000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かなログ☆

PR

X

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

ハナウタ☆

2008年11月06日
XML
カテゴリ:ハナウタ☆
スキマスイッチに続き…アーティスト別“カナベスト”のコーナー!!
(コーナーだったのか。)


って言ってもね、スピッツの場合は至って簡単。
わたしにとっては「さざなみCD」(2007)のアルバムが一枚丸ごと“ベスト”です。



スピッツの全アルバム全曲を完全に聴いているわけでもないけど、このアルバム聴いた時、
「この一枚でも充分だな。」
って思いました。

素朴で骨太な感じと、淡々とした軽やかさ。
押し付けがましくないのに、しっかりとキーワードが耳に残る。
そんな、スピッツの魅力が形を変え、色を変えてぎっしり13曲詰まった感じです。

天気がいい日に外を歩きながらとか、車で聴くのにもおすすめです♪




で、ホントはそれだけでいいんだけど、MDの録音時間が余った事情もあり、プラスαで4曲だけ他のアルバムから追加しました。


14曲目 「運命の人」
15曲目 「仲良し」
16曲目 「渚」
17曲目 「冷たい頬」



これ、「さざなみCD」以外の曲たちのなかで、ずっと前から大好きな曲です。
なのですが、ここ1年ほどは「運命の人」を聴くと、どうしてもライセンスの藤原さんの顔が浮かんでしまいます。曲のイメージが藤原さん…な訳ではなく「ヨシモト∞」で話してたお父さんの話がいまだに「ツボ」だから!!でした。

「あー!」って分かった人は、相当観てる人かも!

ヨシモト∞は、ことしの9月までの分はパソコンGyaoで今でも常時観きれないほど観れます。
10月以降は、時間が決まってるんだけどパソコンYahoo!でリアルタイム配信中☆
お笑い好きな人は、好きな芸人さんからぜひチェックしてみて~♪





あれ?音楽の話してたんじゃなかったの??






Last updated  2008年11月06日 23時48分16秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年10月22日
カテゴリ:ハナウタ☆
1日1時間のウォーキングが、わたしにしてはもう10日近く続いてます。


「歩いたからって何だってんだ~★」っていう、わたしの中“ひねくれ卒業式カナ”の声を
「わかんないけど別にいいじゃん!微々たるプラスでも、ゼロよりはマシだも~ん」っていう“脳天気晴れカナ”が何とかかわして今日に至ります。


歩く時、やっぱり欠かせないのが音楽です。
今のところ、心地よく歩けるのが“スキマスイッチ”“スピッツ”かな。

時間と共に変わるとは思うんだけど♪


今時まだ「MDプレーヤー」愛用者のわたち。なので、好きな曲を1枚のMDにまとめておくのって結構必要な作業だったりします。今日はやっと、スキマの3枚のアルバム→「夏雲ノイズ」「空創クリップ」「夕風ブレンド」の中から12曲ほどを抜粋して「カナベスト☆」をつくりました。


↓選曲のあとがわかるメモノート
D1000892.jpg


曲名リストは以下のとおり

1 君に告げる
2 view
3 藍
4 ズラチナルーカ
5 ドーシタトースター
6 奏(かなで)
7 全力少年
8 飲みに来ないか
9 雨待ち風
10 空創トリップ
11 ボクノート
12 1+1


たぶん、そうよねそうだよねー!のド名曲もいっぱい含まれていると思うんだ。

個人的に好きなのは3~5あたりです。
「ズラチナルーカ」はメロディがすごく好き。
「ドーシタトースター」は、まずわたしの場合タイトルの思い切りの良さ(!?)に魅かれて聴いてみたらとっても繊細な曲だった。スキマの音楽が一層好きになった1曲。
歌詞が好きなのは、(いっぱいあるけど)「藍」「飲みに来ないか」かな。言葉の乗せかたがホントに喋ってるみたいで自然なところ。


たぶん、明日も口ずさみながら歩いているだろうな。


カメラ一番上の写真は、車の中で休憩中~の時の眺め。
Poohさんの星型クッションを抱えて、ほとんど仮眠中…の時にパチリ☆






Last updated  2008年10月23日 00時28分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年05月20日
カテゴリ:ハナウタ☆
シングル、買っちゃいました。


