173674 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SAE'S EASE

PR

Profile


tei gekka

Calendar

Freepage List

Category

Free Space

神社仏閣・京都⇒ 上京区 :光源院・相国寺
         西京区 :善峯寺
(日本)     下京区 :松明殿稲荷神社・渉成園・
              真宗本廟・不動堂明王院・
              道祖神社・本光寺・興正寺
         中京区 :染殿院・錦天満宮・善長寺
              安養寺・永福寺・西光寺・
              誠心院・誓願寺・本能寺・
              下御霊神社・行願寺・頂法
              寺
         南区  :伏見稲荷大社御旅所・六孫
              王神社・矢取地蔵尊・鎌達
              稲荷神社
         東区  :得浄明院・松風天満宮
         東山区 :勝林寺・来迎院・泉涌寺・
              建仁寺・今熊野観音寺・雲
              龍院・万寿寺・豊国神社・
              方広寺・新熊野神社・芬陀
              院・光明院・恵美須神社・
              禅居庵・六波羅蜜寺・六道
              珍皇寺・若宮八幡宮社・両
              足院・毘沙門堂・瀧尾神社
              法住寺・養源院・仲源寺・
              八坂神社・東福寺三門・即
              宗院・建仁寺開山堂・退耕
              庵・善慧院・同聚院・五社
              成就宮・蓮華王院・智積院
              新日吉神宮

         伏見区 :石峰寺・御香宮・城南宮・
              北向山不動院・源空寺・本
              教寺・大光寺・墨染寺・欣
              浄寺・大黒寺・金札宮・宝
              塔寺・藤森神社・瑞光寺・
              嘉祥寺・産場稲荷社・長建
              寺・西岸寺・龍雲寺・伏見
              稲荷大社・伏見稲荷神宝神
              社・東丸神社・本成寺・勝
              念寺・乃木神社・伏見稲荷
              本教間力教会・八霊社・大
              日本大道教・法教総神
              苑
         宇治市 :万福寺・恵心院・興聖寺・
              三室戸寺・放生院常光寺・
              宇治神社・宇治上神社・旦
              椋神社

         木津川市 : 法泉寺・西宮神社・相楽神
              社・蟹満寺 
         城陽市 :中天満神社・市辺天満神社  
         
         長岡京市:長岡天満宮・乙訓寺・光明
              寺
         八幡市 :石田神社(上津屋)・石清
              水八幡宮頓宮・高良神社・
              石清水社・石清水八幡宮・
              単伝庵
         相楽郡 :八大龍王神社・稲植神社   
         
         井手町 :西福寺
 
     奈良⇒ 奈良市 :伝香寺・不退寺・般若寺・
              法華寺・宇奈多理座高御魂
              神社・休ヶ岡八幡宮・孫太
              郎稲荷神社・薬師寺・春日
              大社・若宮神社・海龍王寺
              ・春日社・葛木神社・佐紀
              神社・釣殿神社・山上八幡
              神社・福松大神・山陵八幡
              神社・秋篠寺・八所御霊神
              社・西大寺・石落神社・喜
              光寺・菅原天満宮・手向山
              八幡宮・御嶽山大和本宮・
              新薬師寺・比売神社・南都
              鏡神社
               
         橿原市 :本薬師寺跡・高市御縣神社
              久米寺・久米御縣神社

         葛城市 :脇田神社 
         桜井市 :談山神社
         天理市 :長岳寺・伊射奈岐神社

         高市郡 :甘樫坐神社・向原寺         
         吉野郡 :立里荒神社
     
     大阪 ⇒ 北区  :大阪天満宮
         住吉区  :住吉大社
中央区  :坐摩神社・真宗大谷派難波
               別院 
        天王寺区 :堀越神社・一心寺・安居神
              社・四天王寺
          
         
 
         浪速区 :大国主神社・今宮戎神社・
              浪速寺
         東住吉区:山阪神社
         交野市 :磐船神社
         堺市  :美多弥神社

