137095 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

2020.03.25
XML

オーナーズブックの投資案件、当選しました。

この「当選」の2文字は、嬉しいものです。
オーナーズブックでは、これまでの先着方式の他、抽選方式の案件も導入。
おかげで、クリック合戦の手間が省けて、ありがたいです。

で、今回当選した案件は、こちら。

募集総額に対して2倍強の申込ですから、相変わらずなかなかの人気っぷりです。
目黒区にある、某マンションの某部屋が担保です。
ここでは具体的な情報は出せませんが、マイページでは貸付先と、
その担保物件の詳細が、しっかり開示されております。

手間いらずで、リアルな「金貸し」を体験できるのが、ソーシャルレンディング。
すなわち、投資型クラウドファンディングの貸付型

コロナをきっかけに、投資の幅を広げる(選択肢を増やす)意味でも、もっと
知名度が向上することを期待しております。







最終更新日  2020.03.25 21:27:35


2020.03.24

貸付先が上場企業という、異色のソーシャルレンディング業者「Funds」
やはりその安心感からか、非常に人気となっています。

現在募集中のファンドは、こちら。


その人気ゆえ、抽選and先着順での応募となっています。
ますは抽選枠からということで、もちろん果敢に応募しましたが・・・

でした。

残念ではありますが、それだけ人気があるということは、
ソーシャルレンディング業界としては喜ばしいことです。

そしてここ最近、投資型クラウドファンディングには「不動産投資型」
カテゴリが確立しつつあります。

もちろん、大いに興味あり&リサーチ中です。
また、投資することとなれば、当ブログでも、カテゴリを設けて、
アップしていきたいと思っております。







最終更新日  2020.03.24 20:23:14
2020.03.23
カテゴリ:メディア登場
本日発売の日刊ゲンダイ。
ふるさと納税を活用したコロナ被害救済について、取材コメントを
掲載いただきました。






最終更新日  2020.03.23 19:45:41
本日10時募集開始「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド27号」
投資困難なSBIソーシャルの随時募集ファンドなだけに、
気合入れて開始5分前からパソコン前でスタンバって・・・と、
あれ、意外とすんなり申し込めました。

SBIの随時募集ファンド、いつもは募集開始数分で蒸発ですが、
今回は募集開始1時間経過しても、申込枠は半分残っております。
27.5億円という大型案件ということもあるのでしょうが、
コロナの影響も大きいのか?
それとも、太陽光バブルへの不安か・・・。

ちなみに、先週に募集開始となった随時募集ファンドの
「SBISLバイオマスブリッジローンファンド8号」は、なんと、
まだ募集枠が残っております。
こちらも14.7億円という大型案件ですが、コロナの影響もあるのか?
IPOもそうですが、コロナの影響で、投資案件についてはいろいろ潮目が
変わって
きたような
気がします。

せっかくなので、こちらにも投資しました。
いずれも最低投資額の5万円ですが、そんなこんなで、少額分散を徹底しながら、
じわじわソーシャルレンディングをコレクションしております。






最終更新日  2020.03.23 11:23:40
2020.03.22
カテゴリ:メディア登場
近代セールス2020.3.15号。
投資信託アプローチの声かけ&トークにて、寄稿させていただきました。


約20年前の独立当初から、お付き合いのある雑誌です。
金融機関職員のための実務誌なので、ご覧いただける機会は少ないですが、
いろんなテーマで書かせていただいております。

そして、こちらの雑誌では、元金融機関職員(尼崎信用金庫勤務)であることが、
大きなアドバンテージになっております。






最終更新日  2020.03.22 19:24:59
2020.03.19
カテゴリ:新刊出版

これまで、紙の書籍を30冊出版してきましたが、
一度、出版社を通さずに、自分の力で1冊仕上げてみたい
思っておりました。

幸か不幸か、コロナでいくつか研修講師がなくなり、
ちょうどいい感じで、時間ができました。
はい、今こそ、チャレンジです。

そこでこの半月程、原稿執筆とアマゾンKDPの研究に時間を
費やし、めでたく、初の電子書籍出版となりました!

