216464 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

全349件 (349件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

2021.06.15
XML
カテゴリ:株主優待

最近、目が絶不調です。
眼精疲労、ドライアイ、充血、かゆみ、、、ありとあらゆる目の不快感に
襲われております。

で、先日、近所の某眼医者へ行きました。

ただ、最低限の検査と、サクッと視力測定をしただけで、

「両目で1.5と見え過ぎなので、度を落としてはいかがですか?」

と、そっけないアドバイスのみ。
視力測定のやり方もかなり適当な感じだったので、ちょっと信用できず。
少なくとも、私自身、「見え過ぎ」など感じたことはございません。

そもそも、コンタクトレンズ購入者にバンバン後回しにされており、
ないがしろ感が半端でなく、かなり不信感が募ります。
後から気づいたのですが、ほぼコンタクトレンズ屋さんのお抱え眼医者の
ようでした。


そこで、セカンドオピニオンも兼ねて、仕事帰りにふらっとメガネの愛眼へ。

症状をいろいろ話し、視力測定をしてもらいました。

平日で空いていたせいか、担当者がきっちりしていたせいか、
ゆうに30分以上かけて、じっくりと、かなり丁寧に。
先日の某眼医者のこともあったので、ちょっと感動したわけです。

結果、見え過ぎなどではありませんでした(両目で1.0)。。。
年齢的にも老眼チェックもしましたが、まだ問題ない程度の状態。


というわけで、目の絶不調の原因は解明されませんでしたが、
私の中での、愛眼の評価は急上昇。
ゆくゆくは老眼鏡など、購入させていただこうと思った次第です。

というわけで、速攻、株主優待チェック。
優待は「メガネ・レンズ30%割引券」(年間2枚)のようですね。
株価は230円なので、23000円で購入できます。

3万円のメガネを買えば、30%割引で9000円お得。
3本も買えば、元が取れる計算でございます。

愛眼でメガネを買う予定のある人なら、これは、マスト優待銘柄かと。

関西地盤の老舗メガネ屋さんと、ちょっと古臭いイメージは否めませんが、
最近は、店舗はちょっとオシャレな感じで、今風になっております。
また、コロナ⇒巣ごもり⇒スマホ・PCで目を酷使⇒メガネ需要アップとの
連想ゲームもあるので、面白いかと。

いずれにせよ、23000円とお手頃なので、くどくど考えずに、メガネを買う予定
のある人は、とりあえず保有しておいて損はないかな、と思っております。



で、肝心の目の絶不調ですが、これは目薬・アイマスク・目がよくなる本で、
なんとかしたいかな、と。


あとは、近所にある滝谷不動(日本3大不動の1つで、目の神様)
すがります。








最終更新日  2021.06.15 21:16:40


2021.06.13
カテゴリ:メディア登場
いつも連載執筆でお世話になっている、
近代セールス社さんの今年度新規通信教育講座。

本当にわかりやすい投信の説明が身につく講座


こちらのテキスト執筆者の1人として、今回、
参画させていただきました。

一口に「執筆業」といっても、単行本執筆、マネー雑誌執筆、
WEB媒体記事執筆、教材作成、、、など、いろいろございます。

いずれにせよ、こうやって「名前」が刻まれるお仕事は嬉しいものです。
WEB媒体記事など、名前が出ないものが多いですからね。






最終更新日  2021.06.13 20:30:18
2021.06.11
開業して数年間は、アチコチのカルチャーセンターにて
講師をしておりました。

とくに、中小カルチャーセンターは講師のハードルは低く、
出版実績(運よく開業してすぐに出版できた)をアピールすれば、
それなりに、講座やセミナーをさせていただく機会に恵まれていたのでした。

ただ、報酬は微々たるもの。

これはあくまでも私の経験ですが、「講座代金(セミナー代金)×40%程度」
多かったです。

なので、2時間1000円のマネーセミナーを開催して、10人集客して、
私の報酬は「1000円×40%×10人=4000円」

当然、準備にかかる労力も入れて、この報酬。
しかも、資料の紙代・コピー代も自腹。
さらには、交通費など出ません。

そうです、労働条件としては、かなり悪いです。
ただ、当時の私は、講師経験を積むべく、そのわずかな報酬でも、
頑張っておりました。
ただ、10人集客することすら、中小カルチャーセンターでは厳しいわけです。

