702350 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

四つ葉のクローバー

PR

全369件 (369件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

三女わっち☆(高2)

April 12, 2012
XML
テーマ:通信制高校(76)
カテゴリーの娘たちの学年をやっと更新しました。
末娘わっち☆も高校2年生になりました。
私の勤務時間が30分遅くずれたため、朝は隣町のスクールバスのバス停まで送って行けることになりました。
わっち☆を隣町まで送って、その足で職場に向かいます。

始業式の日、途中でわっち☆から担任の先生が替わったとメールで連絡がありました。小学校3年生以来の女の先生となり(小4から高1までずっと男の先生が担任でした)、わっち☆としては嬉しかったようで
「ラッキーだよ!」と。
そして、クラス委員長になったそうです。(去年は副委員長でした)
通信制とは言え、毎日通学するコースなので普通の高校と同じような感じですが、わっち☆にはこの学校が合っていたようです。
のびのびと自分を出しています。
勉強もそれなりに頑張っているようです。(笑)







Last updated  April 12, 2012 09:40:58 PM
コメント(0) | コメントを書く


January 2, 2012
毎年恒例のお正月のおでかけ。
今日行ったところは・・・ココ
2月1日1
平清盛特別展。
今日から開催だったのです。
初日の開館と同時に入りました。チケットは前もってセブンチケットで買っておきました。
入場する時は並ぶほどではなかったものの、次々とお客さんが来て、展示を見るためには前の方が進んでくれないと進めないと言う状態でした。
(数年前の同じ場所での新選組展の時はもっと凄かったけど)
甲冑の細かいところに施された模様(桜の花が散りばめられてかわいい!)や、清盛自筆の書など、見所満載。
平家納経の三十三巻の巻物とそれを収めた入れ物のすごさ!
戦国屏風絵や平家物語絵巻などの絵画作品も必見ものです。

そして常設展示の方での企画展では、「絵で楽しむ忠臣蔵展」。
これがまた良かった!
数々の浮世絵の色とか構図とかデザインとか、まさに当時の最先端のメディアクリエーターによる作品と言う感じでしょうか。
海外の画家たちに影響を与えたと言うのがわかる気がします。
浮世絵以外でもびっくりしたものがいくつもあり、その中の二つほどご紹介します。
一つ目はこれ。↓
1月2日2
これは、武家火事装束で「女子用立烏帽子形火事頭巾」。
要するに武家の女性用防災頭巾(マント一体型頭巾)ですね。
火事の時にこれを被って火消しをしたり(女性でも火消しに加わることがあったそうです)避難する時に被ったそうです。
手ブレしてしまって画像が見づらいのですが、とにかくゴージャス!
金糸で龍の刺繍ですよ!
これ、火事のときに使ったらもったいないでしょ!って感じです。(<庶民の感想)

それと、もう一つ。↓
1月2日3
何かわかりますか?これの説明はこちらをご覧下さい。
         ↓
1月2日4
要するに、それぞれの形の通り切りとって組み立てるわけです。
すると、できあがりは?こちら↓
1月2日5
この画像もぶれていて見づらいですが、見事に立体的な作品ができあがっています。
こんな昔から日本にはこんなものがあったなんて!
日本人すごいよ!

江戸東京博物館だけで2時間ほど費やし、その後向かったのは・・・?
         ↓
1月2日6
ここは、わっち☆の希望で行きました。
と言うより、今年はここに行くと最初に決めていて、それと両国をリンクさせたわけです。
着いたときにはすでに驚くほどの行列。
ショップの列とカフェの列がそれぞれできていました。
お昼を食べるつもりだったので、すぐにカフェの列に並び・・・
並ぶこと1時間半。
ようやく中に入って食べたのが1時半過ぎでした。
わっち☆が食べたのは↓
1月2日7
私が食べたのは↓
1月2日8
おなかが空いていたので普通に美味しくいただきました。
カフェからショップにつながっていたので、あらためてショップの列に並ばずに済んだのは良かったです。
わっち☆は、お土産も買って大満足だったようです。






Last updated  January 2, 2012 08:46:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2011
テーマ:通信制高校(76)
2学期総括その2は我が家編。

わっち☆(通信制高校)も毎日通学できました。
前期の成績表も初めてもらって、赤点がなくてホッ。
基本的に課題(レポート)の提出と期末テストで成績が出されますが、提出した課題が結構できていたので、期末での点数をカバーできたようです。(笑)
後期の期末もがんばってもらわなければ・・・

