747473 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

四つ葉のクローバー

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

LD児にやさしいグッズ

April 15, 2010
XML
今朝登校したわっち☆から電話がありました。
「メガネ忘れたから持って来てくれる?」
と。
「無理!今日はがまんして!」

何しろ、今日は7:15からの勤務。
その時点で7:10でしたから、それからメガネを取りに行って届けていたら私が遅刻してしまいます。

家に帰って来てどうだったか聞いたら
「メガネが無くても結構見えるもんだよ。」
と余裕の発言。

そして・・・(ここが大きなヒントになります!)

「学校の黒板は緑だから見えやすいんだよ!塾のは白いからまぶしくてよく見えない。」

なるほど!

深緑の黒板に白いチョークと言うのは、遠くからも見やすい。
塾のは、ホワイトボードに黒のマジック。蛍光灯の下では白い板に光が反射してまぶしい。
と言うことです。

これこれ!
先日の糸山先生の講演会でも感じたこと。
(アンケートの感想に書きました。)

ちなみに、わっち☆は強度の遠視と乱視です。
眼科の先生に
「赤ちゃん並みの遠視」
と言われました。

見やすい黒板、ホワイトボードなども研究して欲しいものです。









Last updated  April 15, 2010 09:36:16 PM
コメント(6) | コメントを書く


November 7, 2009
先日、はっち☆の大学に行った時、学内の画材店で学割価格で購入できるというので、プリンター用のインクカートリッジを買おうと思って行ってみました。
確かに格安でインクが買えたのですが、その時に店内を色々と物色(?)したところ、こんなものを見つけて買って来ました。
全円分度器


こんなものがあるのも知らなかったのですが、ちょうどわっち☆が数学で角度の単元に入っていたこともあって、通常の半円分度器ではイマイチ180度以上の角度のイメージがつかみにくいと思っていたので買って来ました。

ちなみに、実際に買って来たものは、UCHIDA製のものです。
この楽天の画像は、CONCISE製になっていますが、画像を比べてみたところほとんど同じでした。
楽天内で「全円分度器」で検索すると色々と他のお店(もっと安いところも!)のが出て来ます。
たまたま、このお店の画像が一番大きくてわかりやすいと思ったので使いました。
リンクしたお店の商品をクリックすると、更に大きな画像で見ることができます。
(他のお店のは、クリックしても画像が小さくてわかりにくかったのです)

当日、学食でお昼を食べながらグロワーズさんにも早速買って来たものをお見せしたら、「これはいい!」と言うことで、グロワーズさんも同じものをお買い上げ。
お近くの画材店か大きな文具センターなどにあるかもしれませんから、もし興味のある方は探してみて下さい。
(製図用品を扱っているところが良いかも<製図用品って、普通の文具より使い勝手が良いものが多いんですよ!)








Last updated  November 7, 2009 05:02:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 7, 2008

来年のほぼ日手帳2009が発売になりました。
今回発売のものは1月始まりのものなので、あえて発売日当日にご紹介しなかったんです。
私は毎年4月始まりのを買っていて、それは2月に発売になるので。
私自身、2月に買えればいいからと今回発売の新バージョンのリニューアル点などをあまり詳しく読んでいませんでした。
が、さっきじっくり目を通してみて、びっくり!!!

以前「今日のお勧め文具」(LD児にやさしいグッズ)としてご紹介した

3fitシャープペンシル

が、ほぼ日手帳のオプションで「すてきな文房具」として紹介されているんです!
  ⇒コチラ

ほぼ日ストアで注文できます!