    和歌山⇒ 和歌山市 :淡嶋神社

有田郡 :施無畏寺

 伊都郡 :宝善院・熊谷寺・恵光院・
              密厳院(苅萱堂)・大圓
              院
日高郡  : 興国寺 


     滋賀⇒ 大津市 :大津別院・園城寺・長等神
              社・三尾神社
         長浜市 :與志漏神社・鶏足寺

兵庫⇒神戸市垂水区:高塚龍神社

           灘区:敏馬神社
           西区 :太山寺

          東灘区:中勝寺・弓弦羽神社  

          芦屋市 :打出天神社

 静岡⇒伊豆の国市:願成就院・
          三島市 :三嶋大社
駿東郡 :貴船神社

    

(大韓民国)
    ソウル⇒ 江南区 :奉恩寺



世界遺産・京都⇒ 南区  :東寺・元離宮二条城・観智
              院
(日本) 奈良⇒ 奈良市 :平城宮東院庭園・薬師寺・
              萬葉植物園・春日大社・東
              大寺
     
    和歌山⇒ 伊都郡 :慈尊院・丹生官省符神社・
              壇上伽藍・金剛峯寺・徳川
              家霊台・奥の院・弘法大師
              御廟・金剛三昧院
 

  静岡⇒伊豆の国市:韮山反射炉 

(大韓民国)
    ソウル⇒ 宣陵・靖陵・宗廟・昌徳宮・後苑
         

    水原市⇒ 水原華城

Archives

Favorite Blog

Comments

Tei Gekka@ Re[1]:太山寺(兵庫・神戸市西区)(09/16) omachiさんへ 初めまして。熱いコメント…
omachi@ Re:太山寺(兵庫・神戸市西区)(09/16) キトラボックスをお読みなら、古代史もお…
tei gekka@ Re[1]:2つの佐紀神社・釣殿神社(08/12) らっきょさんへ コメント、ありがとうござ…
らっきょ@ Re:2つの佐紀神社・釣殿神社(08/12) またもや、私が以前、何度も歩いたところ…

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.04.20
XML
カテゴリ:神社仏閣巡り
​​​​久しぶりに大阪に来ました。折角なので、チョロッと散策。
Osaka Metro・御堂筋線「本町」駅下車。

下矢印「坐摩神社」です。さて、なんて読むでしょう!
「坐摩」は、「い・か・す・り」と読むんだそうです。アカすりではなくイカすり。絶対読めないよ。イカすり。
土地を守るという意味の「居所知(ikasiri)」からきているそうですが、この字も読めないです。
でも、安心してください。通称は「ざま神社」。これなら、読めますよね!

この鳥居、ちょっと変わってます。大小3つの鳥居が、横の並んでます。「三ツ鳥居」と言って、日本全国に7つしかないのだそうです。


下矢印この石灯籠もカクカクしてて変わってる。


下矢印お!陶器の狛犬。前回から続くなぁ…。意外にあるのかもしれない。
 

下矢印本殿。
1945年・大阪大空襲の際、焼失。現在は鉄筋コンクリート造り。
ご祭神:生井神(Ikui-no-kami)・福井神(Sakui-no-kami)
    綱長井神(Tunagai-no-kami)…井水の神
    波比岐神(Hahiki-kami)・阿須波神(Asuha-kami)…竃の神
5柱の総称が、坐摩大神。

突然ですが、この神社の住所は
   ” 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3号 ”です。
ちょっとおかしくないですか?4丁目の後に番地がこなくて、「渡辺」になってます。

実は、この地に移転されるまでは、旧淀川に臨む現在の天満橋の西に「渡辺」という場所にありました。今と違って、昔は川も立派な交通手段だったので、淀川は京と西国とを結ぶ重要な水路として発展しました。その河口の港・「渡辺津」を支配していたのが、水軍であり騎馬軍であった「渡辺党」。地名に因んで名乗っていた。
でも、1583年・大坂城築城の時、全国の渡辺姓発祥の地であるこの地名と共に、こちらに移されたのです。それって、結構異例ですよね。
しかも、今では日本で最も多い姓の1つである「渡辺」ですが、この1か所の地名から全国に広がったという珍しい苗字なんだそうです。大抵は、色々な場所で苗字は発祥するもんだけど。

