」
ってTSUTAYAの店員のような答えを返した。




母がホントにビデオを借りてきて、3日間ぐらいかけてひとりで観て、そのあとわたしも3日間ぐらいかけて観ようかと思ってるうちに返却日の前日になって、


結局、ほとんど一晩で12話通して観ちゃいました。
なんでこんな時だけ根性出るんだろ。
眠気にも勝った。10年経った今でもぐいぐい引き込まれた。


終わってからドっと疲れたけど~。



ただ、10年前に観てたときは「真犯人誰なんだろう??」が中心で盛り上がっていた気がするんだ。「アイツか?」「いや、もうちょっとひねるか?意外とそのままか?」って。


今回は「サスペンス」「おとぎ話」で言えば、「おとぎ話」の部分に目が行きました。
第1回の冒頭で
「“眠れる森の美女”ってさ、それまで眠っていたのにどうして目が覚めてすぐ王子様のプロポーズを受けるんだろう?王子様が美女を助けるためにがんばってたことなんて知らないはずなのに・・・」
って、木村拓哉さん演じる直季が投げかけた疑問は、そこからずーっと後になって忘れた頃にもういちど現実のセリフになって登場するの。

そして、最終回の最後に実那子(中山美穂さん)に送った手紙の中で、直季はすーごくお茶目で愛のある答えを見つけています。
いっぱい、残酷なシーンや衝撃的な展開もあるドラマなんだけど、その手紙で全てが救われた感じがして、わたしはそこがいちばん好きです。






ひま~な時があったら、ぜひもう1回ビデオテレビ見直してみて~。
観たことなかった~の人も、興味があったらぜひ!!



森のなかでハンモックが揺れてるタイトルバックと竹内まりやさんの曲、改めてきれいだなぁと思いました。ここも必見☆


竹内まりさん。
ユースケ・サンタマリさん。



よし!!今日は合ってるちょき















Last updated  2008年10月11日 01時21分33秒
コメント(9) | コメントを書く
2008年02月01日
カテゴリ:シアタールーム☆
家に帰ると、パソコンのスイッチをONにして「パソコンブログをチェック」…のはずが、「DVDDVDを再生」にしてしまう今日この頃。時々起こる症状です。


去年の春夏ごろ、気になりつつ映画館で観そびれた映画が、ちょうど今DVDの準新作~旧作の変わり目。1週間レンタルも0Kになってきてます。ものすごい数です。

…そのたくさんの中から選んだのが『ナイトミュージアム』です。


観た人いるかな?




タイトルだけでも、な~んとなく分かりそうな感じだけど、真夜中の博物館で展示物が動き出しちゃうお話です。予告編だと「ジュラシックパーク」みたいだけど、そんなにコワくないです。ディズニーランドに行ったみたいなワクワク感と、何かを(←何だよ★)混ぜたような映画です。


ディズニー映画では(え?またディズニー?)「アラジン」が好きなあなた!(っていうか私!)
「ホームアローン」で大爆笑してたそこのあなた!!(っていうか私!!)

大人気ない大人、能力より茶目っ気で生きてるような大人に共感出来るあなた(私)なら、たぶん何回観ても楽しい映画だと思う。
面倒なことも、「きゃーもうだめだ」のことも、けっこう何とかなるんじゃないかって、不思議と元気がわいてくる。ほんのちょっと、歴史の勉強にもなるしね。

(ま、そんなのとは関係ない部分での笑いのツボは、「モアイ像」くん)



今週の月曜か火曜に借りてきて、もう何回観ただろう。
今日もヘビロテです★なんか、セリフところどころ覚えてきちゃった。



「ボケボケ、ガムガムよこせ。」
「ボケボケ、厄介ごと、逃げ逃げしろ!」
「ボケボケ、しゃべる。」



…モアイ像くんのセリフばっかし★








パソコン「ナイトミュージアム」公式サイトはこちらから。
楽しいので、興味のある方は覗いてみてね~。






Last updated  2008年02月01日 22時39分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月27日
カテゴリ:シアタールーム☆
母方のばあちゃんが昨日(26日)入院をして、今日簡単な手術だったので、実家で待機したり連絡待ちだったりの一日でした。

(結構いい休養になったけど~!!)


「無事終了~!&経過も順調」って連絡が来たので、安心して夕食のカレーを食べていたら…。


「あ、ゆっちゃん(←私のこと)!今から映画見て来っかv(^o^)」
と、あれこれホッとした開放感からか突然母が言い出して
「えー、行く?」
上映開始30分前にバタバタと出掛けたのでした。



すごい空いてて、めっちゃ良い席で観れました。のっけから二人でゲラゲラ笑って観てました。


みなさんはもう観ましたか?


茶川さん(吉岡秀隆)の書いた小説をヒロミが読み進めていくところは(;_;)←こんな感じだったけど。
カレーがキーポイントになってたのがタイムリーで、ちょっと嬉しかったな。


それにしても、鈴木オートのおやじさん(堤真一)最高!!!o(^o^)o






Last updated  2008年02月14日 23時50分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年02月28日
カテゴリ:シアタールーム☆
2月最終日にして、今年初の映画観てきました♪
わたしの家から、歩いて10分ちょっとの映画館で使える“無料鑑賞券”(今日まで有効の!)を急きょ、ある人から頂けることになって「ん~何観よう…♪」の結果、「DREAM GIRLS」に決定~☆

2時間半ぐらいあったのかな。
とてもそうは思えないぐらい、あっという間でした。
歌ではじまり、歌で終わる、「音」がストーリーをぐいぐい引っ張る映画でした。
「夢」に近付くこと、「夢」から見放されること、はたまた立ち直ることも、すべてその人自身が選んで引き寄せているのかな…と改めて考えました。

同時に、豪華キャストのすばらしい歌声、満喫しました☆


星ケーキ星ケーキ星ケーキ星ケーキ星ケーキ星

さてさて、日付が変わってしまいましたが、今日は久々登場のこの方達からメッセージがあるそうなので、ドウゾ☆

D1000079.jpg

由美香さん、おたんじょうびおめでと~う!!


2月28日は、この「かなログ☆」開設当初からずっとわたしを見守ってくださっている“由美香さん”のお誕生日です♪わたしからもぜひ、「おめでとう」&「ありがとう」を言わせてください。これからもパワフルで、そして優しい由美香さんでいてくだしゃい。

こんな「いてくだしゃい」とか言ってるおばかさんなわたしですが、これからもよろしくお願いします☆

かなちゃんより。






Last updated  2007年03月01日 00時27分24秒
コメント(8) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.