タイトルは、『これをやったら、本を30冊出せました』
サブタイトル、「商業出版を続けるための、たった4つの心得」

商業出版(紙の本・書店に並ぶ・印税もらえる)を目指す人には、
トコトン役立つ内容です。
でも、商業出版に興味のない人には、見向きもされないかも
しれませんが・・・。

本日夕方より、販売開始!
ご興味ある方は、ぜひ、​アマゾンサイトにて。

ちなみに、KDPとはキンドル・ダイレクト・パブリッシングの略。
アマゾンの電子書籍キンドルを、自分で作成・出版できるというしくみです。
値付けも自分できて、売れた分だけ、ロイヤリティが入ってきます。

キンドルでも、しかも、自分で作った本でも、アマゾンサイトでは、
他の一般書籍(市販されている紙の書籍)と同列に扱ってくれるのです。
実際にやってみて、ちょっと感動。

電子書籍(キンドル)であれば、誰でも本は出せると、確信しました。
でも、商業出版(紙の本・書店に並ぶ・印税もらえる)も、ちょっとしたコツを
掴めば、誰でも可能ですよ。
商業出版にご興味ある方は、ぜひ、ご覧アレ(さりげなくアピール)。







最終更新日  2020.03.19 20:03:35
2020.03.17
カテゴリ:IPO(新規公開株)
IPO当選辞退していた、リビングプラットフォーム。
公募価格39万円に対して初値35.5万円と、あえなく公募割れ。
本来なら、そこそこのリターンが期待できた銘柄なのですが・・・。

これを3.5万円儲かったと思って、この相場を乗り切りたいと思います。

そして、本日上場の他の2銘柄は、もともと人気はなかったこともあり、
いずれも2割超マイナスの公募割れ。
これでIPOは7連敗と、厳しい状況となっております。

・・・おそらく、これからはIPOから離れていく人も多いことでしょう。

リーマンショック直後も、IPOは「冬の時代」でした。
でも、ショックが落ち着いた頃から、IPOも復活。

復活してからは、IPO当選は至難の業となりましたが、
実は、復活直後はけっこう当たりました。
IPOから去った人達が、まだ戻り切っていない状況だったわけです。

今回も、コロナ終息(完全に終息しないまでにもマシになる)はいつに
なるかは分かりませんが、そうなれば、IPOも復活するはず。
そのタイミングを逃さないためにも、IPOには挑み続ける所存です。

もっとも、新刊でもIPOを紹介しているので、私が立ち去るわけには
いきませんからね。
10のキーワードの中でも、IPOについては、とくに力を入れて書いております。
ご興味ご関心ございましたら、ぜひぜひ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超攻撃的〈ディフェンシブ投資〉 魔法のお金キーワード10選
価格:1540円(税込、送料別) (2020/3/17時点)







最終更新日  2020.03.17 17:10:31
2020.03.16
カテゴリ:IPO(新規公開株)
まさかと言うべきか、やはりと言うべきか、
本日上場のミクリード、残念ながら公募割れでした。

公募価格890円に対して、初値818円。
マザーズの小粒銘柄なので、こんな相場でもなんとか・・・と
期待して購入したのですが、あえなく撃沈。
平常時なら、2倍いってもおかしくない銘柄だったのですが。

そして鉄則通りの初値売り。
すぐに公募価格近くまで切り返したのですが、その後は下げて、
結局終値は675円。

初値からさらに、14300円の下げ。
ふと、セカンダリー参加も頭をよぎったのですが、やめておいて
良かったです。

明日は、当選辞退したリビングプラットフォームが上場。
こちらも普段なら2倍も見込める銘柄ですが、相当ヤバそうです。

公募価格からのマイナス分だけ、「儲かった」と思えるくらい、
強靭な精神力で、この相場を乗り切りたいと思います。






最終更新日  2020.03.16 16:27:16
2020.03.13
カテゴリ:メディア登場
新刊『超攻撃的[ディフェンシブ投資]』が、
わが地元の情報サイト​「大阪狭山びこ」​さんに掲載いただきました。

30冊目ということもアピールいただき、
大阪狭山市で一番本を出している人、を目指していることも
書いていただきました。






最終更新日  2020.03.13 20:18:20
2020.03.10
カテゴリ:新刊出版
以前の投稿でも書かせていただきましたが、あらためまして、
新刊出版のお知らせです。

おかげさまで、節目の30冊目が無事、出版となりました
コロナショックで相場が大荒れの中、『超攻撃的ディフェンシブ投資』
刺激的なタイトルですが、
これが吉と出るか、凶と出るか・・・。

アマゾンサイトは、こちら​です。


で、昨日から、全国書店の本棚に並んでおります。
まずは、難波CITY地下の旭屋書店にて。


梅田阪急の紀伊国屋書店にて。


そして、梅田の丸善ジュンク堂にて。


いずれも平積み・面出しのベストポジション
皆様の目につき、そして手に取っていただき、さらにはお買上げいただける
ことを願っております。


ちなみに、梅田の丸善ジュンク堂は、投資本コーナーが充実しており、
これまでの著書も置いてくれております。

棚差しではありますが、この新刊含めて著書5冊まとめて。

著者名「ふ」のところにまとめられていますが、
いずれ単独で「藤原久敏」コーナーを作ってもらうのが、

目標のひとつでございます。






最終更新日  2020.03.10 21:00:04

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.