313257 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全433件 (433件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

2022.08.15
XML
カテゴリ:銀行預金

今月も、大和ネクスト銀行「円懸賞定期預金」にチャレンジ!


ネットで手軽に預けることができ、金利は0.05%。

最低預入額10万円で3ヵ月満期とお手軽、そしてもちろん元本保証。

それでいて、予想が的中すれば、最高5万円の賞金が!

ニアピン、ワンオンは比較的的中しやすく、私はこれまで、
ニアピン2回、ワンオン2回取っております!

どれくらい寄せれば、「予想的中」扱いになるのか・・・。
以前から気になっていましたが、ホームページに載っておりました。

5月実施分(7月末の米ドル/円レートを予想)のものですが、
完全的中(ホールインワン)から±1円程度であれば、ニアピン賞となっております。

これ、かなり甘い基準ではないかと。
たしか、日経新聞主催「日経円ドルダービー」で賞金ゲットしようと思えば、
±0.1円(10銭)程度がギリギリだったかと思います。

また、ワンオンなら±1.5円程度ですから、さらに甘いですね。
さらに言えば、外貨預金の方だと、ニアピンでも±3円程度となっています。
これは、外貨預金の方が参加者が少ないからでしょうか?

いずれにせよ、かなり希望の持てる数字ですね。
まぁ、ホールインワンはかなり厳しいですが(該当者0!!)。


もちろん、外れても何らペナルティはありませんし、
これはチャレンジしない選択肢はないかと思っています。
そこらの銀行でやっている「懸賞金付定期預金」よりも、はるかに美味しいかと。







最終更新日  2022.08.15 17:51:15


2022.08.13
カテゴリ:ふるさと納税
ボチボチ、ふるさと納税を物色中
一般には、上限額が見えてくる年末にドタバタするものですが、
そこは計画的に・・・。

とりあえずは、これは絶対に、というものを注文(寄附)。
私の場合、それがこちら。

ふるさと納税では大人気ジャンルの「お肉」ですが、個人的には、
ボイル(orレンチン)するだけでOKのハンバーグが超おススメ。

中でもこちら、1万円寄附でたっぷり20個は、かなりお得かと。


福岡県飯塚市の返礼品でして、返礼品限定だとか。
写真でも分かると思いますが、美味しいです。

個人的おススメですが、各ふるさと納税サイトでも、軒並みランキング上位。

ちなみに、私は飯塚市とは、何の縁もゆかりもございません。


たっぷり過ぎて、冷凍庫がパンパンになるのが、唯一の難点ですが。。。


さて、実は今、ふるさと納税絡みで1件、大きな面白いお仕事を進めております。
また公表できる段階(1~2ヵ月後?)になれば、大々的に公表させていただきます!






最終更新日  2022.08.13 14:18:30
2022.08.10
カテゴリ:メディア登場
プレジデントオンラインの連載記事が、先程アップされました。
記事は​こちら。

保有株がズルズル下がっていく…と、相変わらず、自虐ネタですが、
渾身のネタでもあります。
あと、ここ最近、ふるさと納税を絶賛物色中だったので、
広告は見事に、ふるさと納税ばかりですね(しかも、いくらばかり)。






最終更新日  2022.08.10 11:25:05
2022.08.06
カテゴリ:銀行預金

新生銀行の円定期預金は0.2%。


0.2%・・・一般の大手銀行に比べれば悪くはないですが、
ネット銀行や信金・地銀にはもう少し高いものもあるので、
金利自体にはさほど魅力は感じません。

秀逸なのは、「1ヵ月もの」ということ。
1ヵ月満期なら、いざというときのために普通預金に置いているお金で
あっても、とりあえず預けてもいいですよね。

ちょっとしたひと手間で、1ヵ月後には約390円入ってきます。

まぁ、これは元本300万円の場合でして、
私は先ほど、とりあえず普通預金に置いている100万円を預けたので、
1ヵ後には約130円也。
ペットボトル1本くらい(安売りスーパーなら2本)買えますね。
それが毎月ですから、悪い話ではありません。

