000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

プロフィール


FPフジワラ

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2020.03.02
XML
カテゴリ:株主優待

先月末のことですが、大阪高島屋の催事「若冲とゆかりの寺」へ。

いや、このような高尚な文化展には縁などないのですが、なんと、
年に数回開催される、このような有料催事は、高島屋株主カードで無料招待
そうです、株主カードの効力は10%OFFだけではないのです。

とはいえ、200~300円程度の入場料なら、わざわざ行きません。
それがなんと、この催事は入場料1000円也(若冲、人気です!)。
これは行かねば、と(貧乏根性丸出し)。

でもおかげで、少しは教養はついたかな、と思っております。
これも優待の副次効果ですね。

で、次の有料催事がなんと、、、「クイーン!!」

これは、クイーンファンとしては、見逃せません!
株主カードがなくても行きますね、これは。

でも、これも株主カードで無料招待!

しかも、当日チケットは1800円と、スゴク得した気分です。


と、日々、優待ライフを楽しんでいるのですが(ここまでが前置き)、、、
今回のコロナショックによる暴落で、かなりの痛手を被っております。
しかも、今回はウイルス感染不安により、外食・百貨店・レジャー関連の下げが
とくにキツイです。
って、これらはモロ、優待銘柄とも重なるわけです。

というわけで、かなりの痛手です。

でも、狼狽売りはしません。

というのは、私のスタンスとしては、
売るときは、「買ったときの理由がなくなったとき」と決めているから。

そして私の場合、個別銘柄はほぼ100%が、優待目的。
つまり、優待廃止・改悪がない限り、基本、ホールドを貫く所存でございます。
むしろ、目をつけている優待銘柄の買いタイミングを、虎視眈々と狙っています。


ただ、今回の暴落で反省すべきは、ヘッジをかけていなかったこと。
結果論ではありますが、先週半ばあたりから、かなりの確率で暴落することは
見込めていたはず。
もちろん私も、これはヤバいな、と思っていました。

であれば、優待銘柄は売らないと腹を括っている以上、暴落に備えて
先物を売るとか、インバース型ETF(株価が下がれば儲かる)を買っておくとか、
しておくべきでした。

いや、しようと思いつつ、「下がったときに儲かる」というのは、
なんだか、気持ち的に抵抗があって、結局しませんでした。

まぁ、言い訳ですが。

ただ、「私が買うと、下がる」という、悲しいジンクスがあります。
自慢ではありませんが、短期的な値動きを読むのは、かなり下手です。

なので、私が日経インバース型ETFを買えば、このETFは下がるだろう、
すなわち、日経平均は上がるだろう、、、と「日経平均の下落を食い止めてやろう」と
儲かりたいのか、損をしたいのか、よく分からないスタンスで、朝一で、
日経インバース型のETFを買いました(しかもダブル型)。

そして、思惑通り(?)、急騰していたインバース型ETFは急落。
すなわち、日経平均は久々の上昇となりました。

今日の株価上昇は、(勝手に)私のおかげだと思っております。







最終更新日  2020.03.02 15:34:39



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.