Last updated  September 7, 2008 08:12:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2008

さて、これで4つ目となりました。
次はノートです。
中学校になったら小学校時代のような10ミリマスのノートと言うわけにもいきません。
みんな普通のいわゆる大学ノート(←これって今では死語ですか?)になりますからね。

でも普通罫のノートじゃわっち☆には無理!
と言うわけで買ったノートがこちら。
   ↓
【コクヨ】
キャンパスノート6号UL罫(極太横罫)30枚

おなじみのキャンパスノートです。
その中でも、極太罫で横罫幅10mm。

ついでに、必要な時のために買っておいたもの。
  ↓
レポート用紙B5サイズ(コクヨ)
U罫8mm


レポート用紙の太横罫タイプです。
UL罫ではなくL罫なので、幅は8ミリ。
ちなみにA罫は幅7ミリ。B罫は6ミリ。
1ミリの差は結構大きいですよ!

このキャンパスノートシリーズのほかにも「横罫22行」と言うノートは、幅が10ミリです。
こんなのや↓

こんなの↓もあります。

全部買ってストックしてあります。
(各教科用、家庭学習用など)








Last updated  May 17, 2008 09:22:02 PM
コメント(2) | コメントを書く

今日行った大型ホームセンター文具館でたまたま見つけて来たものです。
パイロット【磁気ボード】
ジッキーメモレBR


これ、子供達が小さい頃あそんだタカラの「せんせい」と同じようなものです。
大きさはB5サイズ程度。
(書くスペースはもっと小さくなります。B6よりもちょっと大きいくらいかな?)
赤と黒の二色で書けるのがいいですね。
よく考えたね~!と言う作り。

家で勉強を教えるためにテーブルの上にホワイトボードをイーゼルに乗せて使っていましたが、結構手に付いたり汚れるんですよね。
で、これなら手が汚れることがありません。
漢字の練習(問題出して書かせるとか)とか、計算問題とか英単語(もちろん文章でも)を書かせたり、ちょっとしたメモとか伝言板にも使えそうです。








Last updated  May 17, 2008 09:00:14 PM
コメント(0) | コメントを書く

長くなりそうなので分けました。

芯ホルダーシリーズとは別に、シャープペンのお勧め品をご紹介します。
これも基本的に、折れにくいように太い芯であること。

普通に買おうと思ったら、0.9ミリのシャープペンでBか2B。
これが滑らかに書けます。
そんな中でもコレ↓
GRAPH1000FOR PRO(ぺんてる)
製図・デザインワーク用シャープペン

製図・デザイン用ですから、書きやすいに決まってます。
これを普段使わない手はありません。
やっぱり専門性の高い道具類はそれなりに工夫されていて使いやすいものです。

さらに、お勧めなのがコレ
    ↓
アリスト シャープペン 3フィットシャープ1.3 速記用極太シャープペンシル1.3mm
わっち☆は家で勉強する時にこれを使うことが多いです。
3fitと言う名前の通り、全体に三角になっていて持ちやすくなっています。
三角鉛筆と言うのがありますが、あれのシャープペン版と言うところ。
しかも芯が1.3ミリと言う太さ。
何しろ、「速記用」ですからね!
滑らかに字が書けます。
誰にでもお勧めです。(マークシート用にもお勧め!)









Last updated  May 17, 2008 08:45:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

昨日タイヤ交換をした時に、オイルだのエレメントだの色々と交換した方が良いと言うチェックを受けたものの、時間が無くて保留にして帰って来てしまいました。
そこで、今朝はっち☆を隣の市の駅まで送ってからそのお店に寄ってオイル交換等をお願いしました。
作業に30~40分かかるというので、その間に近くにある大型ホームセンターに行き、そこの文具館(?)で買い物をしました。
わっち☆が使っている芯ホルダーやシャープペンの替え芯がもう無くなるというので買いたかったのです。
他にもわっち☆用の太罫のノートなども買って来ました。
中学生になってから、周りがみんなシャーペンを使い始めるのに一人だけいつまでも2Bの鉛筆じゃしょうがないだろうと思って買っておいた芯ホルダー等。
替え芯などもそんじょそこらの文具売り場などには置いてありません。
元々製図用品ですから、普通の文房具店で扱う範囲のものではないのでしょう。
と言う訳で、ネットで注文するか、この大型ホームセンターに行って買うしかないのです。
この大型ホームセンターには、芯ホルダーも替え芯も色々な種類が揃っています。