普通預金に置いたままだと、ほぼ0円のまま。
ちょっとした行動で得られる、ちょっとしたお得が大好きです。

そして、そんなちょっとした行動が、大きな行動につながり、そして、
大きな儲けにつながると信じております。

もっとも、ちょっとした行動が、いらない損失につながることも多々
あるわけですが、、、やらずに後悔より、やって後悔、をモットーとして
おります。

失うのはお金だけで、命や信用まで失うことはないですから。
少なくとも、経験は得られるわけですしね。







最終更新日  2022.08.06 22:02:08
2022.07.31
カテゴリ:メディア登場

本日、ABEMAテレビ「ABEMA的ニュースショー」に出演させて
いただきました。
事前収録リモートではありますが。

ネタはもちろん(?)、あやしい投資。

今話題の、芸人さんによる巨額投資事件をきっかけに、投資ネタ企画が
組まれたとか。


普段、テレビでお馴染みの芸人さんと絡んでいるようで、
なんだかテンション上がります。

そして、著書もしっかり紹介入いただき、感謝。

ちなみに、本書(☝)をきっかけに、今回の出演オファーがきました。

これまでの雑誌取材も、ほとんどが著書がキッカケなので、
やっぱり単行本出版の効果は大きいと感じた次第です。







最終更新日  2022.07.31 15:35:09
2022.07.30
カテゴリ:メディア登場
先日発売の雑誌(ムック)、『親と私の老後マネー』。


サブタイトルが「45歳からはじめる親と自分のお金づくり」ということで、
まさに45歳の私のとって、興味のあるところです。

実際、45歳くらいになると、教育費が重くのしかかり、
そろそろ自分の老後資金づくりを真剣に考えなければならず、さらには
親の介護関連でお金が必要となること少なくないですからね。。。

そういった意味では、45歳とは、いいところを突いてるかと思います。


ちなみにプロフィールの「大阪市立大学」は、今年度から「大阪公立大学」に。
大阪、もしくは近畿圏内の人間しか興味ないとは思いますが、
大阪市立大学と大阪府立大学が合併したわけです。

ネットでは、「ハム大学」と言われているとか・・・。
なるほど、公立の「公」が、ハムなわけですね。

大学自体がなくなるわけではないですが、でも、卒業した大学名がなくなるのは、
なんだか寂しい限り。
なのでプロフィールはしばらく、大阪市立大学で通したいと思っております。


で、今回は、定期預金と個人向け社債についてコメントさせていただきました。

世界的な物価上昇、金利上昇の中、相変わらず超低金利が続く日本ですが、
下手すれば数年内に、「悪い金利上昇」となる可能性もあるのかな、と。

円安に歯止めが効かず、やむを得なく金利を上げるというケースですね。
今、絶賛インフレ中のトルコが(大統領の独断と偏見で)金利を上げないで、むしろ
引下げて、えげつないリラ安となっていますからね。。。

ちなみに、そんなリラ取引(FX)で、今、エライ目に遭っております。






最終更新日  2022.07.30 11:46:06
2022.07.20
カテゴリ:メディア登場
先日発売の『株主優待完全ガイド』

今回も、優待の達人として、ランキングに回答させていただきました!


ちなみに、個人的におススメは、イオン。

雑誌中でもコメントしていますが、まさにイオンユーザー必携!

そして、クリエイト・レストランツ・ホールディングス。

ここ最近の外食は、ほぼ、こちらの優待で賄っております。
和食、パスタ、ラーメン、スイーツ、、、利用できる店舗の種類が
多いのがいいですね。






最終更新日  2022.07.20 22:48:26
2022.07.14
カテゴリ:メディア登場

今年から始まった「プレジデント・オンライン」での連載。
毎月、順調にアップされております。
今月アップされた原稿は、瞬間的ではありますが全記事中ベスト10
入りました!

今回も自信作です、ぜひご覧いただければ嬉しいです。
記事は、​こちら​。

そして、投資自虐ネタは、尽きませぬ。







最終更新日  2022.07.14 21:12:27
2022.06.30
カテゴリ:株主優待

オリックス株主優待のカタログギフトですが、
3年間待ちわびて、ようやく今年からランクアップ!

オリックス株主の憧れ、Aコースです。


さすが豪華です。
真剣に1時間近く、迷いました(至福の時)。

そして選んだのが、コチラ。

普段、自腹では買わないようなものが、イイですね。


が、ご存じの通り、残念ながら、オリックスの優待は廃止が決まっております。。。

オリックスと言えば、指折りの優良優待銘柄だっただけに、
この優待廃止の発表には、優待投資家の間では衝撃が走りました。

ただ、約2年の猶予期間があるのは、さすが。
我々、優待投資家への最大限の配慮ですね、非常に好感が持てます。

中には、権利確定日直前に、なんなら権利確定日が過ぎてから優待廃止を
発表する会社もあるくらいですから。。。


オリックスは優待だけでなく、配当利回りも優秀。
優待廃止で、その配当利回りがさらにアップすることに期待して、優待廃止後も
ホールドするつもりです。







最終更新日  2022.06.30 11:02:31
2022.06.15
カテゴリ:メディア登場
プレジデントオンラインの連載原稿がアップされました。
今回ネタは、このブログでもお馴染み「投資型クラウドファンディング」です。

ネット記事なんで、少々「煽る」ようなタイトルではありますが、
投資型クラウドファンディングについて分かりやすくまとめつつ、
私の経験談もふんだんに盛り込んでおります。

わりと自信作ですので、ご興味あれば、ぜひご覧くださいませ。
記事はこちら。






最終更新日  2022.06.15 20:34:35
このブログでよく読まれている記事

全433件 (433件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


© Rakuten Group, Inc.