尚且つ、何と「全国渡辺会」なるものが存在しているらしく。1989年、東区と南区が合併した時、「渡辺」の名のルーツである「渡辺町」が消滅することになった。これに対して彼らは反対運動をおこしたため、大阪市は苦肉の策として、街区番号を「渡辺」としたのだそうだ。

ちなみに、こちらの宮司さんは代々「渡辺」さんだそうです。
全国一ノ宮鎮座地


 
上矢印神紋・「鷺丸」。

下矢印末社「大江神社」…ご祭神:神功皇后・応神天皇・武内宿禰命。
   「繊維神社」…ご祭神:天羽槌雄命・天棚機姫命。
   「大國主神社」…ご祭神:事代主命・大国主命。
   「天満神社」…ご祭神:菅原道真。
   「相殿神社」…ご祭神:春日神・住吉神・大神受美・猿田彦命・大宮比売命・多賀社・天御
              中主神産霊神・直比神・諏訪神・事平社・大歳神。


下矢印先程から、かすかに聞こえてくる音色は、風鈴の音です。
その涼しげな音につられて行った先に、白いテントがありました。中に展示してあったのは、可憐な花「サギ草」。境内で栽培しているそうで、夏のこの時期に咲き出します。




 
上矢印白鷺が、真っ白な羽を優雅に広げ、飛んでいるようです。「サギ草」にも何種類かあるらしく、ネームが鉢に刺さってますが、さっぱり見分けがつきません。「銀河」「輝き」「光」「十五夜」…等々。見ごろには、まだ少し早かったようです。

下矢印お?「上方落語寄席発祥の地」と書かれて石碑が。
元々、玄人が演じる上方落語は、大道や社寺の境内において簡素な小屋を掛けて行われていたが、初代・桂文治が初めて、この神社の境内に小屋を建て連日寄席を開いて興行したらしい。



下矢印奥にも、参道が続いている。行ってみるか。
この燈籠は、くるんとしててかわいい。


下矢印「坐摩神社」の本殿と背中合わせのように、末社「火防陶器神社(Hibuse-toki-jinjya)」が建っていた。
ご祭神:大陶祇神・迦具突智神。
    陶器問屋街の守護神。
1971年、阪神高速建設のため移転。「火防陶器神社」せともの祭は、大阪市無形民俗文化財に登録されている。300年以上前、約200軒の陶器店が蔵ざらえの市を開いたのが始まり。また、傷があっても持参すれば、茶碗供養をしてくれるらしい。


下矢印燈籠が陶器。
 

下矢印扁額も由緒書きも陶器。
 

下矢印末社・「稲荷神社」。
ご祭神:宇迦之御魂神。



下矢印「坐摩神社」と同じように、大坂城築城の際「渡辺」の地から移転した寺院があります。
すぐ東側にある「真宗大谷派難波別院(Sinsyuotaniha-nannba-betuin)」です。通称「南御堂」と呼ばれています。京都の「真宗本廟(Sinsyu-honbyo)」、通称「東本願寺(Higasihongan-ji)」の別院となります。
が、どうやら工事中。私は以前の様子を知らないのだけど、山門を兼ねた御堂会館が手前に建っていたらしい。御堂会館の老朽化と耐震性を考え、シティホテル併設の山門へ建て替えるのだという。ホテルってすごいよね。へ~。
という事で、ここでいきなり本堂。
鉄筋コンクリート造りの本堂ですが、やはりこの寺院も第二次世界大戦の折の大阪大空襲で焼失してしまいました。ただ、ご本尊と宗祖・親鸞聖人の御影は守られ、現在でも祀られている。
ご本尊:阿弥陀如来像。

……、柱の陰から何かがこちらを伺っているね。ブタ…だよね。なんでしょうか。
調べてみると、「ブットンくん」というらしい。仏様のご恩を常に忘れないという意味の「仏恩(buttonと読むのだそうだ)」。日本って、ホント「ゆるキャラ」があちこちいるよね。
 

下矢印現在使用されている鐘楼。


下矢印こちらは、1595年に「本願寺」第12代・教如上人(Kyonyo-syonin)が「大谷本願寺」を建立した際、造られた梵鐘(大阪市指定有形文化財)
「獅子吼園」と呼ばれる小さな庭園に保存されている。
1497年…「本願寺」の第8代・蓮如上人(Rennyo-syonin)は、現在の「大阪城」の場 所に隠居所として「大坂坊舎」を建立。余談だが、蓮如上人は「大坂」の地名の名付け親でもあるらしい。