そこで、わっち☆用に買い揃えてあるものをあらためてご紹介しましょう。

まずは芯ホルダー。
太さ2mmの芯を使っています。
普通の0.5ミリのシャーペンだと、どうしても筆圧が弱すぎて薄くなってしまったり、逆に強すぎてボキボキと芯が折れてしまったりしがちです。
そこで、2mmと言うほとんど鉛筆の芯と同じ太さの芯なら、多少強く書いてもそれほどボキボキ折れるということもありません。
コヒノール芯ホルダー
ステッドラー芯ホルダー
ロットリング芯ホルダー

他にも、三菱鉛筆製のユニ芯ホルダー2mmと言うのもあります。
(楽天では扱っていないようです。)

この芯ホルダーと言うのは、鉛筆の芯と同じくらいの太さで長い芯(10センチ以上あるかな?)を挟んで使うようになっているものです。
シャープペンのようにノックしてちょうど良い長さが出るのではなく、ノックすると、ホルダーの先が開いて中から芯がスーッと出てくるのです。
だからちょうど良い長さになるように指で調整してノックを外すと、そこで芯をホールドしてくれるというわけ。
芯を出すたびにその調節をする必要はありますが、慣れてしまえばどうってことないようで、わっち☆も自分でちゃんとやっています。

そんな芯ホールダーの中にも、シャープペンタイプのものもあります。
ステッドラー 2ミリ芯シャープペンシル

これはいいですよ!もうシャープペンそのもの。
でも2mmの芯ですから折れにくい!

さて、これらの芯ですが、途中で折れることももちろんあるし、使い始めはとがっていても段々丸まってきたりします。
そんな時は普通の鉛筆削りでは削れません。
そこで必要になるのが

芯研ぎ器

芯ホルダーの一番上の部分に格納されているタイプのものもありますが、付いていないものもあります。
付いているものも、芯を削る時に削った芯が落ちると汚れてしまいますから何か紙(ティッシュとかいらない紙)の上かゴミ箱の上で削らなければなりません。
今まではそうしていたのです。
が、今日はこの文具館で鉛筆削りのような芯研ぎ器を見つけて買って来ました。

ステッドラー卵形芯研器
これなら削りカスが容器の中に溜まるので安心。
他にもこんな芯研器もあったのですが、
      ↓
クム社オートマチック芯研器
卵型の方が小ぶりで筆箱の中で邪魔にならないと思ってステッドラー社のを選びました。

さらに、もう1つ、
ステッドラー消しゴム

何の根拠も無く、ただステッドラーのだからいいかな?と買って来ました。(爆)
間違えた部分だけ消すのには最適かもしれません。
わっち☆は、字を間違えた時に、その部分だけを消したがるんです。
1つの漢字の中のその間違えた部品だけを消して書き直そうとするのです。
極力書くことに対して省エネルギーで済まそうとしているようです。
だから、うっかり他の部分も消してしまったり全部消してしまうとイラついてしまうのです。
このステッドラーの消しゴムならそんな小さな部分を消すのにうってつけのような気がします。

他にも今日買ったお勧め品があるのですが、それはまた別枠で。
















Last updated  May 17, 2008 07:59:21 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 27, 2008


わっち☆の中学入学準備のために色々と少しずつ買いそろえています。
その中の一つが、先日何度かご紹介した芯ホルダーなどです。

今のところは、鉛筆を使っているわっち☆ですが、中学生になると回りはみんなシャーペンを使い始めますよね。
でも筆圧の調整が難しいわっち☆は普通のシャーペンだとボキボキと芯を折ってしまったり、字が薄すぎてしまったりします。
そこでなるべく芯が折れにくく、濃く書けるシャーペンをと思って色々と研究して買って来ています。
今日は、たまたま大きな文房具店で見つけて買って来たものですが、とても良かったのでご紹介します。
これは(これも?)製図用のシャーペンです。

