1461050 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

年率200%の株式投資ブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2022年01月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月

お気に入りブログ

RCラーメン構造の起源 ミカオ建築館さん

草津に行く(36回… 投資の神様さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

2021年のパフォーマ… kitakujinさん

2021年12月の運用結果 snoozer8888さん

2009年09月29日
XML
 
株式投資する際に、
みなさんはどういったものを基準に判断していますか?

PERやPBRなど株価の割安さに着目して
投資判断している方は多いかと思いますが、
目線を変えてみると、
株価指標だけからは分からない視点が見えてきます。

PBRやPERなどは、
“定量的”な割安度を知るための株価指標です。

「PERが15倍以上の会社は割高」ですとか、
「PBRが1を割っている会社は割安」といったふうに利用します。

しかしこれは、所詮「程度論」にすぎません。

一方で、ビジネスモデル(収益モデル)の進化に
着目することで、会社の“定性的(質的)”な面を
知ることができます。

定量的な割安度を見ることはひとつの目安ですが、
収益モデルが変化し、会社のステージが一段上に上がるタイミング、
という大きな質的な変化をとらえた方が、
より確実な投資判断を行うことができるのではないでしょうか。

ビジネスモデルとは?の続きはこちらから

 
 
 
 






最終更新日  2009年09月29日 11時14分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[企業を見抜く目(分析編)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.