239285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

プロフィール


藤原久敏

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2019.09.06
XML

投資型クラウドファンディングの中でも、
最もハイリスクハイリターンと言われる「株式型」。
言わば未公開株投資なので、そりゃ、ハイリスクです。

でも、自分の投資したお金が直接、その企業のために使われるので、
投資家冥利に尽きるというもの。
もっとも、いつになるか分からない上場(買収)とならない限り
換金できないわけですから、投資スタンスとしては「ダメ元」で
やるべきですね。
上場(買収)のみが、投資の出口(エクジット)というわけです。

で、前置きが長くなりましたが、そんな「株式型」から、
エクジット案件がでたそうです。

私はまだ「株式型」へは投資をしていませんが、
主だった取扱い業者には、口座を開いてはいます。

その業者の一つ、ファンディーノから、わざわざDMが届きました。


わざわざDMを出すくらいですから、けっこうなことなんですね。
いや、実際、私も、数年の間はエクジット案件など出ないと思っていたので、
ちょっと驚きです。

ただ、利益は1.5倍と、ちょっと微妙ですね。
リスクの大きさを考えると、4~5倍くらいあると、夢が持てたのですが、、、。

でも、投資型クラウドファンディング全体としては、嬉しい知らせで
あることには変わりません。
これをきっかけに、業界全体が、ますます注目されてほしいものです。







最終更新日  2019.09.06 18:15:02
[投資型クラウドファンディング(株式型)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.