通信制高校って、私自身よく知らないところでしたが、毎月のように校外学習があって、バスに乗って出かけることがありました。
そのうちの一つにアイススケートもあって、何とか転ばずに済んだようです。
他にも東京証券取引所の見学とか、色々な体験ができたようです。
文化祭は一般公開はされず、家族と見学希望の中学生だけでしたが、それなりに盛り上がって成功したようです。








Last updated  December 31, 2011 12:58:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 22, 2011
テーマ:通信制高校(76)
末娘わっち☆が二泊三日の宿泊学習に行き、昨日無事帰宅しました。
通信制高校ですが、と言うより通信制高校だからこそなのか?毎年宿泊学習があります。
色々な事情で小学校~中学校にかけて、修学旅行などを未経験の生徒が少なからずいるために、その経験をさせたいと言う狙いがあるそうです。
わっち☆の場合は小学校でも中学校でも参加していたのでその点は良いのですが、それでも高校に入って初めての宿泊だし、どうなるかな~?と心配でした。
中学校までは、荷物の準備も私が先導して、と言うより私がやっていました。
私が袋に仕分けして入れる時にわっち☆に説明しながらやっていました。
そこで、今回は「もう高校生なんだから自分でやりなさい」とやらせることにしました。
最終チェックはしましたけど・・・(笑)
私が今までやっていたように、ちゃんと一日目の着替え、二日目の着替え、お風呂セット・・・などを仕分けて入れてありました。

一番の心配は、お金の管理。
3日間のうち、最終日はココだったので、最初の二日間で使い過ぎてしまうと、最終日のお小遣いが足りなくなってしまう・・・
と思って、3日分のお小遣いを三つに分けて入れさせました。
残った分は翌日に繰越し、最終日に一番残るように・・・
後は、「友達にお金を貸したり借りたり、あげたりもらったり、してはいけない!」と言うことをよ~く言っておきました。

結局、思ったほど使っていなくて、お小遣いもたくさん残っていました。
我慢して買わなかったわけでなく、「良いのが無かったから」と言う理由で小さいものをいくつか買っただけ。
「(スーベニア容器を持ち帰っていなかったので)ポップコーン買わなかったの?」と聞いたら
「家族で行く時と違うから、買ったら持って歩くの邪魔になるから買わなかった」と。
そりゃそうだわ。誰かに持ってもらうわけにいかないからね。
確かにあの容器は、持ち歩くのには邪魔だわ。

ちなみに、今回行った場所は、次の通り。

一日目 ココによ寄ってから、館山のホテルへ。
二日目 ココ
二日目のところは、私も行ったことがなくて知らなかったのですが、平成16年から一部が公開されるようになったんですね。
ここでいわゆる平和学習が行われたと言うことです。
そして三日目がさっきの夢の国。
修学旅行シーズンなので混んでいたようです。
ハロウィンの季節に行ったことも無いなあ・・・<私

とにかく楽しく過ごせたようで、一安心でした。






Last updated  October 22, 2011 08:22:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 11, 2011
テーマ:通信制高校(76)

末娘わっち☆の高校は、二期制です。
夏休み明けて9月。
先週一週間が前期期末試験期間でした。
一週間毎日テスト。一日2教科ずつなので、お昼までで終わってしまったのですが、私が迎えに行けるのは仕事が終わってからなので、毎日お弁当を持たせて学校で待っていてもらいました。
何しろ公共の交通機関がほぼ無いに等しい土地なので、特にお昼前後は足がありません。
学校で翌日のテスト勉強をしている方が安心だし。

夏休み明けのテストだったので、夏休みも毎日テスト勉強に追われていました。
というより、何とか声かけして少しずつやらせていたということですが・・・
中学校までは、ほとんど私が家庭教師状態で教えていましたが、高校に入ってからは、レポート(課題)の提出の時も私はほとんど関わらず、自分で何とか仕上げていました。
7月に全教科の課題を提出し、その課題が8月上旬に郵送で返却されました。
点数が良くて本人もびっくりしていました。中学の時には取ったことがないような点数。
まあ、課題の書き込みは、授業で使ったプリントや教科書、ノートなどを見て仕上げるものなので、できたのでしょうけれど・・・
毎月郵送されてくる出欠状況等のお知らせにも、担任の先生から「レポートよくがんばりましたね」とコメントが入っていました。
そして、期末テストはそのレポートから出題されます。
レポートは、教科書などを見て書き込めたけどテストでは、そうはいきません。
とにかくひたすら練習。
レポートは、A3両面で、1教科につき最低3枚、多くて6枚程度あります。
はたして、どれくらいのできだったのか・・・・?
点数が足りなければ追試になるでしょうけど。
とにかく、このテスト期間一週間が無事終わって、ホッとしている週末です。

