000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かなログ☆

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

誰かへのお手紙

2007年03月13日
XML
カテゴリ:誰かへのお手紙
昨日の雪雪、どっかに行っちゃいました~♪

暖冬だったからなのか、3月だからなのか、雪が積もっても解けるのが早い!
道路が乾くのも早かった~☆

星ノート星ノート星ノート星ノート星ノート星

今日は、去年の夏晴れ九州から連れてきた宝物をご紹介します☆
「青春18きっぷで行く、かなちゃんひとり旅☆」(←書くたびにタイトルが変わってる気がする…^^ゞ)の折り返し地点でもあった博多でわたしを迎えてくれた、
「着ぐるみPoohさん(着ぐぷうさん)(以下、ぷうしゃん☆)」からいただいた“あみぐるみ”です。


かわいいでしょ~?

ぷうしゃんとは、竹善さんのブログ内のBBSで知り合った一人で、わたしが「かなログ☆」を開設してからは直接遊びに来てくれるようになりました。
ただでさえハードなはずの看護師のお仕事をしながら、野球のため、そして音楽のため、日本中を遠征しまくっているぷうしゃん。その上、「あみぐるみ職人」としてたくさんの作品を作っていて、その何点かが本にも載ったことがあって…。

「どんなパワフルな人なんだ…!」
と思ってました。そして、会ったら本当にパワフルでした^-^v

でも、それだけじゃなかった。
とってもあたたかくて、わたしよりもずっとずっと繊細な人だと思いました。その感じが、ひとつひとつの作品(写真もいっぱい見せてもらったのでした☆)に表れているのが分かりました。
「すごいなぁ…すごいね~!!」わたしが博多でそんなことばっかり言っていたのは、自分にはない技術や経験はもちろん、考え方や人格さえも“あみぐるみ”という形で見せてもらえたからかも知れません。


もっと言えば、“竹善さんのファン”っていうひとつの共通点によって、住んでる場所も、職業も、ライフスタイルも違う人達と出逢える不思議に対しても「すごいなあ」だったのかも。
D1000093.jpg
ここにある天使☆ちゃんとゆきだるまちゃんは、そんな不思議と奇跡を乗せて、わたしと一緒に九州から本州の瀬戸内海→太平洋側を4日間旅して、福島まで来てくれました♪


“あみぐるみ”と“歌”。
形は違っても、何かを作ることに楽しみを見つけた者同士の、不思議な「縁」を、見守ってくれている気がします。
そして、部屋に飾ってある“この子たち”を見ると「あ~がんばんなきゃ☆」と思う。

ある意味、見張り番(!?)なのです♪


ぷうしゃんへえんぴつ
半年以上も過ぎてから言うのも何ですけど、あの時は本当にありがとう。
このとおり、元気です☆







Last updated  2007年03月14日 01時06分02秒
コメント(4) | コメントを書く


2006年09月17日
カテゴリ:誰かへのお手紙
また、変な時間に目が覚めちゃった。


西日本のみなさま、雨と風、ほんとにすごいんですね。

先月わたしが旅して回った地域がたくさん含まれているので、なおさら気になってしまいました。
あんなに晴れて穏やかだった街角も、今は雨と風に震えてるのかな。同じ電車に乗り合わせたあの人は、ケガもなくちゃんと家に帰れたかな。駅の待合室で「ニコ」って笑ってくれた小さい男の子は、風がコワくて泣いてないかな。

各地の映像や、赤い丸の居座る日本地図を見るだけで、いろんなことを考えるようになりました。

頼りない旅人をやさしく迎えてくれた街と、そこに住む人たちへ。
これ以上、傷つかずに無事でいてください。






Last updated  2006年09月18日 02時59分44秒
コメント(10) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.