000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

プロフィール


藤原久敏

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2019.11.06
XML
カテゴリ:銀行預金

ミレック、ミレッチ、ミレッピ、3人(匹)合わせて、「ミレニアムズ」。
限りなくゼロに近い知名度を誇る(失礼)
、ゆるキャラです。

本日、新たにチャレンジ(?)したミレ信用組合のマスコットキャラです。


さて、地を這う低金利が続く銀行預金ですが、そんな中、
今、熱いのが、信用金庫や信用組合といった地域金融機関です。

銀行預金は、せいぜい0.1%~0.2%程度(※)の中、
探せば、信金や信組では、0.3%~0.5%%もの金利もあるのです!
※退職金専用やら年金受取限定、投信セットやら1~3ヵ月もの等は除く

私自身、信用金庫出身(尼崎信用金庫)なのもあって、普段から、
地元の信金・信組は定期的にチェックしており、高金利預金が出た際には、
すかさず預けております。

今回、地元というにはちょっと遠いのですが、新たな信組にチャレンジしました。

そう、それが、ミレ信用組合


八尾への仕事ついでに、わざわざ布施で下車して行ってきました。
みずほ銀行や三井住友銀行が駅前にど~んとある中、わざわざ、
商店街・住宅街をテクテク10分程歩いて、探しながら・・・。
でも、そんなのも、嫌ではありません、と言うか、楽しい。

お目当ては、コレ!
3年定期で、なんと0.5%!!
私の知る限り、一般的な預金としては、最高クラスの金利です。

ミレニアムズも、しっかり登場!

信用金庫や信用組合と言うと、銀行と違って、なんだか限られた人が行くと
いうイメージがありますが、そんなことありません。
地域住民であれば、基本的には、誰でも利用できます。

でも、なんだか行きづらくて、、、と最初から敬遠する人が多いのか、
信金・信組(とくに郊外支店)は基本的に空いております。

これも、隠れたメリットかと。

厳密には、銀行ではないですが、まぁ、普通に利用する分には、銀行と思って
差し支えないかと思います(なので、この記事のカテゴリーも「銀行預金」)。

もっとも、ちょっと変わった名前のミレ信用組合は、朝鮮系信用組合で、
そのあたり、人によっては少々、抵抗あるかもしれません、、、。
他にも、ウリ信用組合、イオ信用組合、ハナ信用組合など(いずれも高金利)。
朝鮮系なので、ちょっと変わった名称が馴染みがなく、なんだかあやしく感じる
も多いのでは?
中には、兵庫ひまわり信用組合など、普通の名称の朝鮮系もありますが。

さて、口座作成した際、書類の国籍選択欄には「朝鮮・韓国」との文字が。
また、カウンターのパンフも「同胞」「在日」との文字がチラチラと。

気になる人は、ネットで調べると、それはそれは、いろいろ出てきますよね。

まぁ、私としては、そのあたりは特に抵抗はないので、というか、
預金保険制度の対象(元本1000万円+利息まで保護)なので、安心して
預けました。
万一破綻しても、それはそれでネタになるかな、と。

さて、信金・信組は、基本、粗品がわりと豪華(←銀行に比べてですが、、、)。


ちなみに、粗品の一つ、ポチ袋の裏面は、しっかりハングル。

妻には、「どこに預けたん?」と、しっかり訝られました。







最終更新日  2019.11.07 00:10:46
[銀行預金] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.