(明日から今度は、次女ヤッピー☆のテスト期間になります。)






Last updated  September 11, 2011 09:43:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 21, 2011
テーマ:通信制高校(76)
実は三女わっち☆の終業式は先週の金曜日(15日)でした。
つまり今週はすでに夏休みに突入しています。
わっち☆は週5日毎日通学していますが、基本的には通信制高校なので各教科の課題(レポート)提出があります。
その課題の提出具合と内容によっては、夏休みに入ってから補習があります。
つまり、提出期限に間に合わなかった場合と、提出したレポートの点数が足りなかった場合に補習を受けに学校に行くことになるわけです。
補習があるかどうか、と言うよりもあるはずだからと思って私自身の仕事のシフトなども送り迎えができるように時間を空けておきました。
が、結局学校から指定された補習は一つも無し!
わっち☆本人の話によれば、提出した課題は結構良い点数だったそうです。
中学校までは毎日家庭学習を相当がんばらせていました。
毎日毎日私が家で勉強を見ていました。
小学校入学以来義務教育9年間、勉強の毎日でした。
が、高校に入ってからのレポートに関しては、ほとんどわっち☆一人で仕上げて提出しています。
基本的には学校で(迎えを待つ時間とか)やっていたり、締め切り間際になると自分から持ち帰って(私がとやかく言わないのに!)一人でぶつぶつ言いながらもやっていました。
教科書や授業中のプリントなどをひっくり返せば答えられるような内容のようですが、それでも自力でやろうとしている姿に驚いていました。
私も毎日うるさく言わなくて良くなったので、その点に関してはずいぶん開放された感があります。
でもその分内容が大丈夫か?と言う心配はありました。
が、補習の呼び出しがかからなかったと言うことは、一応締め切りも守って、合格点は超えていたと言うことです。
予想外でびっくりしています。
後は、そのレポートの内容の期末テストに向けての勉強があるのですが、レポートの返却が8月初旬に郵送で行われるんだそうです。
通信制と言うこともあるのでしょうけれど、学校からの手紙などはこれまでもほとんど郵送で送られて来ます。
1ヶ月ごとの出席率(出欠・遅刻・早退などの数字)や学校での様子などを担任の先生がコメントしたものも送られて来ます。
通信制高校って、こんなに面倒見がいいんだ~!と感心しています。
わっち☆にとっては良い学校に入れたんだと思う今日この頃です。






Last updated  July 21, 2011 08:01:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 9, 2011
テーマ:通信制高校(76)
(遅ればせ日記です)
この日、わっち☆たち卓球部は県大会に出場しました。
中学時代2年生の途中まで卓球部でしたが、途中退部。
(毎日の練習や土日などの休日もつぶれてしまうので、勉強時間の確保のために)

高校に入ったら本当はバスケ部に入りたいと言っていたのですが、あいにく進学した高校にはバスケ部がありませんでした。
でも卓球部があったので、再び取っておいたラケットもシューズも日の目をみることになりました。
ラケットは元々ヤッピー☆のお下がりでしたが、ラバーを張り替えてもらいました。

なにしろ通信制の高校ですから、在籍数自体も普通の高校より少ない上に、部活をやるのは通学5日制コースの生徒だけ。
わっち☆が入るまで女子は3年生一人でした。
なので、女子は個人戦だけ。
男子は個人戦と団体戦に出場でした。

通信制高校の場合は、普通高校の大会とは別枠になります。
定時制・通信制の合同の大会。
通称「定通大会」。
学校数も限られてくるのでブロック大会も無く、県大会のみです。

わっち☆も個人戦に出場しました。
ずっとやっていなかったし、中学の部活とは比べ物にならないほどの練習量なので、大会に出ると言うことだけでも本当にチャレンジでした。
中学時代は、サーブすらなかなかできないくらいでしたから。
高校の卓球部で久しぶりにやって、それでも先輩には「この子は、できるじゃん」と言われて喜んでいました。
まったくの初心者の同級生が同時に入部したので、それと比較して、と言うことだったと思いますが・・・

卓球のチャレンジだけでなく、この日のもう一つのチャレンジがありました。
それは、大会会場までの往復。
隣の市の駅前に集合して、生徒たちだけで行って来ることになっていたのです。
顧問の先生が引率して行かないのは、初めてのことだそうです。
(顧問の先生は車で行って、終わり次第学校に戻らなくてはならなかったようです)

