099265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

プロフィール


FPフジワラ

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
4万部のベストセラー『あやしい投資話に乗ってみた』では書き切れなかったネタを、リアルタイムで書き綴っていきます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あやしい投資話に乗ってみた [ 藤原久敏 ]
価格:699円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)


2018.07.17
XML

久々のクラウドファンディングです。

先日、ファンド型(スイーツファンド)で失敗したので、今度は貸付型にて。

貸付型は数年前に、中小企業融資型で手堅く5%程度のリターンがあったので、
ふたたびチャレンジ。


ちなみに、クラウドファンディングは大きく「非投資型」と「投資型」に分かれます。

非投資型とは「寄附型」「購入型」の2つ。
いずれも金銭的リターンは発生しません。

ただ、おそらく世間一般でクラウドファンディングとして認識されているのは、
このうち「購入型」ではないでしょうか?

映画やアニメ、芸能人の書籍出版など、この購入型です。


そして投資型とは「貸付型」「ファンド型」「株式型」の3つ。

メジャーなのは「貸付型」で、中小企業や不動産、海外事業者などに貸し付けます。


今回投資したのは、海外事業者に貸し付けるタイプ。
東欧の金融事業者に貸し付けます。

東欧金融事業者支援ファンド73号という商品。

運営業者(窓口)はクラウドクレジット、
海外投資クラウドファンディングの専門業者です。

エストニアの関連会社を通じて、キプロス籍の持株会社に貸し付けるという
スキームで、なんだかマニアックですね。

為替ヘッジありで、期待利回り7.2%(運用期間13ヵ月)。


さて、どうなることやら。
とりあえずは、「73号」という実績が大きな拠り所です。

実は、とある理由で、これからクラウドファンディングにガンガン
手を染めていく予定です。







最終更新日  2018.07.17 10:52:32

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.