741379 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

四つ葉のクローバー

英語参考書(25冊)


英語参考書





書籍名:語源とイラストで一気に覚える英語
著者名:清水健二
出版社:明日香出版社
       


感想:接頭辞、接尾辞など基本的な語源を知ると、初めて見る単語も
   意味が見えてくる。
  
ライン7

書籍名:速読速聴・英単語Basic2200
著者名:松本茂 他
出版社:増進会出版社

感想:見開き1ページに1パラグラフ程度の英文と単語集、解説、全訳が
   出ていて、とても見やすい。中学生程度から使える。

ライン7

書籍名:速読速聴・英単語Core1800
著者名:松本茂 他
出版社:増進会出版社


感想:読み下し訳、と通常訳が出ているところが良い。英文記事が題材なので
   文章は堅い。英字新聞やニューズウィーク誌、タイム誌などを
   読みたい人にはお勧め。

ライン7

書籍名:速読速聴・英単語Advanced1000
著者名:松本茂 他
出版社:増進会出版社

感想:Core1800同様、読み下し文が英文中のスラッシュと同じ区切りで
   区切られて表示されているので読み下しの練習には持ってこい。
   英検準1級以上。

ライン7

書籍名:Basic English Usage
著者名:Michael Swan
出版社:Oxford University Press

感想:英語を外国語として学ぶ人のための基本文法書。
   犯しやすい間違えと正解の文章を並列し、図や絵を使ってわかりやすく
   説明されている。
   文法内容は中学生で習う程度。ただし、英文での説明なので中学生から
   大人まで使える。下手な日本語による文法書よりも端的で分かり易い。

ライン7


書籍名:ネイティブスピーカーの英文法
著者名:大西泰斗、ポール・マクベイ
出版社:研究社
感想:大西先生の本はコレまでの英文法書とちがって本質がわかり、
   しかも読んでいて楽しいから好きです。
   以下の本すべてそうです。


ライン7

書籍名:ネイティブスピーカーの英語感覚
著者名:大西泰斗、ポール・マクベイ
出版社:研究社


ライン7

書籍名:ネイティブスピーカーの単語力
著者名:大西泰斗、ポール・マクベイ
出版社:研究社


ライン7

書籍名:英文法をこわす
著者名:大西泰斗、ポール・マクベイ
出版社:NHKブックス

ライン7

書籍名:いつのまにか身につくイメージ英語革命
著者名:大西泰斗、ポール・マクベイ
出版社:講談社

ライン7

書籍名:英語の日記を読んでみよう
著者名:ごく普通のアメリカ人26人
出版社:廣済堂出版

感想:アメリカのブログや個人サイトの中の日記から選ばれた
   まさにアメリカの生活そのものが見える日記文。

ライン7

書籍名:詳説レクシス プラネットボード 
   103人のネイティブスピーカーに聞く生きた英文法・語法

著者名:鷹家秀史・林龍次郎
出版社:旺文社

感想:実際にどの程度のパーセンテージで使われているのか、いないのかを
   アンケートした結果をもとに、一目でわかるグラフ表示がわかり易い。
   たとえば、「天気が良い」ことを
    イギリスでは"It's fine.""It's fine day,isn't it?"
   と言うが、アメリカではほとんど使わない。
   アメリカでは"It's a nice day." "Nice day,isn't it?"が圧倒的。
   など。

ライン7

   
書籍名:直訳にこだわらないで英語を話してみませんか

著者名:石原真弓
出版社:ベレ出版


感想:見開き1ページで一文、和文を英訳する時の考え方と英語の表現を紹介。
   コーヒーブレイクの豆知識も楽しく興味深い話題。
   すっきりしたレイアウトで見やすい。
   和文を英訳する時に悩む部分と、その悩みをこう発想の転換すれば
   簡単に英文にたどり着くと言う例を豊富に紹介しているだけでなく
   同じ意味で何種類も英文が出ているので「こう言う言い方もあるのか」
   と言う参考にもなる。

ライン7

   
書籍名:英語で日記を書いてみる

著者名:石原真弓
出版社:ベレ出版
感想:「日記に使える構文」や「ネイティブ表現」など、
    普通の参考書には出ていないような説明や例文が豊富。
    基本文法の説明もあり、場面ごとに色々なパターンの例文が
    出ているので、読むだけでも面白い。

ライン7

   
書籍名:英語で日記を書いてみる(表現集編)

著者名:石原真弓
出版社:ベレ出版


感想:色々な日記文を、状況や心情別に集めています。
   とても身近な日常の例文が多くて参考になります。
   巻末には日記に使える単語集あり。

ライン7

   
書籍名:アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則

著者名:松香洋子
出版社:講談社+α文庫



感想:フォニックスの法則による参考書です。文庫本なので持ち歩きにも最適。
   息の出し方、唇の形、舌の動かし方や位置など細かく説明されています。
   アメリカの子供がやっていることを、日本人にわかり易く説明してありま す。

ライン7

   
書籍名:日本文化を英語で紹介する事典


著者名:杉浦洋一 John K.Gillespie
出版社:ナツメ社

ライン7

   
書籍名:Merriam-Webster's Vocabulary Builder

著者名:Mary Wood Cornog
出版社:Merriam Webster Mass Market (マスマーケットエディション)

語源辞典のような本です。語根、接頭辞接尾辞などの語源と、それを含む
単語を挙げ、その語を使った例文も出ています。

ライン7

   
書籍名:くもんの小学ドリル たのしい英単語



ライン7

   
書籍名:くもんの小学ドリル やさしい英語入門


ライン7

書籍名:ドラえもん 英語学習事典

出版社:小学館

ライン7

   
書籍名:「こども英語学習トランプ」(名詞編)(動詞編)


出版社:語学春秋社

ライン7

   
書籍名:七田式右脳で速学できる!超・英語ドリル

出版社:PHP研究所


ライン7

new書籍名:「英文法のトリセツ(じっくり基礎編)」
    「英文法のトリセツ(とことん攻略編)」


著者名:阿川イチロヲ 
出版社:アルク

「基礎編」の方は,本当に基礎的な5文型や,動詞などの品詞の説明を中心に,他の文法事項の説明へと導いて行きます。説明口調ではなく,授業で話す口調のようで,とてもわかりやすく読み易い。
端から,読み物のように読み進めて行けます。

「攻略編」は,完了形や分詞,不定詞など,わかりにくい,間違えやすい文法事項をじっくり解説しています。

英作文を書くときのコツもよくわかるようになります。

二色刷りです。

説明と例題(Q)と解答・解説,重要ポイントなどがそれぞれの項目に出ています。
読み物として読めるし,問題もあって力試しができる。
ポイントはきちんと囲まれていてわかりやすい。


BackHomeNextPAGE TOP



© Rakuten Group, Inc.