1532年…京都・山科にあった「本願寺」が戦火により焼失。

1533年…「大坂坊舎」が「大坂本願寺」となる。

1570年…第11代・顕如上人(Kennyo-syonin)の時、11年間にも及ぶ、石山合戦(織田信長と本願寺との合戦)が始まる。この頃から「大坂本願寺」は「石山本願寺」と呼ばれるようになる。

1580年…穏健派の顕如上人は、紀州鷺森(和歌山)に退去。長男・教如(Kyonyo)は「石山本願寺」に残り、徹底抗戦。後に信長に明け渡す。

1583年…豊臣秀吉(Toyotomi Hideyosi)が、「石山本願寺」の跡地に「大坂城」を築城。「本願寺」は、代わりに京都堀川に寺地をもらう(現在の「西本願寺」)。

1592年…顕如上人が死去。教如が第12代になるが、1年足らずで隠居させられる。

1595年…教如上人、大坂に戻り、渡辺の地に堂宇を建立(「難波別院」の前身、「大谷本願寺」となる)。

1598年…「大坂城」拡張工事のため、現在の地に移転。



下矢印芭蕉の碑か!と思いきや。 
 ” 翁忌に行かむ晴れても時雨ても ” 阿波野青畝


下矢印こちらの碑が、松尾芭蕉(Matuo Basyo)の句碑。
 ” 旅に病んで ゆめは枯野をかけまはる ”

芭蕉の木と共に、配置されています。この寺院の門前付近にあった花屋仁左衛門宅で、51歳の生涯を閉じたのだそうだ。この句は、亡くなる4日前のもの。
そういえば、「住吉大社(Sumiyosi-taisya)」(国宝)近くにある「住吉公園」に芭蕉の句碑が建っていた。ここに参拝し句を詠んだが、彼にとってこの事が今生での最後の旅となった。


下矢印 ” 金色の御堂に芭蕉忌を修す ” 山口誓子


 


「真宗本廟」通称「東本願寺」の別院は、「難波別院」通称「南御堂」。
「本願寺」(世界遺産)通称「西本願寺」の別院は、「津村別院」通称「北御堂」。
この2つの御堂を繋ぐ道だから「御堂筋」というのだそうだ。



              下矢印遊び心満点。
                    (2017年9月上旬現在)​​​​


                                     [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><div style="border:1px solid #95a5a6;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;width:504px;margin:0px;padding:5px;text-align:center;overflow:hidden;"><table><tr><td style="width:240px"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184f1d51.980f2d88.184f1d52.006d5929/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fwe52525%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fi%2F10009043%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/184f1d51.980f2d88.184f1d52.006d5929/?me_id=1220015&item_id=10009043&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fminibonsai%2Fcabinet%2F00696123%2Fimgrc0064594873.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fminibonsai%2Fcabinet%2F00696123%2Fimgrc0064594873.jpg%3F_ex%3D240x240&s=240x240&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]" title="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]"></a></td><td style="vertical-align:top;width:248px;"><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184f1d51.980f2d88.184f1d52.006d5929/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fwe52525%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fi%2F10009043%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;"  >サギ草 信楽鉢植え 鷺草銀河の舞 2018年7月頃開花</a><br><span >価格:5000円(税込、送料別)</span> <span style="color:#BBB">(2019/4/20時点)</span></p><div style="margin:10px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184f1d51.980f2d88.184f1d52.006d5929/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fwe52525%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fi%2F10009043%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;"  ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:0"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184f1d51.980f2d88.184f1d52.006d5929/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fwe52525%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fminibonsai%2Fi%2F10009043%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ==" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;"  ><div style="float:right;width:41%;height:27px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:12px;font-weight:500;line-height:27px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></td><tr></table></div><br><p style="color:#000000;font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td></tr></table>






Last updated  2019.04.20 12:17:42
コメント(0) | コメントを書く
[神社仏閣巡り] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.