000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

実践!『企業価値評価』講座|

株初心者のための知恵袋2



株初心者のための知恵袋2

 

【3、株初心者のための財務分析】  重要!

企業の財務分析を行いましょう。

必要な情報源は 貸借対照表損益計算書キャッシュフロー計算書 の3つ。

最低でも、 売上高 経常利益 当期利益 純資産 キャッシュフロー の 
5年間の推移 は把握しましょう。



株初心者のための分析ツール

バリューマトリクス・スタンダード  (VM) オススメ!

シェアーズが提供している 企業価値分析ツール  決定版!

証券コードを入れるだけで 
「企業価値」 「経営効率」 「将来性」 「投資有望度」 を一瞬にして算出!!

簡単で大変役に立つ企業価値評価! 

シェアーズではバリューマトリクスを使用した
銘柄分析レポートを随時アップしていきます。
これだけ充実したアナリストレポートが無料なのはシェアーズだけ!

■ オンラインレポート
 1.個人投資家のためのIRマニュアル
 2.新興企業分析(システム会社N社)
 3.ジャスダック銘柄分析(老舗メーカーI社)
 4.復活銘柄分析(E社)
■ 企業価値を見抜いて投資する会(セミナー)資料
 1.メーカー2社(F社、O社)の将来性を見抜く
 2.M&Aに積極的なN社とコンサルティング会社Dの将来像は?
■ 特殊銘柄リスト
 1. 竹田和平氏、保有銘柄リスト
 2. 新興市場分析リスト(本当に新興市場はダメなのか?)
 3. 業界再編が進むドラッグストア業界リスト(次のM&Aのターゲットは?)

 

 
株初心者のための開示情報

EDINET  オススメ!

企業が提出している開示情報を閲覧できる、金融庁が提供しているサイト。
投資家なら絶対に利用したいサイト。
「有価証券報告書」
、「半期報告書」、 「大量保有報告書」 等を閲覧できる。
有価証券報告書より早い段階でリリースされる 「決算短信」 は、
ほとんどの企業のホームページ上で閲覧できる。


東京IPO
  オススメ!

注目の銘柄を登録しておくと、
企業が情報を開示した時点でメールにて報告を受ける取ることができる。
企業の 開示情報 を、 タイミングを逃さず に追える。
特に複数の企業に注目している投資家には大変便利なサイト。

 


株初心者のための資産算出


土地総合情報ライブラリー 

企業の持つ資産は、簿価(購入時の値段)でなく 時価(今現在の値段) で
計算されなければ意味がない。
このサイトでは国土交通省が発表している公示価格(時価)が閲覧できる。
企業が保有する不動産価値を算出するために役立つサイト。

 

 

* 詳しく財務分析を学ばれたい方は、弊社セミナーDVDをご利用ください。 オススメ!

「企業価値を見抜いて投資せよ!勝率95%の最強投資法セミナー」
(キャッシュフローバリュエーション編)
   

 

 

【4、株初心者のための詳細分析】

さらに企業を細かく分析していく際 インターネット が大変役に立ちます。
企業の製品やサービスについて調べたり、ニュースを読んだりしましょう。

もちろん、企業の店舗を訪問したり、製品、サービスに直接触れることで得られる 
生の情報  は大変貴重です。
インターネットで得られる2次情報と、直接得る1次情報の併用が効果的です。

また、企業にどのような変化が起きているかを、ニュース で知ることも出来ます。
例えば、業務提携 や アウトソーシング に関するニュースは特に
見逃さないようにしましょう。

 


株初心者のためのネットサーチ

企業のホームページ  重要!

企業の提供するホームページは重要な情報源。
サイトの雰囲気で、企業の体質 が見えてくる。
確認したい点は以下。

(1) 経営者の言葉を紹介しているページがあるか?

(2) 企業の理念が掲載されているか?

(3) IR情報が充実しているか?

(4) 派手な装飾で投資家をごまかしていないか?

(5) 社員紹介のページがあるのが望ましい → 透明な企業

 

Google オススメ!