公共の交通機関があてにならないので車(自家用車)での移動が主流の地域ですから、電車やバスに乗りなれていない子が多いのです。
先日顧問の先生から「わっち☆は、電車やバスは大丈夫ですか?」と聞かれました。
でも、わっち☆の場合、あちこち連れて行く時に一人で乗れるようになることを目指して、ずいぶん前からパスモを持たせて体験させていました。
チャージも自分でできます。
何番線からどこ行きの電車に乗って、どこの改札口を出るか、バス停は改札出て左、とかを紙に書いて渡しておきました。
それがわかれば見ながら行けるはずです。
「(先輩たちも一緒に行動するので)まあ大丈夫でしょう。」
とお返事しました。
パスモがあれば電車もバスもOKだし。
もしもタクシーを使うことになった場合を想定して、お金も渡しておきましたが、後から聞いたら、そのお金もチャージしてしまったようです。(ちゃっかり!)
試合の進行具合で、何時に帰ることになるのかわからないというので、私は仕事を1時間早退して、早めに駅前のマックで待機していました。
結局、先輩が勝ち残って最後の表彰式までいたので予想していた時間よりも2時間も遅れて到着しました。
その間、いったいいつになったらバスに乗れるのか?もう電車に乗ったのか?と心配するものの、ちっともメールの返信が来ませんでした。
が、途中で「○○駅に5時くらいになりそう」と言うのと、到着直前に「もうすぐ着くよ」と言うメールが来たので、「着いたら駅前のマックに来てね」と連絡して待っていました。

買ったばかりの本を持って行って正解。
こんなにマックに長いこといて、ゆっくり本を読んだのは本当に久しぶりでした。(笑)
これなら早退しなくても済んだのに・・・と思ったけど、まあ貴重な読書&コーヒータイムとなりました。

私が一緒でなくて、これほど遠出したのは、わっち☆にとって初めてのこと。
これから少しずつ行動範囲も広まって、自立して行けるかな?

あ、ちなみにわっち☆の個人戦は一回戦負けでした。(想定内<爆)








Last updated  June 12, 2011 12:36:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 28, 2011
テーマ:通信制高校(76)
高校(通学型通信制)に入学したわっち☆。
中学までは、毎日家庭学習に明け暮れていましたが(小学校入学以来ずっと!)高校生になってからは、家庭学習から開放されております。
震災があってから精神的に不安定になっていたこともあり、まずは気持ちの安定を最優先にするために、学校から帰ってもゆっくり好きなことをさせていました。
ほとんどがテレビかネット。
時々好きな本を読むこともあります。
好きな本と言うのは、「坂本龍馬」に関する本とか、「江」に関する本。
大河ドラマにはまっているわっち☆です。(笑)

が、先週あたりから、急に教科書を持ち帰り(ずっと置き勉だった)、
「レポートが終わらないから家でやる!」
と宣言して、自分から
「今日は現代社会」
「明日は音楽と国語を持って帰るから」
などと言って、テレビもつけずに必死に教科書と課題用紙を広げて一人で進めていました。

通信制高校なので、各教科の課題提出があります。
授業でやった内容なので、授業で配られたプリントや教科書を見ながら自分で問題に答えていく形式です。
問題文と同じところを探し出して答えを見つけて記入するだけなので、一人でもできるのですが、ところどころ授業中のプリントが書き込んでいないところがあったりして、ちょっと考えてしまうところも・・・

で、自分でネットで調べたりしながらやっていましたが、時々
「お母さ~ん!これ何?」
などとSOSが入ります。
そこで、国語の課題を調べるためにネットで検索して、最適なものを発見!

NHK高校講座/ライブラリー

すごい!授業が聞けるし!ポイントが出てるし!確認問題もほぼ同じものが出てるし!(全部じゃないけど)
わっち☆と一緒に「国語総合」の授業を受けました。

こりゃ~助かるわ!
もちろん、お気に入りに登録しました~!

そして、持ち帰った課題「音楽」「国語総合」「現代社会」「情報A」は、先ほど全部完了したようです。

この課題の他に、前期試験が9月にあります。
ちなみに前期の課題提出期限は7月のようですが、たまってしまうと大変なので、今配布されている分が終わって良かった~!