うちのお母さんにね。


大喜びで聴いてます。完全ヘビロテ状態☆

母「♪あのころの~トランクは~ァ~あれ?」

少し前の「と~き~の~わすれもの~♪」よりは、だいぶ先まで覚えたみたい。


不思議な魅力のある曲です。
あ、アレンジが清水信之さんだ。…納得☆



ところで、この曲が主題歌のドラマ「無理な恋愛」。毎回グッときたり大笑いしたり。

今回は、今まで全く絡まなかったチュートリアルの二人がやっと同じシーンで共演したところも見所だったかも(>y<)♪
役の上とは言え「え?この人誰(;¬_¬)」っていう空気が出ていて、おかしかった~!


チャッピー(堺正章さん)と龍彦(徳井さん)、どっちが「無理な恋愛」か、ちょっとわからなくなってきたなぁヽ(´▽`)/


っていうか、わたし、バレーとドラマで何時間テレビ見てんの(・。・)?


DVD♪「忘れもの」/堺正章






Last updated  2008年05月21日 22時59分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月18日
カテゴリ:ハナウタ☆
このアーティストのお誕生日でした。



最近また聴き返しているこのアルバム、発売からもう15年!!
今18歳のわたしもこの頃は3歳・・・

「かのじょ~のこいび~とは ぼくの~ともだち・・・!?」(♪「彼女の恋人」より)
3歳のわたしにはややこしくてよくわかりませんでした・・・・









ごめんごめんごめんってば!!
3歳じゃないってば!!
13歳でもないです。もうちょっと上だい!!

それがどうしたってんだい!





それにしても、15年も経つのに歌詞がちゃんと出てくる。
車の中でかる~く口ずさんでる。
「そんな細かいトコ、よく覚えてるね。あんた」
って、自分に言いたくなる曲が何個もある。



当時、東京にいたわたしは渋谷の…パルコだったかな~その辺のビルでやってた槇原さんの「特別展」みたいなのを見に行った覚えがあります。(ご本人には会えなかったけど)

直筆の「歌詞ノート」も展示されていて「ズル休み」(だったと思う)の歌詞の走り書きを見てすごい感動したのでした。


このアルバムは、わたしにとって東京の匂いがたくさん詰まっています。


DVD♪「SELF PORTRAIT」/槇原敬之(1993)






Last updated  2008年05月18日 22時10分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年08月03日
カテゴリ:ハナウタ☆
台風の温風で、洗濯物があっという間に乾きます(飛ばされないようにする方が大変だけどね~♪)。わたしの住んでるところは梅雨明けたんだっけか?

「あんた天気予報とか気象情報とか見てないでしょ。」
と、よく言われます。ものすごく、着いていけてないんだよね。

ん?
って言うより、わたしテレビ自体最近あんまり見てないかも。
なんかいろいろ見逃していそうでコワい。
だからといって「留守録」もマメに出来ないタイプ~♪



・・・そんなトロピカルな(!?)カナちゃん、今週は主に「オレペコ」を聴いています。
2004年のライブ盤。わたしも仙台に観に行ったツアーのです。
車ではCD、家ではDVDが回ってます。
秋ごろのツアーだったと思うけど、選曲も雰囲気も夏にピッタリな感じです。

「にわか雨」「Beautiful Thing」「空に架かるcircle」特に好き。

トモコさんの声、聴いてるとパワーが湧いて来ます☆






Last updated  2007年08月04日 00時19分30秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年07月26日
カテゴリ:ハナウタ☆
これです。この「ばんそうこう」のジャケット☆
(↓詳しくは、ひとつ前の日記をごらんください。)


さっき駐車場にこれを取りに行ったら、フィットくんはもう「おねむの時間」でした。
フィットくん「も~う!!寝てたのに~。」
あらそ!ごめんごめん。
フィットくん「今夜はもう動かないからね。春雨スープも買いに行かない!」
いや、行きませんてば。


この間の入院で、どうやら「喋る機能」まで身につけてきた(らしい)ぞ。この車。
今日はゆっくり休んでください。明日は余裕で出勤しようぜ。



かなちゃんも今日こそは早く寝てください。




はーい。(その前に、コーヒー飲んでから!)






