インターネットでヒトの輪

フリーページ

全145件 (145件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

サイエンス

2013年11月30日
XML
カテゴリ:サイエンス
アイソン彗星 消滅してしまったそうな。

太陽に接近中だったアイソン彗星が消滅してしまったようだと米国 NASAが日本時間の11月29日に発表しました。大彗星との呼び声が高かったのに残念でした。
 天文フアン達が待ち望んだ観測ツアーが不発に・・・
 ハレー彗星などのように周期的に何度も太陽に接近するのではなくて、一度きりの接近で飛び去る見込みだった由。

残念でした。






最終更新日  2013年11月30日 09時57分01秒
コメント(1) | コメントを書く
2010年04月05日
カテゴリ:サイエンス
山崎直子さん、国際宇宙ステーションへ

山崎さんを乗せたスペースシャトル ディスカバリは、日本時間本日午後7時21分ケネディ宇宙センターから打ち上げの予定。
 スペースシャトルによる日本人宇宙飛行士の飛行は今回最後。無事に任務を果たしてきていただきだいものです。

民主党政府の宇宙開発計画は今後どうするのでしょう。






最終更新日  2010年04月05日 19時09分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月23日
カテゴリ:サイエンス
野口聡一さん達3人の宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船ソユーズが、火曜日(22dec2009, Tue GMT)国際宇宙ステーション(ISS)に無事ドッキング。
BBC
NEWS
Page last updated at 23:31 GMT, Tuesday, 22 December 2009

Russia's Soyuz craft docked with space station

A Russian spacecraft carrying an international crew has docked with the International Space Station, Russia's mission control says.


Spokesman Valery Lyndin said the Soyuz TMA-17, launched from Kazakhstan on Monday, docked at 0148 Moscow time on Wednesday (2248 GMT on Tuesday).
野口さんは宇宙実験などをしながら、5カ月間の長期宇宙滞在にのぞむ。

 ソユーズロケットとソユーズ宇宙船は、システムとしては旧式でも、その分、実績を積んでいて確実性が高いと評判で、来年9月に米国のスペースシャトルがその30年の歴史に幕を閉じると、唯一の有人宇宙飛行の手段となる。そして、今年9月に初飛行した日本の無人宇宙貨物船「HTV」は、貨物搬送の国際協力の一部を分担することになり、ソユーズでは運べない大型装置をISSに届ける事も可能で、日本の国際宇宙協力に関する存在感を示すことにもなりそう。






最終更新日  2009年12月24日 03時15分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月28日
カテゴリ:サイエンス
H2A 16号機により、情報収集衛星(いわゆる偵察衛星)を28日(28nov2009, Sat)午前10時21~35分に種子島宇宙センターから打ち上げるとのこと。
ashi.com(朝日新聞社)

偵察衛星、28日午前に打ち上げ 種子島宇宙センター
2009年11月26日17時41分

 三菱重工業は26日、国の情報収集衛星を搭載したH2Aロケット16号機を、28日午前10時21~35分に鹿児島県にある宇宙航空研究開発機構の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。03年から断続的に打ち上げており、成功すれば実証目的のものを除き5基目となる。

1998年の北朝鮮によるミサイル「テポドン」の発射をきっかけに、日本独自の偵察衛星として国が導入し、計4基のセットで、地球上のすべての地域を1日1回撮影できる体制の整備をめざしているが、レーダ衛星1基が2007年より故障中、想定の観測体制はとれていない由。

H2Aの商用化を目指して連続打ち上げ成功回数の実績をあげるとともに、日本の安全保障上、日本独自の偵察衛星の開発・展開を図るには、当然今回も成功する事が期待されている訳ですが、果たしてその期待は裏切られないでしょうか。得てして担当大臣の交代時、問題が発生したりしています。今回は担当大臣だけでなく、政権交代後の偵察衛星打ち上げ。万全を期していただきたいものです。






