2365594 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カツラの葉っぱ 大好き!

ケヤキ

ケヤキ並木  
ケヤキの紅葉
                              ニレ科ケヤキ属
 けやき(欅)は秋の紅葉が美しい。スマートな喬木で、街路樹として美しくまた品がある。仙台の「青葉通り」のケヤキ並木は市を代表する街路樹である。地下鉄工事で一部移植されたが、若葉の美しさ、秋の紅葉は見応えがあり、仙台市のシンボルである。
 ケヤキはまっすぐに伸ばしてやりたい。短く切られたケヤキは惨めである。街路樹として使うのであれば、電線などが無く、高く伸ばせるような場所を選ぶべきである。ケヤキは4ー5月に地味な花を付ける。
-----記事は梶本さんの【木々の移ろい】より転載、写真は我が町のケヤキです-----
 
ケヤキの紅葉は 木によってその色が、赤っぽい茶、カーキ、黄色と微妙に異なり、紅葉時のケヤキ並木は ケヤキ 1種類だけで錦絵のようになります。
私は 街角の紅葉狩り?として 毎年楽しみにしています。

ケヤキのもう1枚はどうでしょう?


我家のケヤキの葉っぱ!H14.12.5
 

ケヤキの葉
我家のケヤキの悲しい状況です。
多分 中国からの酸性雨の影響だと思います。

毎年 若葉の頃から全ての葉っぱが こんな様子で穴が明き、落葉時期まで耐えています。
ケヤキが弱って枯れないか心配です。

裏山の松は壊滅状態で すでに市が枯れた松を伐採しました。
酸性雨に対する耐性は樹木により異なっているようで、ケヤキは弱い方かも知れません。

今年の冬はたびたび 季節外れの黄砂に見舞われましたが 黄砂に硫黄酸化物が塗れていたかもしれません・・・心配です。
中国に対してエネルギー多消費の生活をするな!という権利は無いが、キチンと排煙処理をしろ!という権利はあるだろう。
原爆まで保有している国に援助するということは腑に落ちないが、公害防止などは最適の援助だろう。

中国からの酸性雨・・・・・・即効薬はあるだろうか?




痛々しい剪定H15.5.18
keyaki
ケヤキのこの剪定はこれで良いのだろうか?
今後このケヤキはどういう樹形になるのだろう?
と不安になる剪定です。
街路樹は役人の基準で管理されているが、これはミスでないかと思う
枝が家に近すぎるとの苦情があり剪定したとの噂があるが、
これではあんまりではないか?
剪定に詳しい人の意見を聴いてみたいものだ

しかし 街路樹では剪定による枝垂れケヤキがよく見かけられるので
違和感を持たない人の方が多いのかもしれない。





>次ページに続く
トップへ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.