そんな中、某カルチャーセンター担当者から、以下の提案がありました。

「先生の本を、特典にしましょう!」
「セミナー代金は、その本の価格と同額にすることで、実質無料に!」

なるほど、たしかに、おトクです。
これから、それなりに集客できそうです。
担当者も、ドヤ顔です。

私としても、セミナーの報酬に加えて、本も買ってもらえるので、
断る理由はありません。

が、ふと思いました。
本を買ってもらえる?・・・カルチャーセンターが、そんな太っ腹なのか?
そこで確認しました。

私:「でも、本はどうやって調達するのですか?」

これに担当者は、

担:「本はぜひ、先生にご用意いただければ」

ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

私:「そちらで買い取ってもらえないのですか?」
担:「はい、お支払いできるのは、セミナー報酬だけということで、、、」


つまり、本価格1000円、セミナー代金1000円とすれば、
私は1人集客するべく、1冊本を差し上げ(1000円分負担)、そして
受講生が払ったセミナー代金1000円のうち400円をいただくということです。

これでは、1人集客するごとに、マイナス600円。

このことを担当者に伝えると、、、

担:「でも、たくさん集客できれば、次につなげることができますから!」
  「今回は、ぜひ、ご協力を!」


残念ながら、二度と、このカルチャーセンターで講座を持つことは
ありませんでした。

この後気付いたのですが、無理な条件を行ってくる取引先は、
このカルチャーセンターに限らず、どこもたいてい、

「また、いい条件で、お仕事回しますから、、、(今回はよろしくね)」

と言ってくること。

実際、回ってきた試しは、ほとんどございません、、、と言いたいところですが、
担当者との間で信頼関係ができていれば、いいお仕事が回ってくるのが、
また難しいところでございます。
※今回のカルチャーセンター担当者とは、まったく信頼関係はできていなかった

なので、無理な条件でも、無下に却下せず、総合的に検討するように、と、
これは今でも心掛けております。






最終更新日  2021.06.11 21:04:10
2021.06.09
カテゴリ:IPO(新規公開株)
6月は、IPOラッシュ!
とにかく手数で攻めるしかないので、ひたすら
申込あるのみです。

ただ、やはり当選は至難の業。
たとえば、ワンダープラネットの抽選倍率は約3000倍だった
ようです。。。

まったくもって心折れそうになる数字ですが、
IPOは年間100銘柄程度、それを1銘柄につき平均5~6社から申込むと
して、さらには家族名義もフル動員すれば、参加権は年間1000件程度
あると踏んでおります。
となれば、まったく当たらないわけではありません。
実際、たま~には当たっております。

当たれば、このブログでもネタになるので、やはり、ひたすら
申込あるのみ。
申込手続き(ネット操作)は慣れに慣れきっております。


さて、話変わって、3月決算銘柄の議決権行使書が続々と届いております。
で、株主名簿管理人が三井住友信託銀行の銘柄は、こんなプレゼント企画が。

応募者100名につき1名当選とのことですが、これは各銘柄1口ずつの応募が
できるので、保有銘柄の数だけ、当選確率がアップするわけですね。

となると、理屈上、100銘柄でスマート行使すれば、ほぼ当選するわけか。
さすがに、名簿管理人が三井住友信託銀行の銘柄だけで100銘柄もありませんが、
数十銘柄はあるはずなので、これには当選への期待が高まっておりますスマイル






最終更新日  2021.06.09 20:17:05
2021.06.05
おかげさまで、今月21日をもって、開業20年となります。
20年間、いろいろございました。

今でこそ、投資、執筆、そして山を中心に生きているので、
あまり人と絡むことはありませんが、開業当初は、それはもう、
本当に人と会いまくっていました。
そして、人と絡みまくって、いろんなことをやっていました。

となると、それはもう、いろんな人がいたわけです。
騙されたり、いいように利用されたり、いいかげんさに振り回されたり・・・
まぁ、私も若く、ガムチャラだったせいもありますが。