製図用シャープペン・GRAPHGEAR500

↑コレの芯径0.9ミリで、芯の濃さはBのものを買って来ました。
とても書き易いです。
LD児にやさしいグッズと言うのは、結局は誰にとってもやさしいグッズと言えます。
誰が使っても書き易いと思います。

製図用文具って、機能的でとても良いものが多いですね。







Last updated  February 27, 2008 09:37:13 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 23, 2008


お泊りに行っているときに、〇フトで見つけた良いものをご紹介します。
コレ↓


ステッドラー・staedtler ホルダー テクニコ 780C


以前ご紹介した「芯ホルダー」と同じく、2.0ミリの芯ホルダーですが、これはシャープペンシルと同じようにノック式で少しずつ芯が出せます。
これはいい!
これと、2.0ミリで2Bの替え芯を買って来ました。
筆圧の弱いLD児にはとても良いです。
もちろん、LD児じゃなくてもとても書きやすくてお勧めです。
ただし、芯削りが付いていないので別の芯ホルダーのものを使うか、芯削り器を用意する必要があります。

もう一軒同じものを扱っているお店がこちら。
ステッドラー・staedtler ホルダー テクニコ 780C







Last updated  February 23, 2008 09:41:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 20, 2007

 



わっち☆は、筆圧の調整が難しく、濃すぎたり薄すぎたりしてしまいます。今はまだ普通の鉛筆(HBかB)を使っていますが、中学生になって鉛筆を使っている子は少ないだろうなあ・・・でも普通のシャーペンじゃあボキボキ折れてばかりだしなあ・・・と思っていました。
力を入れないと濃く書けないし、濃い色の芯はやわらかくなるために余計に折れやすくなるし。
と言うことで、先日タカタンさんのところで紹介されたいた「芯ホルダー」
これはいいかも?と思って注文してみました。
(Shopping Listにもアップしておきました )

最初に買ったのがこれ
   ↓
コヒノール2mm芯ホルダー
これは軸の色がカラフルで良いです。
2ミリの芯って、想像つきにくいかもしれませんが普通の鉛筆の芯くらいの太さです。
だから丈夫で折れにくい!
見た目がシャーペンで、書き味は鉛筆、と言う感じかな?
芯の先が丸まってしまったら専用の削り機(付属しています)で削ります。
鉛筆のように木の軸まで削らないので、削りカスは芯の粉だけ。
ただ、難点はシャーペンのようにノックして少しずつ出るのではなく、ノックすると芯がダーッと一気に飛び出してしまうので、それを片方の手で受け止めてちょうどよい長さまで押し戻す必要があります。
これはちょっと使いにくいかな?と思いましたが、わっち☆は意外とすぐにコツを覚えて自分で調節しているようです。
これを買ったお店では黒だけの替え芯が無く(色鉛筆のような数色セットのものしかなく)、別のお店で探しました。

それがコチラ。これのBを買いました。
  ↓
ファーバーカステル替芯
但し、ここは最後の一点だったようで、品切れになっています。
同じお店で見つけた、別の芯ホルダーも買いました。
これ↓

ロットリング2ミリ芯ホルダー
これはカッコイイです!
書き味もそうですが、持ちやすく書きやすい!
さらに、こちらは0.5ミリの普通のシャーペンですが
  ↓
ファーバーカステルシャープ0.5
これもかっこいい!
しかも0.5ミリなのに力を入れても芯が折れにくい!
「折を防ぐ、クッション機構付きのペン先。」
と言う説明がありました。
よくわからないけど、とにかくいい!!(爆)

まだ学校では鉛筆を使うことになっていますが、家では少しずつこういったものに慣れさせようと思っています。
(中学準備の一歩として)








Last updated  December 20, 2007 09:42:33 PM
コメント(6) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.