Last updated  2007年07月27日 01時07分24秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ハナウタ☆
昨日すこしハイテンションで日記を更新して、あの後DVDを返しに行って、お腹が減っていたのでコンビニで「春雨スープ」買って、帰って、食べてから寝ました。3時ごろ。


今朝は寝坊でした。


もう!だから言ったでしょ!!(誰も言ってないけど!)
次の日早いときは、さっさと寝なさいって★(自分で言ってんだけど!!)


仕事は間に合いました。健康になって戻ってきたフィットくんのおかげです。
フィットくん「だからって、朝から全力疾走させんなよなぁ!!病み上がりなんだから。」
ごみんに。フィットくん。
フィットくん「だから言ったでしょ!!次の日早いときは、さっさと寝なさいって★」

・・・あ。フィットくんが言ってたのか、さっきの。



何故か“少し前のCDを聴いてみよう月間”に突入しているわたし。
今日の車の中のCDは、

DVD「PHARMACY」/槇原敬之(1994)

1994だもんね。結構前だね。
マッキーのアルバムは初期のころからほぼ聴いていて、どれも大好きだけど、今はこれが好きです。ジャケットに「ばんそうこう」が貼ってあるやつです。

「2つの願い」「TWO MOONS」「SPY」「花水木」…「今年の冬」…曲名見てよみがえってきた人もいるかな。


夏なのに「今年の冬」でますます心があたたかくなったり、「TWO MOONS」の英語の歌詞部分で“evrey time like this”のところがどうしても上手く歌えなくて(←すぐ歌に参加するやつ。)「く~っ!!><」ってなったりしています。

「今年の冬」はね、今回改めて「映像が音になるってこんな感じかな。」って思った。
温度、時間、セリフ、部屋の明るさ…すべて伝わってくるもんなぁ。
あとね、『今年の冬も僕には君がゆっくり積もる』っていう歌詞のとおり、転調して音が上がっていく度に、音もゆっくりゆっくり積もっていく気がして「うわぁ」と思った。13年目にして気付いたマジックでした。

音ってすごいなぁ☆

ジャケットの写真、後ほど追加するかもです。(車の中に置いてきちゃったので。)






Last updated  2007年07月27日 01時04分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月20日
カテゴリ:ハナウタ☆
(昨日の仙台駅前の様子♪)D1000187.jpg
ふあ~よく寝た。(あ、別に今この時間まで寝てたわけじゃないけど…)(←誰に言い訳してるんでしょう★)今日は福島も快晴です。たぶん仙台も晴れか曇りぐらいだと思います。


昨日だけでした。雨は…(>y<)


さてさて、Zepp Sendaiの「竹善ルーム」におじゃまして来ました。
竹善さんが「家家庭的な…」と言ってくださっただけあって、会場は“かっぽう着姿”のお客さんが目立ち、周りから聞こえて来る会話も「味噌がどうした」とか「醤油貸して」なんて感じで、ドリンク代の500円はカウンターで味噌汁と交換出来る、そんなおしゃれきらきらなライブでした☆




すみません。
真面目に書きます。




みなさんは、ライブ音符の開演前自分の席に着いてから、どんなことをして過ごしますか?
私の場合、必ずと言っていいほど、本を読んでます。(これ、「選挙は早朝に行く」のと同じぐらい意味不明な趣味…というか癖。)ライブに行くとき大抵一人っていうせいもあるんだけど、チケットと同等にライブに出かけるとき欠かせないのが「本」です。
別に音楽関係の本でもなく、誰かのエッセイだったり、普通の小説だったり。ちなみにSLTの“ルネッサンスツアー”で盛岡に行った時は、直前まで赤川次郎を読んでました。