せっかくなので、20周年を機に、そんな経験も、このブログで
いろいろ披露してみたいと思っております。


「私の看板、ドンドン使っていいから」と、上から目線の無名極まりない大先生

「出し惜しみはなしですよ」と、ウィンウィンを旗印に、こちらのノウハウを要求

「先生の本をプレゼントに!」と、集客のため書籍を要求するも、講師料据え置き

「私は、当日頑張る人だから」と言い張り、事前準備は何もしないスタッフ

「ギャラは1万円になりましたから」と、支払時に、シレっと減額してくる


「もう絶望のどん底です!」「壊れそうです、、、」と、心情表現がコワい受講生


などなど、今でこそ言える話、ばかりでございます。

リアルタイムであれば、単なる愚痴になるかもしれませんが、
20年の経験を積んできた今、そんな人達の言動をあらためて振り返ることで、
新たな知見を得ることができるかも、と思っております。

そして、それが今後、あやしい投資話対策にも使えるかもしれませんしね。

そんなわけで、久々に、新カテゴリーとなる
『投資に限らず、あやしい話(人達)、、、開業20年を振り返って』
作ってみました。
またボチボチ投稿していきたいと思うので、よろしくお願いしますスマイル






最終更新日  2021.06.05 20:58:08
2021.06.03
カテゴリ:IPO(新規公開株)

IPO当選のコツは、できるだけ多くの証券会社から申し込むこと。
コツというか、力業ですが、、、。

そんなわけで、ある程度IPOを取扱っている証券会社には、
できる限り口座開設し、そして、すべてのIPOに申込をしております。

先週末発売の株大全「IPO特集」でも、明言していますね。
まぁ、それでもなかなか当選しないのですが、、、。


というわけで、ほとんどの証券会社には口座開設済みだったのですが、、、
実はまだ未開設のところもチラホラ。
その1つが、いちよし証券。

遅ればせながら、先日、口座開設しました。

で、IPO申込の流れを確認してみると、当選連絡は、なんと電話なんですね。
ネット取引の場合、(私の取引している証券会社は)すべてネットで完結するだけに、
これは意外でビックリ。

実際、さっそくIPO申込をしてみると、最後にこんな画面が。

まぁ、まず当選することはないでしょうが、万一連絡がつかなかった場合は
キャンセルとなるのが、ちょっと不安です。。。







最終更新日  2021.06.03 23:43:48
2021.06.02
カテゴリ:メディア登場
先週末発売の『株完全ガイド』、今回はIPO特集にて登場しております。


でもって、表紙にも小さく登場。


ちなみに昨日は、午前は大学講義収録、夜はFP講義でしたが、
偶然にも両方「株式投資」がテーマだったので、しっかり本書を
参考資料にとアピールさせていただきましたスマイル






最終更新日  2021.06.02 20:25:51
2021.05.31

金剛山ブログの方ですが、大阪は緊急事態宣言下につき、もう1ヵ月以上も
金剛山へは行っておりません。。。
その代わり、人の少ないヒッソリした山や峠を、コツコツ開拓しております。

そして今日は、千早峠を越えて五条へ、、、
そう、天誅組(攘夷派による初めての武力蜂起)が駆けた道を行ってきました。


コアな幕末ファンなら、ご存じかと。
なかなかマニアックなところですが、昨日の大河ドラマ「晴天を衝け!」でも
主人公のセリフに出てきました。
ご興味ある方は、​​こちら山ブログ​にて天誅組の説明、そして今日の紀行文を綴っております。







最終更新日  2021.05.31 20:17:34
2021.05.29
カテゴリ:メディア登場
昨日発売のFRIDAY(フライデー)。


特集記事『株式投資超簡単マニュアル』の監修&オススメ銘柄選定を
させていただきました。


ちなみにFRIDAY(フライデー)からは初依頼。
投資ネタは守備範囲が広いので、ありがたいことに、フィールドは
無限に広がりますスマイル






最終更新日  2021.05.29 17:53:43
2021.05.25
不動産投資型クラファン、新たに1件投資しました。

こんなご時勢ですが、ホテル案件でございます。
そもそも、投資型クラファン業界の雄、SBIソーシャルの撤退決定の中で
大丈夫か、、、という話でもありますが。

まぁ、個人的には大丈夫かと思っています。
そこそこ強気の姿勢でございます。

といいながら、最近は、不動産担保案件にシフトしつつありますが。。。
なので必然的に、不動産投資型クラファン業者での投資になるわけですね。

とりあえずは少額分散投資、これだけは徹底したいと思っています。
(今回も投資額は3万円)






最終更新日  2021.05.25 22:05:08
このブログでよく読まれている記事

全349件 (349件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


© Rakuten Group, Inc.