Last updated  May 28, 2011 07:48:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 28, 2011
テーマ:通信制高校(76)
(ちょうど良いテーマを発見したので、これからこのテーマを使わせてもらうことにしました。)
通信制高校の5日制(通学)コースに入学したわっち☆。
一般に通信制高校自体どんなところか知られていないだろうし、まして通信制なのに通学って?と不思議に感じるかもしれないので、わっち☆の高校生活を紹介しながら通信制通学コースの日常をアップしていこうと思います。(不定期更新ですが)

で、この日はスポーツ大会でした。
通信制は定時制と違って3年制です。
1年生から3年生まで全員参加のクラス対抗スポーツ大会が行われました。
5日制コースの他に2日制コースもありますが、両方のコースが全部参加です。

わっち☆は、クラスの副委員長になったので(先生からのご指名)大会前のお昼休みには、大会準備のための話し合いなどにも参加していたそうです。
(話し合いがあってお弁当が食べきれなかった日がありました)
しかも前日の体育の授業の後、クラス委員長が体調を崩してしまい大会当日欠席。
なので副委員長のわっち☆が委員長の代わりを務めたそうです。

種目は、バスケと卓球とドッジボール。
卓球をやると言うので、中学で元卓球部だったわっち☆は、マイラケット持参しました。(笑)
バスケでは一回シュートが決まったそうで、回りや先輩達もびっくりしていたとか。わっち☆は意外とシュートが入るんです。背が高いからなのか、運が良いのか・・・?(爆)

迎えに行った時にちょうど担任の先生が体育館前にいらしたので少しお話ができました。
学校での様子を伺ったら
「クラスのまとめ役になっていて助かっています」
と言われました。

へえ?
わっち☆が・・・?

「なかなか馴染めないような子にも話しかけて誘ってくれたりしています」
と。

わっち☆自身、家に帰ると友達の名前が結構出て色々と話をしている様子です。

普段は5日制が帰った後に2日制の生徒が(週2日だけ)来るので、すれ違いなのですが、スポーツ大会では2日制の生徒達とも一緒にお昼を食べ、わっち☆が持って行ったゼリーをあげたらお返しにポッキーを一箱もらったと、持って帰りました。
結構初めて会う子でも積極的にコミュニケーション取っているようです。

中には金髪の子がチラホラいて、わっち☆も最初はギョッとしていたようですが
「ギャル系の子が結構いるよ」
と、今ではサラッと言ってのけています。(笑)

色々な子がいるので、お互いにその個性を尊重して行くことを自然に学べるかもしれません。

中学までと違って毎日必死になって宿題をこなす、と言う状況がなくなったので私もちょっと気持ち的に楽になりました。







Last updated  April 29, 2011 06:37:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 23, 2011
わっち☆の高校入学から一週間が経ちました。
この一週間は短縮日課でお昼で下校でした。
本格的なスタートは来週火曜日から、更に部活なども本格化するのはGW明けからになりそうです。
初日に友達のメアドを教わって来て、早速メールでやり取りしていました。
毎日友達の話が出ています。
クラスの副委員長になったそうです。
委員長でもなく、書記でもないところがちょうど良い感じ。(笑)
健康診断や二者面談も行われました。

バスを乗り継いでの通学なので、春休み中に何度か練習していましたが、毎日登下校がどうなることかとヒヤヒヤしています。
公共の交通機関がほとんど宛にならない田舎なもので、途中まではオンデマンドタクシーと言う乗り合いタクシーで行きます。
途中までしか行かないので、下りたところからスクールバスのバス亭まで10分程歩きます。
それは良いのですが、このオンデマンドタクシーが曲者。
毎回電話で手配しなくてはいけないし、普通のタクシーと違って、同じ時間に別方向への予約が入っていると「その時間には行けません」と断られてしまいます。
スクールバスが1時間おきに2便あるのですが、どちらにも間に合わなかったり早すぎたりしてしまうこともあり、一日だけは私が仕事を遅刻して送って行ったこともあります。
電話予約も一回ごとなので、行きの手配と帰りの分の手配は別にしなくてはいけないし。
頼みたい時間に必ず来てくれる保障が無いので毎日ヒヤヒヤです。
その代わり、来てくれるときは自宅まで。
帰りもその乗り場まで歩いて行って乗ってしまえば、自宅まで送り届けてくれます。
公共の交通機関が整っていないために始まったシステムなので、町内に1台だけ。
しかも町内限定で、町外へは隣町の総合病院に限って行ってくれるのです。
なので、その隣町の総合病院まで乗って行って、そこから歩いてスクールバスの停まるバス停まで行くわけです。
金曜日に月曜日の分を予約してしまおうと思って電話したら、「月曜日の分は明日(土曜日)に電話してください」と言われ、今日の朝電話しました。
とりあえず希望の時間が取れたので、月曜日の行きだけは確保。
帰りの分は、月曜日の朝、乗った後で電話することにします。

慣れるまでしばらくは大変です。






Last updated  April 23, 2011 09:16:52 PM
コメント(0) | コメントを書く

全369件 (369件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.