検索エンジンの王道。 
経営者 の名前で検索をかけて インタビュー記事 を探すとよい。
また、企業の製品、サービスについても調べる事が出来る。



テクノラティジャパン  オススメ!

ブログ専用の検索エンジン。
ウェブ上でどういった情報が発せられているかを瞬時に摘出できる。
このサイトを使って、企業の製品やサービスについて消費者が生に感じている 
口コミ情報 を捜し出す事ができる。
ネット上の井戸端会議


みんなの就職活動日記

就職活動中の学生向けの掲示板。
就職活動についての情報交換が行われている。
企業の実態を、学生の視点から把握できる大変便利なサイト。
企業の雰囲気をつかむことが出来る。

 

株初心者のためのニュース

日経goo オススメ!

過去のニュースのヘッドラインが無料で閲覧できる。
日経四紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経流通新聞MJ、
日経金融新聞)の過去1年分の記事を収録。
日経ビジネス、日経トレンディなどの日経BP社・日経ホーム出版社の
雑誌記事は、1990年発行分から収録。
必要な記事は購入することも出来る。


日経テレコン 

日本経済新聞社が提供する 日本最大級のデータベース。 
新聞・雑誌記事、人事、企業、新製品、法律、特許、科学技術等のデータが
蓄積されている。
基本的には有料だが、一部の証券会社(野村證券大和証券楽天証券
丸三証券
)に口座を開設することで利用が可能。
ただし利用できる情報は提供している証券会社によって違いがあり。

 

株初心者のためのIRとの付き合い方  重要!

分析を進めていて疑問が出てきたら 必ず 企業に 直接電話  しましょう。
IRの電話番号は、会社ホームページや有価証券報告書に明記されています。


確認したいポイントは 
(1)業績 (2)変化 (3)競合 (4)資産 (5)資本政策、についてです。

 

(1)来期の業績はどうなのか?業績に影響を与える要素が何なのか?

(2)ビジネスモデルに変化はあるか?主要ポストの人事異動はあったか? 
  業務提携、アウトソーシング化をおこなったか?

(3)競合の名前、業界での立場、自社の優位性について

(4)有価証券や不動産、現金等で、非事業用のものがどれくらいあるか?

(5)増資、増配、自社株買いの実行はあるのか?

以上の点は確認しておきましょう。


 

【株初心者のためのマクロ指標】

マクロ経済の動向は、企業の 業績に影響を与えます。
ここでは、常に動きを把握しておきたい3つの指標、
金利 原油価格 為替 を紹介します。
企業の事業構造にもよりますが、この3つの指標の変動は収益率に
大きく影響を与える可能性があります。
業界に関わりなく、普段からその動向を把握しておきましょう。

 


株初心者のための金利

財務状況に影響を与えます。
金利の上昇は 融資返済 及び 新規借り入れ の 負担増加 を意味します。
また、金利は景気を表す指標の一つとされ、一般的に経済動向と金利の推移は
相関性があると言われています。
そういった観点からも注目したい指標の1つです。

 

金融機関平均金利 

Yahoo!が提供しているサイト。
金融機関平均金利を閲覧できる。
分野別の金利動向をウォッチ出来る。
更新は毎週水曜日。


国債利回り オススメ!

国債の利回りの推移(過去3年間、10年間)をグラフで見る事が出来る。


株初心者のための原油

原油価格は、原材料の 調達コスト を左右します。

 