最終更新日  2009年11月28日 06時34分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月08日
カテゴリ:サイエンス
MOX(プルトニウムとウランの混合酸化物)燃料を使ったプルサーマル発電、国内初の営業運転が12月2日にも始まるとのこと。
毎日jp
サイエンス

玄海原発:国内初のプルサーマル起動 9日に発電開始

 九州電力玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町、118万キロワット)が5日午前、起動し国内初のプルサーマル発電に向けた一歩を踏み出した。同日深夜にも核分裂の連鎖反応が一定になる臨界に達する見込み。9日に発電を開始して試運転を始め、12月2日から営業運転が始まる。

(毎日新聞 2009年11月5日 11時22分)

プルトニウムを高速増殖炉で利用する本来方式の原子力発電の計画が頓挫して、日本ではプルトニュウムの平和利用用途としてのプルサーマル発電の安全運転に向けた一歩、やっと踏み出した事になります。






最終更新日  2009年11月08日 08時44分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月01日
カテゴリ:サイエンス
宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運搬した日本の無人補給機 HTV が、その任務を果たし、ISSからの廃棄物資を積載し、離脱をしたとのこと。
毎日jp
サイエンス

HTV:日本初無人補給機、離脱成功 ISS物資輸送、2日朝大気圏に

 国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしていた日本初の無人補給機「HTV」が31日午前2時32分、ISSから切り離された。9月18日のドッキングから44日目。ISSへの物資の輸送と搬出という国際的任務をほぼ完ぺきに果たした。HTVは大気圏に突入する11月2日朝までの間、後を飛ぶISSとともに国内から肉眼で見えるという。

HTVは、大気圏突入で廃棄物資と共に燃え尽き、一部燃え残りの部品が南太平洋上に落下する由。

ISSへの無人補給機は、初飛行で計画通りその任務を果たしたことになりますが、米国のシャトルが退役後は、この日本のHTVがISSへの物資補給機としての大役を果たすことになり、日本の国際宇宙開発への貢献/責任、大きいと言えます。






最終更新日  2009年11月02日 01時26分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月18日
カテゴリ:サイエンス
 国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人補給機「HTV」が日本時間18日(18sep2009, Fri JST)朝、ISSに到達し、同日午前5時前、宇宙飛行士がロボットアームでHTVをつかむ作業が完了しました。
cnet.com
September 17, 2009 3:48 PM PDT

Japanese cargo ship completes smooth docking

by William Harwood

Japan's new HTV cargo ship, carrying more than 7,000 pounds of supplies and equipment, was plucked out of open space by the International Space Station's robot arm Thursday to complete a near-flawless automated rendezvous marking a major milestone for the station program.

Arm operator Nicole Stott, working inside the Destiny laboratory module, locked the station's space crane onto the HTV cargo ship at 3:47 p.m. EDT as the two spacecraft moved into orbital darkness 220 miles above Eastern Europe.

"It's a real example of international cooperation with a Japanese vehicle captured by a Canadian arm with American and European astronauts ... under the command of a Russian commander," said Frank De Winne, a European Space Agency astronaut. "It's really true international cooperation."

 HTVは宇宙航空研究開発機構(JAXA)や三菱重工業など国内約100社が約680億円をかけて開発・製造。全長10メートル、直径4.4メートルの円筒形、最大6トンの物資を運べる。新型の大型ロケット「H2B」で11日に打ち上げられ、宇宙ステーションに向かっていたもので、予定通りISSに到達です。

HTVのISSへのドッキングは、HTVがISSに近接の状態でISSのロボットアームで捕捉する方式で、日本の開発による手法の由。

これで、日本は自前の輸送手段を獲得、米スペースシャトルが退役後は大型機器をISSに運べる唯一の方法となる見込みで、国際的にも重要な任務を果たせる見通しがつきました。






最終更新日  2009年09月18日 15時27分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月12日
カテゴリ:サイエンス
スペースシャトル Discovery は、フロリダの悪天候に妨げられて、カリフォルニャ州のバックアップ用スペースセンタに着陸予定の由。
REUTERS

UPDATE 1-Space shuttle to land in California
Fri Sep 11, 2009 4:03pm EDT

CAPE CANAVERAL, Fla., Sept 11 (Reuters) - The space shuttle Discovery will land at its backup site in California on Friday because thunderstorms blocked its return home to the Kennedy Space Center in Florida for the second straight day, NASA said.

