1274389 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

実践!『企業価値評価』講座|

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

お気に入りブログ

東北特殊鋼も買い増… New! toms2121さん

バイプレーヤー 原田ミカオさん

F-22ラプターへの道… 投資の神様さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

2017年9月の運用結果 snoozer8888さん

2008年08月14日
XML
8868 アーバンコーポレイションの2006年,2007年のバランスシート



今回のアーバンコーポレイション破綻の原因は、
いろいろあるとは言うものの。

バランスシートだけを見て判断するのであれば、棚卸資産を
借入れで調達してそれを流動化していたが棚卸資産の評価方法が
変わったことで価値が下がってしまったことが原因です。

左右がバランスしない → 借金が返せない → 破綻
ということになりました。

財務レバレッジを掛けるとその分だけ収益を拡大することは
可能だが、過度のレバレッジは今回のような在庫評価方法の
変更により、一気に企業が終焉を迎えることがあるため、
注意が必要だという最も顕著な例と言えます。

定型文句かもしれませんが、やはりキャッシュフローの動向を
確認することが、このような終焉から身を守る最良の手段だと思います。

特に当社は、足りない現金をすべて財務キャッシュフロー
(銀行からの借入れ)にて補填しており、実際には稼げていませんでした。

破綻の原因が一目でわかるアーバンコーポレイションの
キャッシュフロー計算書は以下のサイトで公開しています。

8868 アーバンコーポレイションのキャッシュフロー計算書はこちら
※要ログイン

アーバンコーポレイションの収益性の運転資本回転日数が
大幅に悪化しているところも注目ポイントの1つです。






最終更新日  2008年08月16日 02時30分11秒
コメント(6) | コメントを書く
[企業を見抜く目(分析編)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.