客席の灯りが消えていくスレスレまで、ライブのことをなーんにも考えない「素」の状態でいるのが好きみたいです。


昨日のライブは、「ステージ上は竹善さんだけ。そして弾き語り。」というライブの性格から言っても、そんなわたしの「待ち方」からそのままシフトするような、「自然体で、必要以上にライブと意識させないライブ」でした。

最初から最後までくつろぎっぱなしの、もし目の前にテーブルがあったら頬杖つきながら見ていたかも知れないようなライブでした。

曲はもちろん、たぶんMCの大まかな内容や順番も、既に観たみなさんのところとそう変わらなかったと思います。ただ、仙台では、第一声雨のことと、
「今日はミスチルも(仙台に)来てる中、こっちに来て頂いて…」っていうところからスタートしていました(≧∇≦)。


思えば3年前の「TANDOKU」の時、わたしはもっともっと緊張して観ていた気がする。どっちがどうとか比べるんじゃなく、ひとつひとつ宝物のような時間だったけど、3年前は「くつろがなきゃ…」と思って、「力を入れてくつろいでた」んだなぁ…っていうのが、昨日になって初めて分かりました。
3年過ぎて、相変わらず大好きな竹善さんのライブに参加しながら、自分自身の細かい変化にもたくさん気付いて、それが決して悪い変化じゃなかったかなぁ…とあったかい気持ちになりました。


力入れて、「がんばろ~!!」っていうより、「ひらめきあ、あれもしよう、これもしよう…」って出来そうなことがいっぱい頭に浮かんで、もっと無邪気にのびのびと生きていけそうな予感、いっぱいもらって帰ってきました。

いっぱい笑って、アンコールの1曲目でポロポロ泣いて、2曲目は一緒に歌って(これ、実はカナちゃんが歌詞見ないで歌える数少ない英語の歌のひとつだったりします。)(ちょい、自慢^^ゞ)あっという間の3時間弱。

D1000191.jpg帰り道は寒かったけど、シアワセな気分でした☆


おまけ。今日のZepp Sendai500円ドリンクの味噌汁。D1000189.jpg

じゃないや。三ツ矢サイダー!
何でかというと、仙台→東北→宮沢賢治→三ツ矢サイダーと連想したから!
(何て分かりにくい…><★)


以上、脱線しまくりのライブレポでした!!
(ライブレポちゃうやん★)






Last updated  2007年05月20日 15時14分55秒
コメント(14) | コメントを書く
2007年04月05日
カテゴリ:ハナウタ☆
電車夜汽車(←って今は言わないか)に揺られて、昨日のうちに無事、福島まで帰って来ました。仙台-福島って、ホントあっけないくらい近いのねえ。今度、ためしに自転車自転車で行ってみっかな~。(うそ。)


さて、昨日の柴田淳さんのライブ。
まずは、チケットチケット取れた当初わたしが大騒ぎ(?)していた「あの」モンダイについてご報告しなければ。
『B列は、やっぱり前から2列目でした!!』…もっと詳しく言うと、B列5番だったのです。5番って言うと、端から5番目かと思いきや、2列目のいちばん左端だったのでした(←後ろに向かって客席が扇型に広がっていくホールの場合、前の何列かは席の数が少ないから、5番から始まったり7番から始まったりするんですよね)。

2列目の左端。ステージ中央で歌う淳ちゃんの右の横顔を見ながら聴く状態です。すると、何が起こるかと言うと、まず、首が痛くなります(>y<)☆
それともうひとつ、とっても不思議な感覚を味わいました。間近に見えるステージを斜め横から見ると、その角度は半分客席からの景色、もう半分は、ほぼ舞台袖からの景色なのです。

ステージと客席が視野の中に両方入ってくるの。
わたしは今、どっちにいるんだろう!?

その感覚のまま、自分と同じ方向からしばじゅんが登場してきて、歌い始める瞬間、緊張感がドーっと伝わって涙が出そうになりました。








で、現在に至る。です。










え~!?
だめ?


