143030 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

my favourite things

PR

2007/12/09
XML
カテゴリ:Jay Chou

初日の席はブルーセクションで、これがステージ正面のブロック。右手がレッドで、舞台裏がイエロー、左手がグリーンと色分けされている。
2日目のチケットはグリーンとあるので、「明日は左手から斜めに舞台を見るのねえ」と漠然と考えながら、初日は帰途についた。もしも、その場で翌日の席の場所を確認にいってたら、興奮で眠れずに過ごしたかもしれない……。

2日目、チケットに書いてある開演時間は8時15分だが、香港のコンサートは遅れてスタートするのが当たり前だそう。前日は8時40分くらいのスタートだったから、8時半に場内に入る。チケットを見せて案内された席。「まぢー!!?!?」左ステージのかぶりつきだったのだ!
「言えない秘密を目の前で聴ける!」と思ったら、心臓が妙なビートを立て始めた。

20071209m-18.jpg

私たちのあとから来た香港人の子たちも、「す、すっごい席! ここでほんとにいいのお?」(広東語のわかる友が訳してくれた)と興奮気味だった。

舞台裏手は椅子が手すりをぐるりと囲んでいるので着席のまま見られるのだが、我々のところは手すりと座席の間が通路になっている。そのため、ジェイが来るたびにその通路にまで出ていって見るのだけれど、スタンディングなのですごくいい。

そのときだけはセキュリティの人からの注意はなしで、ジェイが向こうへ行ってしまうと、「はい、席に戻って!」ということになる。
前日も、両脇ステージのまわりはみんな立っているなと思っていたが、こういう状態だったのだ。

20071209m-6.jpg
<ジェイ登場を待つ左ステージまわり>

さて、3曲目が終わった時点で、前日も見ていて要領がわかっている我々を含めたファンは、手すりまわりにスタンバイ。奈落がのぞけて、ジェイがかがんで入ってきたのが見える。
ピアノのイントロとともにジェイが上がってくる。
「ちかっ!」「華奢!」「えくぼ!」
すかさず2人隣の香港迷が花束を差し出すと、ジェイの手が目の前に伸びてきた。私は一手及ばずも、隣の友はジェイにタッチ! ジェイはそのままそこで歌い始めるが、みんなの盛り上がりに恐れをなしたか、しばらくして一歩後退。笑える。

20071209m-24.jpg
<白い囲みの中から登場も、少し歌ったところで、ファンがあまりに
目の前だったので、一歩後退したジェイ。スタンドの位置でわかります?>

すぐそこでジェイが、私の大好きな歌を歌っている。
今でも思い出すととても不思議。

その後も何度もジェイはこの左ステージに登場。そのたびに私たちは手すりを囲み、ジェイの動きを目で追った。
うれしいけれど泣きたいような、不思議な気分に包まれたまま……。


20071209m-2.jpg20071209m-3.jpg20071209m-5.jpg20071209m-9.jpg
20071209m-19.jpg
20071209m-1.jpg20071209m-10.jpg
20071210m-2.jpg
20071210m-1.jpg
20071209m-22jpg
20071209m-7.jpg20071209m-8.jpg
<all photos by maxi>







Last updated  2007/12/11 12:18:02 AM
[Jay Chou] カテゴリの最新記事


Profile


maxi2002

Recent Posts

Freepage List

Favorite Blog

「ボクスが帰ってき… New! misa☆じゅんじゅんさん

後楽園飯店の海老チ… 玲小姐さん

チャン・ヒョク  J… kkkk1220さん
Dream House たかくんともくんさん
ふるふるハウスDiary ゆきまま2005。さん

Comments

maxi2002@ Nao6105さん >お待ちかねのものが届いてよかったです…
maxi2002@ Yuzueさん >オォ!神戸にも来られる予定なんですね…
maxi2002@ 台中在人さん ようこそいらっしゃいました。 先日、金…
Nao6105@ Re:『魔杰座』でドライブ(10/29) お待ちかねのものが届いてよかったですね…
Yuzue@ 神戸ワールド記念ホール オォ!神戸にも来られる予定なんですね!…

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.