原油価格動向 

Yahoo!が提供しているサイト。
原油価格
に影響を与えうる 最新ニュース の一覧を閲覧できる便利なサイト。


原油価格の推移


国内での 原油価格 の過去十年以上の 推移 を月単位で閲覧できる。
更新は毎月一回。 


株初心者のための為替

為替相場は 原材料価格 輸入価格 輸出価格  に影響を与えます。



外国為替情報


Yahoo!が提供しているサイト。
グラフ付で過去からの現在までの推移を見る事ができる。





【その他】

株初心者のための用語集

東京証券取引所 用語集

東京証券取引所が提供している用語集。シンプルで大変分かりやすい。 


株初心者のための投資講座

はじめての株式投資

元ファンドマネージャー 西村剛氏 による投資情報。
投資に関する様々な情報がある。内容もすばらしい。


株初心者のための信用取引残高

信用買い残高があるという言う事は将来に返済売りがされる事を意味します。

もし、信用買い残高が信用売り残高に比べて大幅に大きい場合、
将来的に大きな 売り圧力 がかかる事が予想されます。

逆に信用売り残高が信用買い残高に比べて大幅に大きい場合、
将来的に大きな   買い圧力 がかかることが予想されます。

トレーダーズウェブ

三市場(東京、大阪、名古屋)における信用取引残高の推移を閲覧できる。
毎週水曜日(基本)に前週の信用残高を更新される。


株初心者のための企業説明会

企業説明会は決算書には表れない 企業の生の情報 を
得る事ができる貴重な情報源です。
経営者の「生の声」を聞くことができ、企業の雰囲気をつかむことができます。

経営者は意思決定の要。
今後の業績を左右しかねないだけに
どんな人が経営を行っているのかを知る事は重要です。

日経IRフェア 

多くの上場企業、金融機関、証券会社が大きな会場に集結するフェア。
企業ブースが立ち並び、パンフレットなどの資料をもらえる。
直接、新規事業や設備投資などについても質問できる。
別途開催される会社説明会に参加もでき、成長性や、収益構造についての
説明を聞くことができます。



大和インベスターズ・リレーションズ
 

ブリッジサロン 

NET-IR 

この3つのサイトは、個人投資家に向けて企業説明会を企画・運営している。
過去に収録された会社説明会を動画で見る事ができ、大変役に立つ。

 

ラジオNIKKEI 企業インタビュー 

ラジオNIKKEI用に収録され、放送された インタビュー を
ネット上で聞く事が出来るサイト。
経営者や取締役のインタビューが中心。
過去2ヶ月に放送されたインタビューが掲載されている。
また、ラジオは毎週月・水・金の午後2時10分~22分に放送されている。
こちらを定期的に聞くようにしても面白かもしれない。

株初心者のための自社株買い

自社株買いは企業の投資家に対する誠意の表れです。
一株当りの価値が上がり、株主価値向上に繋がります。

自社株買い実施および実施決定企業一覧 

自社株買いを行っている企業の一覧がある。
掲載企業数は多くはないが、定期的に覗いてみると良い。

 

株初心者のための業界の分析(書籍)

業界の特性を知ることは企業分析をする上で大変参考になります。 
事業構造
 
や 業界リスク について知りたければ、
是非手にとってもらいたいのが以下の書籍です。


業界の最新常識』  オススメ!

シリーズ本。
多くの業界をカバーしている。
単価も高くはない。


図解入門業界研究

業界の最新常識と同様にシリーズ本。
こちらも多くの業界をカバーしている。
単価も高くない。


業種別審査事典

分厚く高価な本。
金融機関が融資の意思決定を行うときに使用する本。
一般向けではないが、情報の質は高い。


 

さらに投資について書籍で学ばれたい方はこちら

  →  お勧め書籍 (オススメ)  

 

 

まとめ

さて、いかがでしたか。
銘柄分析は 4つのステップ を踏んで行えば効率的に行う事ができます。
最初は ざっくり と企業の輪郭を把握し、少しずつ精度を上げて行けばよいのです。
もちろん、それぞれのステップで留意していただきたい事はまだまだたくさんあります。

シェアーズでは、今後も皆さんに有益は投資情報をどんどん提供していく予定です。
是非ご期待ください。

M&Aのプロにして、ベストセラー「新しい株の本」の著者が語る株初心者が
騙されないための知識とユニークな投資戦略を、限定メルマガで紹介しています。
ビジネスマン・投資家なら読んでおいて絶対損はない情報満載です。      

シェアーズの投資戦略メルマガ オススメ!


 

ホームへ

 

 



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.