でもわたし、ライブレポートえんぴつなんて書けないもん。
一部始終を書いて記録出来る人がホントうらやましいです。

小学校の遠足の作文ノートえんぴつとかも苦手だった。「行くときのバスでだれだれちゃんとこんな話をしました。」って事しか書かずに「もっと他のことを詳しく書きなさい。」って先生に言われたっけ…。


でも、がんばってもう少し書いておこう。
本当にすばらしい歌いっぷりでした。
既に5枚も出ているアルバムから、どんな選曲音符なんだろうと楽しみにしていたわたしにとって、いちばん大好きなあの曲も、今回改めて好きになったあの曲も、アンコールで歌ってくれたあの曲も、ホントに目の前で聴けて幸せでした。

みんなのジャマにならないように、わたしも一緒に歌いました。

そして、「もしや」とは思ったけど、嬉しそうにたくさん話をしてくれて、とっても嬉しかったです。頼もしい優しいファンの方がいっぱい集まっていたらしく、わたしが言いたくて言えないことを代わりにみんな、ステージに向かって言ってくれました。

結局は、どんなにたくさんのことを感じても、「あ~あ、楽しかった♪」ってしか言えない、でもそれがいちばんいいライブだとわたしは思います。



詳しくは、柴田淳さんのオフィシャルサイトも覗いてみて下さ~い!
ツアーの全容は、追加公演が終わってからのようですが、今日アップされた最新の日記で仙台のことたくさん書いてくれていました。

パソコンhttp://www.shibatajun.com(スタッフの方の日記も結構好きです)

星おまけ
淳ちゃんも大好き☆仙台の牛タン食事D1000120.jpg

星おまけ(その2)
「…それがぁ、なぁにぃかぁ?!(>▽<)♪」昨日の流行語大賞作品でした。(でも、詳しく言えなくてごめん・・・。)






Last updated  2007年04月05日 23時32分18秒
コメント(12) | コメントを書く
2007年01月26日
カテゴリ:ハナウタ☆
さて、もう既にフライング(?)でコメントしてくださっている人もチラホラ…の話題ですが、前日記の「ダウンタウンといえば・・・!!」の続き。

今週のテレビ「HEY!HEY!HEY!」
柴田淳さん、出てました…のでした!!(←日本語ヘンだってば★)

昔から、ダウンタウン大好き!そして柴田淳さんの音楽やキャラクターを大絶賛していたわたしにとっては、このほんの数分間の出演が「夢の共演きらきら」のひとつになりました。

って、すごい大げさっぽい感じになりましたが、なんかハラハラして観てました。
だって、相手はダウンタウンだもの!いつもの10分の1も喋れずに、いじめられちゃったら(!?)どうしよう!!がんばれ!じゅんちゃんぐー!!・・・気が付くと「じゅんちゃん」呼ばわりで、近くにいた「わんたくん犬」をぎゅ~っと握りしめながら観ていました☆

結果、「浜ちゃんさん(←じゅんちゃんがそう呼んだから)」とは、まずまず良好な関係を保ちながら、松ちゃんとは・・・いや、実は絶妙な絡みだったのかも!!
いや~なんか、かなちゃん、ホッとしちゃった☆

(・・・友達かい★)


D1000054.jpg
さてさて、そんな柴田淳さんが、初の全国ツアーをこの春に!
題して、
「ツアー2007~しばじゅん、はじめました~」実はわたし、仙台のチケットチケット取れていました。
涙ぽろり黙っててごめんなさい…(どんな秘密だよ。)

それも、それもね仙台って最終日なの!しかも、取れたチケットの席は…
「び、B列!?」
…B列ってさ、前から2列目って思ってていいんだよね(まさか後ろの列からABC…ってことはないよね)。わ~どうしよう!!じゅんちゃんどうしよう!

じゅんちゃ~ん!!かなちゃん2列目だからね>▽<♪
(仙台のそのホールが後ろからABCだったら、後ろから2列目だからね><♪)
(それか、ランダムでAGDOEPHLJ…とかだったら、何列目かわかんないからね><♪)(←あるか!そんなホール!!)

と、友達というより親戚のおばちゃんみたいになっているカナでした。






Last updated  2007年01月26日 11時54分58秒
コメント(14) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.