Discovery and its seven astronauts were scheduled to touch down at Edwards Air Force Base in the Mojave Desert at 8:53 p.m. EDT on Friday (0053 GMT on Saturday).

スペースシャトル Discovery は、出発の際にも、悪天候に何度も出発を延期させられ、帰還に際しても悪天候に影響されました。スペースシャトル、カリフォルニャ州のスペースセンタから、フロリダ州のスペースセンタに搬送するには膨大な費用がかかり、可能な限り、ベース基地で着陸させたいはずですが、雷鳴とどろく嵐の最中には、着陸も、打ち上げも、安全性確保難しそうです。

これらの全体スケジュールに関しては、今週の日本のH2B打ち上げ影響していたはずで、宇宙開発の国際協力、いわばスペース交通整理は必須と言えそうです。






最終更新日  2009年09月12日 06時38分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月10日
カテゴリ:サイエンス
11日(11sep2009, Thu JST)午前2時1分、国際宇宙ステーションに向かう無人補給機を搭載のH2B 1号機が打ち上げられました。
毎日jp
サイエンス

H2B:打ち上げ 鹿児島

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工は11日午前2時1分、鹿児島県・種子島宇宙センターから、国産新大型ロケット「H2B」1号機を打ち上げた。来年の米スペースシャトル退役後、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ無人補給機(HTV)の1号機を搭載している。

計画では、18日午前8時頃ISSのロボットアームを用いてISSにドッキングとのこと。

11月始めには、廃棄物などを積載、大気圏に再突入、言ってみれば焼却処分。

米国では、スペースシャトルの延命も検討されているようですが、積載能力6トンのHTV、自重10トン、日本の衛星打ち上げ能力の商用化、国際競争力強化の一助になるイベントとなったのでしょうか。






最終更新日  2009年09月11日 03時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月29日
カテゴリ:サイエンス
Discovery は、8月28日深夜に(現地時間)ケネディスペースセンタより無事打ち上げられました。
AirForceTimes

Discovery blasts off, finally flying on try 3

By Marcia Dunn - The Associated Press

Posted : Saturday Aug 29, 2009 11:30:58 EDT

CAPE CANAVERAL, Florida - Space shuttle Discovery and seven astronauts blazed into orbit Saturday on a spectacular midnight flight to the international space station, hauling up a treadmill named after a TV funnyman and thousands of pounds of more solemn supplies.

シャトルの深夜(現地時間)打ち上げは、今回で33回目とのこと。

今回の実験では、6匹のネズミが搬送され、次回11月のシャトル便まで国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する由。人間以外の哺乳動物がこれだけの長時間ISSに滞在するのは初めて。骨の発達に関する影響を調査する試みだそうです。






最終更新日  2009年08月30日 04時40分25秒
コメント(0) | コメントを書く

全145件 (145件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


GlobalU

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 sally@ LmriAwliJViiYQNcj P50FbL <small> <a href="http://www.FyL…
 zork@ rnDTBjWkNhVQclxS 7k6H5u <small> <a href="http://www.FyL…
 samuel@ qsVTtkMUCVLj OpifrP <small> <a href="http://www.FyL…
 klark@ TrFWoXokuTiqeBNilp 6HF5Df <small> <a href="http://www.FyL…
 chaba@ siiOypKKfoH lpuArZ <small> <a href="http://www.FyL…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.